乗鞍スカイライン側 ヒルクライム・アタック・・・貧乏精神攻撃編

スタート1分前・・・それぞれがスタート地点に集合します
自分の目の前に集まった皆さんの愛車を見ると・・・とってもお金がかかった、素晴らしく高級なロードレーサーに乗られていますネwww
デュラエースの変速機に、カーボンのようなホイール、マシンのフレームも安物ではない美しい作り込みです

片手の指の数×10倍、いやそれ以上の福沢諭吉さんが、投資された・・・本当に高価なマシンばかりで・・・

自分のような初心者レース用ロードレーサーに乗られている方なんて、ほとんどいません
ちょっと恥ずかしいくらいですwwww

たぶんこの大会に集まっている選手たちのマシンは、自分のロードレーサーの車両重量の・・・半分以下のマシンばかりだと思います

ヒルクライムレースは、いかにマシンの車両重量を軽くできるかが、勝負所です
1gの減量を1万円で買う・・・そんな言葉がまかり通る世界

どうしてそんなにお金をかけなければならないのか???
それは自転車が少しでも、1gでも軽くなればなるほど、ヒルクライム時に余分なスタミナを奪われずに済む
結果として少しでも早くゴールにたどり着けるようになる

それに逆行しているのが・・・紅のドカ

他の選手のマシンより、ただでさえ2倍近く重たい車両に加えて・・・
ウサ耳や、ピコピコハンマー等々余分な重量が増す装備を自ら付けている



1gでも軽く!が当たり前の世界の中で、それに逆行する紅のドカのピコピコハンマーなどを見て・・・
どうして、そんな1gでも重たくなる装備を付けてるの?
・・・と、よく問われます
その時には・・・自分を追い抜く選手がいたら、ピコピコハンマーで叩くので、追い抜く時は気を付けて下さいネ(笑)
・・・と冗談っぽく言ってますが

実の所・・・軽く見るだけで分かるレース初心者用の重たいロードレーサーと、意味不明の重量が増すだけのヘンテコな装備・・・こんなヒルクライム・レースを舐めたような恰好の奴に・・・

もし、超軽量な高価なマシンに乗った選手が追い抜かれたら・・・精神的なダメージはかなり大きなモノではないですか?
ボロを着てても心は錦!?
お金がない奴は・・・死ぬ気でペダルを回せ!?

そう、実は自分が坂道で抜いた選手に“こんな重たい装備のマシンの奴に抜かれたの~?!マジで!?ショックやわ~”と思わせて、二度と追いついて抜かしてやろうと思わせないための・・・精神攻撃用なのです

例えるのなら・・・イニシャルD第1巻、レッドサンズFD3Sの高橋啓介が、秋名の下りで、初めて藤原とうふ店のAE86トレノに背後に付かれて、その後、ぶち抜かれた時くらいの・・・衝撃を与えられる事が出来るでしょう!
・・・まさか昭和時代のマシンである86トレノに、平成のコーナーリングマシンが追い抜かれるなんて・・・マジで峠で死んだ走り屋の亡霊ではないのか???
・・・と思わせるくらいに、与えるショックはヘビーなはず!!!!!

・・・と言ったら、ある意味、嫌な奴ですが・・・



本当の所は・・・言うまでもなく貧乏なので、皆さんのような軽くて高価なロードレーサーが買えないだけで・・・
初心者レーサー用の自転車をジロジロと見られないように?自分に注目がいくように、フザケた恰好をしているのと・・・ただ単にそんなフザケた恰好が好きなだけかもしれませんネ

自分もお金を貯めて、せめてフルカーボンの、今の初心者レース用ロードレーサーの1/2の軽さとは言わない、2/3の軽さの中級用ロードレーサーに買い換えたいですwww
切実なる想い(涙)

マシンが軽くなったら、きっともっとタイムが縮まるはず!
そんな伸びシロという可能性を存分に残しつつ、紅のドカの挑戦は始まるのです!!!

なかなか本編が始まりませんが・・・・
明日こそ地獄の乗鞍スカイライン・ヒルクライム編スタートです!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR