やっぱり無理だよネ

先日・・・とても虚しい努力を見てしまいました

やっぱり我々人類は猿から進化しただけあって・・・無理だと分かっていても・・・諦める事なく、同じ事をついまたヤッてしまう習性らしい・・・それが虚しい努力だとひても

夜の街を見るだけでも、そんな事はゴロゴロしている

風営法に引っかかる、午前様になっても営業している怪しいお店は、いろんな意味で本当に怪しい!
店舗から出た路上で、 客引きをしているお店は明らかに怪しい!絶対ボッタクられるるる~~
非常口もないような雑居ビルのお店は・・・何かあった時に逃げる事さえ許されない・・・完全に怪しい!命にかかわる時さえあるるる~~

何か怪しい・・・と分かっていても・・・本当に怪しいのか?それともそこは天国なのかは?入ってみなくては分からない~~

虎穴に入らずんば虎子を得ず
(・Д・)ノ

ネットや、都市伝説などで、本当にいるのか分からない?成功者たちの声を聞けば聞くほど、自分こそが次なる成功者に違いない~~
こうやって、数多の果敢な勇者たちが、夜の毒牙に堕ちていくのであった・・・

そうそう、夜の街だけではなく・・・星の数ほどある!と言われる、たった1~2ヶ月で、モサモサ髪の毛になってしまう!?・・・究極の毛生え薬
こいつも、かなりの勢いで怪しいですよネ!

効果がない!・・・と本当の事を言ったら売れないので~~

わずか数ヶ月で、リピーターが続々増加!
ライバルのあいつだけには、絶対教えたくない!
密かなブーム!
どうせ、(トレンディーエンジェルの)斉藤さんと同じなんでしよ?と言われて、狙っていた彼女にフラれた、そこのあなた!!
いつやるの?!今でしよ~~

そんなフレーズが当たり前のように飛び交う、増毛薬

どれが本物なのか、よく分からない?
だから購入しない~~
実は本物など存在しないのか?
そもそも本物でフサフサになった人はいるのか???

本物など存在しないから、神様のようにコピー商品が、バカ売れする

それが我々が住む人間界なのである

そう、無駄な努力の塊が、我々の日常生活なのである

かなり昔・・・猫を庭に近付けない方法として
ペットボトルに水を入れて置いておくと良い
(((o(*゚▽゚*)o)))

誰が言い出したかも分からない~~
本当に根拠のない、猫よけ用の水入りペットボトルが流行りましたよネ~~

つい先日の朝早くに、見かけてしまった光景に、紅のドカは目を見張りました!!!
∑(゚Д゚)クハッ

なんと野良猫が、水が入ったペットボトルて囲まれた、究極の魔法陣で作られた結界の中に閉じ込められていたのです



この状態を四面楚歌と言わずして、ナニをそう呼ぼうか?!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

きっと、真っ暗な夜の間に、猫がウトウトと寝てしまい

目が覚めたら

Σ(゚д゚lll)しまった!!!

水入りペットボトルで囲まれた魔法陣による結界の中に閉じ込めらてしまった~~
気が狂いそうだ!
早く出たいけど、この結界から出られれない~~

このまま、ペットボトルの魔法陣効果が弱まる夜になるまで、夏の陽がジリジリと当たるこの場所で、朝から晩まで過ごさねばならぬのか!
まさに一生の不覚!



・・・と猫は思っていたに違いない!!!

相当焦っているはずの猫に近付いて行くと

この究極に狭い水入りペットボトルの魔法陣結界の中で逃げ惑うのか?!と思いきや

まるで水の入ったペットボトルなど気にもする事なく・・・シレッとペットボトルをまたいで出て行ってしまった

(((o(*゚▽゚*)o))) あれ???

猫がいなくなったペットボトルで仕切られた空間を見て
虚しくなりました

あの猫は四面楚歌ではなかったのか?!

そもそも誰が、水入りのペットボトルを猫が嫌う!・・・と言い出したんだよ~~
全く嫌うどころか、石コロ的な障害物扱いだったゾ~~

猫に近付いて欲しくないために、猫よけペットボトルを置いていたのに
何故か猫がその中で、グッスリと寝ていた・・・という、如何ともしがたいシチュエーション

所詮、我々人類の努力なんて、大した効き目がない
特に水入りペットボトルに関しては、ヤルだけ無駄・・・という事を今更のように知りました

今頃、知ったの??(ーー;)

いや、何となく無意味なのでは?と思ってましたが
ここまで猫が、水入りペットボトルの存在を無視している姿を見たのを始めて見たのので、軽いカルチャーショックでひた

ではでは~~(つД`)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR