タイ 2 公道最強理論!!!イニシャルE

公道最強とは一体ナニなのか?
このテーマについて、潮干狩りの海岸線みたく、浅く浅くさらに浅く、“百獣の王”@井壮さんから、入れ墨入りのコワイお兄さんたち、果てはラオウが駆る黒王号(人間をも踏みつぶす巨大な馬)までを引き合いに出して・・・
公道を走るスピードではなく
公道上では誰が最強なのかを、3日間に渡って考えてきた訳です

その公道最強の名を欲しいままにする、最強の暴君という答えが・・・
日本ではなく、タイにあった訳です
何でも日本が凄い訳ではありませんネ

やはり神秘の国タイには、まだまだ日本でさえも足元に及ばない、最強のモノが・・・公道に存在するのです

それでは長きに渡って考察してきた答えを、いきなり発表です

タイの道路を走っている公道最強理論イニシャルEとは・・・



エレファント(象)です

もちろん象使いがコントロールする、従順な象です
こんな巨大な象が、車やバイクと共にドカんと一般道を走っている?歩いている?のを見ると・・・
カルチャーショックを感じずにはいられません

そもそも日本では象は、動物園の人気者
その動物園の中でも、柵→水を張った堀→象がいる離れ小島
そんな全く近づけない場所に、手さえ届くことが許されない場所にいるのが・・・日本の象

それが公道をクルマやバイクと共に歩くなんて・・・考えられません

DEカルチャ~ですΣ(゚Д゚)



御見それいたしました・・・完敗ですと
戦う前から白旗状態です



実は数年前に紅のドカは、タイのプーケットで、象ランドみたいな施設で、象に乗った事があります

そう、象にライドする事に関してだけは?皆さんとは違い、チェリーではないのですwwww

でも、その時は象ランドという、他者が絶対に入り込めない、限られた園地の中の象専用コースをゆっくり散歩しただけでした

でも、今回出会った象は・・・タイの公道を堂々と、車検も無しで、ナンバーも付けずに歩いているるるる
DEカルチャーぁぁぁ~~~



インパクトありすぎです!
しかも、デカすぎるるるるるるwww

これ以上インパクトがあって、公道最強を称せる乗り物が、他にはあるだろうか!?
いや、無い!・・・はず!

(戦車や、装甲車などの軍事に使う車両は別と考えて下さいネ)

確か乗車料金は1,200円くらいで乗れたはずです
それくらいのお支払で、公道最強のモンスターエレファントに乗れるのなら、安いモノだ~~~

躊躇なく乗車料金を払い・・・自分も乗ってみましたヨ~~~



地上から4mくらいの高い位置にある、象の背中に設置されたイスに座って・・・公道に向かってレッツGO!

公道部分は・・・何故か前を行く象を追うように軽く走っていたので、結構揺れました

でも、とてもすんばらしい光景ですwwww

走るのをやめて、歩き出してもドスンドスンと少し揺れますが、すぐに慣れます

地上にいる時には、手も届かなかった頭上の電線や木の葉っぱが、ちょっと手を伸ばせば届きそうなくらいに、高い位置に座っているので、とても眺めが良くて気持ちが良い良い
まるで飛んでいるみたいwww



何より日本では絶対に乗る事ができない、禁断の象に触れているどころか、その背中に乗っているのであるるる
俺って、なんかスゴクない!?
中二病が発生しそうですwww

ライドするこのエレファントを、無理矢理にも公道を走るクルマに、例えるのなら・・・
あと37回モデルチェンジをし終えた三菱ランサーエボリューション50の、底知れぬ4WDのモンスターパワーを感じます
こんな巨大なリアル象を相手に、素手の@井壮氏はどうやって戦うのであろうか!?

しかも、この巨大な体の象さん、結構小回りが利くようで・・・クルマ止めの柵の間も、間隔が1mを切っている隙間も、躊躇なくすり抜けていきます
すごい!!!



ついでに、やりたい放題のオシッコや、ウンチは、もはやテロの武器として使えそうなくらいの破壊力です
どしゃぶりの雨のように放ったオシッコは、一瞬でメートル単位の巨大な水たまりを作り・・・
タイでは不意にある水たまりに、不用意に足を入れる事を、ためらわせますし

そのダチョウのタマゴサイズのウンコは、それこそ巨大なピラミッドを道端に作り・・・
間違っても砂の城と思って、その上に足を乗せようとは思わなくなります

タイでの不自然な水たまりと、公道に突然現れた変な色の巨大なピラミッドには、近づかない方が後悔しませんネ・・・
いろんな意味で象・・・最強です!!!



あと、この象はチップを受け取る芸を見事に習得していて・・・
鼻を伸ばしてきて、器用に背中に乗っている乗客のチップの紙幣を吸い取っていきます
タイで象が器用に鼻先を、アナタの肩もとに伸ばしてきたら・・・それはチップを要求している行為なので、ちゃんと紙幣のチップを渡してあげましょうネ~~~



ちなみに・・・象の乗車料金1,200円です
象に乗っている時に、いきなり象の鼻がニュルリと伸びてきて、チップを要求されて
慌てた自分のお仲間さんは、タイの紙幣の中でも一番高い1,000バーツ(日本円で3,300円)を手にした瞬間に、鼻で吸い取られてしまい・・・
本人も異国の紙幣ゆえに、乗車料金の3倍の紙幣をチップとして吸い取られた事に気が付いておらず・・・
象から降りた後に、バスに戻って、エアコンの効いた席に座って冷静に己の財布を見つめながら・・・

・・・あれ!!
あれれれ???
タイで一番高額な紙幣が1枚なくなっているるる!!!
・・・と、先ほど象に吸い取られた紙幣が、それであった事に気が付いて、ショックを受けていました

確かにあのチップを吸い取った時・・・
象の鼻の動きが、安いチップの時とは違い
吸い取った瞬間に、目にも止まらない速さで、象使いの元に、その間違い高額紙幣を瞬時にコソッと渡していました
そして、それを受け取った象使いは、盛んに象を良い子&良い子していました

あの瞬間が、ソレだったのネ・・・

異国での紙幣の渡し間違いには気を付けましょうネ



そんなこんなで、公道最強のマシンは、チップを上手に受け取る象さんでした~
それでは、シーユーネクストタイム~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR