実は同行者の中にサガット様より強い奴がいた!?

スト2のサガット様を倒しに行くと豪語していた紅のドカさんですが・・・
実はタイに行く道中で、すでにコンティニュー不能なKO負けをしていました
何とも情けない話しかもしれませんネ

本来ならタイ旅行編をUPしていく予定だったのですが・・・
かなりイラっとする事があったので・・・結構、男としての心というか器量が小さいかもしれませんが・・・紅のドカさんのムカっとした事から、公開させてもらいます
最後まで読んでみて、紅のドカは心が狭いか器量が小さいか、判断してみてください


1年前くらいに、事務員として自分より1歳年上の女性K子が、パートさんとして入社してきて
気が付けば社員になっていて・・・それはそれで、あぁ良かったネ~くらいな話しなのですが・・・

今回・・・その1歳年上K子にキレそうになりました

基本的に・・・会社ではそんなに話す事も無いので、仕事上の用事以外は、会話を避けるようにしています
何故なら、その女性・・・一度しゃべり出すと、どうでもイイ事をいつまでダラダラと話す、自分の嫌いなタイプな女性だからです

だから、自分的には親しくなったとも思っていないし、プライベートでの会話もそほどしていない、働く場だけの関係・・・そんな状態である事を覚えておいてくださいネ・・・


日本のセントレア空港から、飛行機に搭乗した時の事です
自分たち一行は、搭乗が始まってすぐの混雑が嫌いなので、最後の方でいつも搭乗します
それでも狭い機内の通路は混雑をしていて、縦に1列になって入っていきます
そして自分の前には、1歳年上のK子がいます

自分が持っている機内座席のチケットは・・・運が良い事に・・・エコノミーの窓際A席です
(^^♪ ヤッタぁ~~~

日本からトランジット先のベトナムまでは4時間半もかかります
とっても長い時間ですが、窓際の席なので、窓から外が見えるし、自分の片側に人がいないと思うだけで、結構気が楽ですよネ
やっぱり飛行機の窓際席は長時間のフライトを、精神的に楽にさせてくれますよネ
ちょっとワクワクしつつ

機内をドンドン進み、自分の席に近づいてきました
3席あるうちの一番通路側には見知らぬ人がすでに座っていました
そして、その横にK子が入って行きます
どうやらK子は自分の隣の席で、しかも3席あるうちの真ん中の席みたいだったのですが・・・

K子が席に入って、すぐ後ろにいた自分が

あっ、俺、窓際の席だ~
・・・と言いつつ、席に着こうとしたら

K子がいきなり、とんでもない事を発言す!!!

あっ、せっかく狭い座席に入ったのに、今さら通路に出るのも大変だし、通路に並ぶ後ろの人も待たせるから、私が窓際に移動してあげるから、私の真ん中の席に座ってくれる~

Σ(゚Д゚) はぁ~~~!?

K子が発した言葉に対する、こっちの答えも聞かずに、問答無用ですぐさま窓際に移動するK子!!!

ええええええええっ!!!!

こいつ、バカじゃない!?

そこらへんの町中を走る、電車かバスの窓際の席とは訳が違うゾ!
ココは究極に狭い飛行機エコノミークラスの座席ダゾ!!!こらぁ~~~~!!!

これから4時間半も過ごす、狭い狭い両側を人間に囲まれたエコノミークラスの真ん中の席と、窓際の席は、天国と地獄くらいの差があるんじゃボケぇ!!!

だいたい、いつからそんなに俺に対して、フランクな仲になったんだヨ!!!
こっちはまだまだ会話もそんなにしていないし、アナタの会話が面倒だから、関わりを持たないようにしているくらいに
アンタが全くもって好きではないんだヨ

そんな奴に、こっちの了承も無く、座席を奪われて・・・こっちは茫然自失です

そそくさと窓際に移ったK子は、どこ吹く風で窓から外を見ている
こっ・・・この女・・・めっちゃ×7ムカつく!!!!

でも、自分の後ろにはさらに後ろに行こうとする者の列が並んでいて、そんなムカつくK子に、この場でああだ!こうだ!と大人気なく文句言うのも、恥ずかしいので・・・
瞬間的に気持ちが折れてしまった

折れてしまったが・・・そこからの4時間半は・・・超ムカついてました
言われたその場で、即座にNOと言えなかった自分が情けなかったですが・・・
そんな自分本位な発言をしてくるなんて思いもしないから、すぐには対応できないですよネ
しかも、普段の家での生活で・・・ネ申様に飼いならされているので・・・こう言う時に余計に即座に反論できない、悲しいサガ

後悔とムカつきをしている自分に対して、そんな事などおかまいなしに、クダラナイ事を話しかけてくるK子にさらにムカついて、イヤホンで完全に耳を塞ぎ、クダラナイ会話を100%シャットダウン

お気に入りの音楽を聴きつつも、見える景色は窓から見える大空ではなく、真ん中の席なので、客室の中の何も変わらない殺風景な景色ばかり・・・
本当にいろんな意味で耐えがたい4時間半でした

初めから真中の席と決められていたのなら、それは諦めがつきます
決められた席なのだから・・・

でも、自分は窓際の席のチケットを手にしていた
その決められた、エコノミークラスの中では、唯一のくつろげる外が見える席を
全く親しくもなく
会社で長年辛苦を共に働いてきた仲間でもなければ
友人でもなければ、家族でもない
しかもこっちは10年以上もこの会社に在籍しているのに、入社して1年足らずの、話したいとも思はない奴に、問答無用で奪われた時の、悔しさは、他に類が見当たりません

このシチュエーションって、怒っても良い場面ですよネ
ダメかな?
男として小さすぎるかな?


ちなみに、そのK子はベトナムからタイの飛行機では、どんな手を使ったか知りませんが、自分と同じ横列の右側7窓際
そして自分も左側窓際で、一番遠く離れてラッキーでしたが・・・
でも、たまたまK子の隣に座った、会社の男仲間はあいづちウチの名人で・・・バカみたいにK子と会話を続けていました
その会社の男仲間の声はほとんど聞こえてきませんでしたが・・・
2人の会話の98%を占めるK子の声は、反対の窓際に座る自分にさえ、その会話の中身が分かってしまうくらいに、大きな声で話しています
コレにも結構ムカつきましたネ
飛行機が飛ぶ前から、そして着陸して席を離れるまで、ずぅ~~~とバカみたいに大声で話していました

飛行機という狭い狭い空間で、バカみたいな声で、しかもどうでもイイ話しばかりしている奴って、本当にムカつきませんか??
オマエの声なんか聞きたくない
静かにしろバカ!・・・と言ってやりたくなります

約2時間くらいのフライトでしたが、おしゃべりK子のバカ声は飛行機内に響き渡っていました
もう、あまりにも恥ずかしくて、他人のフリをしていました

そして数日後、帰りのタイ~ベトナム便でも、何故かK子がまた自分の隣の席
もう最悪でした
約2時間の我慢なので、イヤホンで音楽を聴きながら無視していると
さすがに話す相手がいなくて静かにしていましたが、今度は後ろの席の外人がバカK子なみにトークで盛り上がっていました
自分的にはK子の声よりかは小さいと思ったのですが・・・

ベトナム空港に着いて、トランジット中にK子が言う発言に、思わず二度見するほどのビックリ
“後ろの外人うるさすぎ!!!静かにしろ!!!って言ってやりたかった”・・・そうです

・・・唖然 ((+_+))

ちなみに・・・後ろの外人さん、アナタの声よりかは静かだったヨ

これほど自分の事を棚の上にあげてしまう、とても素晴らしい才能を持った人に出会ったのは、本当に久しぶりだヨ
アンタ、日本人の恥だし、ある意味すごいヨ
サガット様より強い・・・自分は完全にKO状態です

もう、こんなオバさんと一緒に旅行に行きたくないwwww
つくづく思った訳です



ついでに、このK子
タイの現地では、ネット上の友達に、タイに行ったらコレを食べなくては~
・・・とスマホに送られてきた1枚の写真を見せつつ、このラスタなる食べ物が食べたいと、ワガママを言い出します

このバカの1つ覚え発言は・・・ナニかあるたびに、すぐにラスタが食べたいと言い出す始末
何度も何度も見せつける写真は、どう見てもトムヤンクン

でも、K子はトムヤンクンではない、だって中に麺が入っているんだもん!!
・・・と豪語する

それってトムヤンクンをべースにした、どこかの店の店長が考え出した創作料理と違う???
そんなタイで1つしかないかもしれない食べ物を・・・

写真しかないから、店の名前は分からない、電話も住所も分からない
ネットの友達だから、詳細も聞けない

・・・そんな条件で探せるか!ボケ!!!

どこかの人口80人くらいの限界集落の村なら、探せば見つかるだろうヨ・・・そのラスタとやらも
でも、ここはタイの首都バンコク
どれだけ店があると思っているんだヨ!!!

食事をするために店を探そうとするたびに、スマホを取り出して、写真を皆に見せて、このラスタが食べたい食べたい~
・・・と、壊れた九官鳥のように、口にするK子に自分はもう限界を感じていたので・・・
そのK子のアホ発言は聞かないように、K子から離れていました

地元の人にそのトムヤンクンのようなラスタ写真を見せて情報を集めようとすれば、普通にすぐにトムヤンクンと答えが返ってくる
そして、K子は違う、違うラスタだよ~
・・・このおバカなやり取り・・・何度繰り返させばイイのだろうか

さすがに呆れましたネ

さんざんラスタ探しで振り回された自分たちに向かって、最後にK子が発した言葉は・・・

もしかするとタイではなく、インドネシアの食べ物かもしれない

・・・・オイオイ
もう呆れを通り越して、こいつ人類に害を及ぼす危険な生き物かもしれない・・・そんな風に思ってしまうほど
ムカつきましたネ

自分が食べたいモノがあるのなら、タイに着く前に、せめて店の名前くらいに探しておけ
何のためにネットがあるんだヨ!
ちゃんとK子は海外用WIFIを持参しているのだから、スマホで自分で検索しろ!他の者に探させる前に、そのネット上の友達に聞け!
広い広いタイのどこにあるのかも、店の名前さえも分からないモノを、それを食べたいとも思わない者に、探させるな!!!!
自分で勝手に探せ・・・このアホ野郎!!!

・・・などと、K子に対しての怒りばかりで、結構怒れてしまっていましたが
それらを除けば、本当に楽しい旅でした

次回からは、K子の事を忘れて、本格的なタイ旅行編を掲載予定です
ではでは~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR