史上最強の@@@を決めようではないか~ 2

もし・・・公道を@@が走ってきたら・・・ビビる???モノとは

上半身裸で、その背中にはアッパレな入れ墨紋々が入った、通称コワイ人たちと呼ばれる男を、15人ほどワンサカと荷台に載せた・・・小さな軽トラに横に並ばれて、荷台に乗る全員の男たちにメンチを切られたら・・・ゾゾゾッとしますネ
(生きた心地がしない)

それか、公道を自転車で走るアナタに向かって・・・体調3mの巨大なツチノコが、真横の草むらから突然襲って来たら
どうしてこんなに巨大になるまで、このツチノコは発見されなかったのか!?
・・・との謎が思い浮かぶ前に、喰われる!もしくは踏みつぶされる!死ぬ気で逃げなくてはwww
・・・と、生まれて初めて見せる超高速回転で、ペダルを必死に回す事でしょう



公道には・・・時として予想を超えるトンデモナイものがいる
そうもはや伝説と言っても良い・・・秋名の峠には免許も持たない子供が、早朝に作りたての豆腐を載せたAEハチロクで、峠で死んだ走り屋の幽霊のように、高速ドリフト・ダウンヒルで走っている???くらいに・・・



そんな驚愕なシーンに・・・タイで出会いました

これは衝撃を覚えずにはいられません

日本でも実は似たような・・・遠からずも実は全く近くもない?感じな事に出会う事があります
紅のドカ的には、タイでの衝撃になるべく近い、ビックリする事と言えば・・・


若かりし頃の紅のドカ・・・福島県のいわき市にある山の山頂付近の道路で・・・そいつに出会ってしまいました

山の中の道をバイクでガンガンと走っている途中から、道路に堂々と大量の山盛りのウンコが、小さなピラミッドとなって沈黙していているのです
そのウンコの主に出会う前に、先に道路上に放置されたブツを確認していたので・・・ブツを踏まないように走りつつ・・・この山にはナニかいる!?
そう認めざるを得ませんでした・・・

そして、その小型ピラミッドの主に道端で突然出会っても、なるべく驚かないように、気持ちの準備だけはある程度はしていたつもりでした

・・・でも、実際に突然、バタったりと出会うと、驚きは隠せませんネ

紅のドカが道路で偶然出会ったのは・・・この山の頂上で自由に放牧されている?半分野生化した巨大な馬でした
放牧地から自由に一般道に出れてしまうのだから、もう半分野生馬ですよネ



道路で自分よりも大きい動物に出会うと・・・正直ビビリますネ

放牧されている普通サイズの馬でも、そう思うのだから・・・
ラオウが乗る・・・人間さえも、その蹄で踏みつぶしてしまう超巨大サイズな・・・黒王号に街中で出会ったら
相当ビビルでしょうネwww



ラオウが乗る黒王号にはリアルに出会った事が無いので、何ともいえませんが・・・
公道を歩く馬との出会いの10倍ビックリする光景に、タイで出会いましたヨ
まさに馬や羊や牛の家畜レベルを超えています

それは・・・

次回にブログに持ち越しです!
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR