コレってどうなの!?激怒プンプン丸 ファイナル編

ついに激怒プンプン丸!ファイナル編です・・・
ここまで来るのに相当時間がかかりましたが(汗)
紅のドカの怒りが、ここに集約される!最後までよろしくお願いします


その頭に来る薬剤師の一言とは・・・

今日はどうされましたか?

いきなり・・・ブチっ!!!!

チタン製の強靭なワイヤーが瞬時に切れそうになります

今日はどうされましたか?・・・だって!!!!

風邪を引いたからココに来ているのに決まっているだろうが~~~!!!
こんな場所に婚姻届でも出しに来たと思ったか!!!

それに、今日はどうしましたか?と聞いているオマエが、その病気に効く薬を選んでココに持って来ているのだろ????
自分がナニに効く薬を選んでいたのか、ココまでのわずか数歩の道中で忘れてしまったのか!?

クダラナイ

あまりにクダラナすぎる質問で、答える気が失せる

とあるビルの一角にある会員制のお店・・・高い入場料と指名料を払って、薄暗い個室の扉がスッと開き、目の前に現れた黒のレザー調のハードないでたちなSMの女王様に・・・
“オマエはどうされたいんだい?このブタ野郎”
・・・と聞かれるのは、高いお金を払ってのプレイの一環だから、仕方ないでしょう
その屈辱・・・甘んじて受けるしかないでしょう

でも、凶悪な連続殺人犯に包丁で身体を何箇所も突き刺され、大量の血を流しつつ、ようやく近くの派出所にたどり着いて、警察官に命からがら助けてください!と助けを求めた時に・・・
“今日はどうされましたか?”
・・・などと答えられたら

キレますよネ!!!

絶対に・・・見れば分かるだろ!こんだけ血が大量に流れているんだ!運動会の借り物競争にでも来たのかと思ったのか!?
・・・と空気が読めない警官に怒鳴りたくもなりますよネ!

本当に怒鳴ってやりたいのですが・・・

こういう時って・・・えてして・・・もうスタミナが限界だったり、それをクチにする気力さえ失せている

だから・・・そんな気に・・・させるナ、ドSな薬剤師!!!!!!

国家資格を持った薬剤師なら自分が持って来た薬を見れば、何の症状でココに来ているのか?一目瞭然だろうが~~~

こっちは病魔に侵されて、身体がフラフラ限界なんだよ

そんな時に、死ぬほどクダラナイ質問をなげかけるな!!!
こっちにはそれを逆手に面白くてウイットなアメリカン・ジョークで返すほどの気力も無いんだヨ、ジョージア君~ワッハッハ・・・ってネ
風邪の症状がツラくて、早く薬を飲んで楽になりたいんだヨ
ただソレだけなんだ・・・アナタが手にしている薬が、ただ欲しいだけなんだ・・・なのに、どうして・・・

そんなクダラナイ質問を、イチイチする!!!!!

・・・とノド元まで、毎回、出かかります

せめて・・・今日は風邪ですか?ツライですよネ~・・・くらいの確認で良いでないか!
どうしても確認という作業が必要なら、それでイイではないか~

こちらが、ドSな薬剤師のクダラナイ質問に答えるのは・・・ボクシングで例えるなら12ラウンドまでの殴り合いを続けて、身も心もボロボロに憔悴しきったくらいに・・・一気にスタミナをマイナスまで消費します・・・
なので答えたくないのですが・・・

なにせ奴が持っている薬を貰わなければ、こっちは風邪が治らない
完全に立場が弱い状態なのです

だから、本当に悔しいですが・・・
甘んじてそのクダラナイ質問に付き合ってやるしか方法はないのです

“風邪です”

答えを2000%知っている相手(薬剤師)に、わざわざ言わねばならぬ、この4文字
想像以上にこちら側はスタミナを消費します

それくらいの労力を必要する事を・・・奴は手にした薬と引き替えに要求してくるのです

ツラすぎる・・・そんなに分かりきった答えが聞きたいのか?
それを言わせたら、アンタは勝ちかい?満足するのかい?

あまりにもクダラナイ事で、毎回、毎回、腹が立ちます

特に・・・去年末から今年の前半まで患っていた・・・例の病気の時も同じでした

その専門病院に隣接している、ほぼその病院のお客さんが来るであろう院外薬局で、薬を貰う時にも・・・
冷酷でドSな薬剤師は自分に聞いてくるのです

今日はどうされましたか?

背後には何故かたくさんのお客さんが待っています
・・・何かの自虐的な答えを期待するかのように
そのお客さんの目の前で、自分は、自分は、そのちょっと恥ずかしい病名を、言葉にして口で言わねばならぬのか!?

冷酷すぎるオマエ(薬剤師)は、その恥ずかしい病名を口にする自分を、沢山のお客さんの前で公開処刑のように“さらし者”にしたいのか!?

本当にあの時は・・・ちょっと恥ずかしかったです
人前で言いにくい病名ってありますよネ
それを沢山のギャラリーの前で、わざわざ言わせなくてもイイではないですか~~~
薬剤師さんは手にしている、薬を見れば、ナニの病気に効果があるのか一目瞭然なのだから・・・
というか、病名をたずねているオマエが、その病気の事を俺以上に知っているから、効き目のある薬が出せるのだろ~~~

・・・なのに、なのに、何故、聞くんだ

そんな、こんなで・・・紅のドカは声を大にして言いたい

院外薬局のドSな薬剤師たちよ、国家資格を持っているからと言って、答えが分かっているクダラナイ質問をするナ
そしてオマエたちもう少し気を使え!テストには絶対に出なかったとは思うけど・・・病人にわざわざ病名を言わせるナ!逆にオマエたちから率先して小声でささやけ!!
こう叫びたい訳なんです

長く続きましたが・・・紅のドカの激怒プンプン丸な気持ち・・・少しは共感してもらえたでしょうか?
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR