最高に美味しい・・・バヤリース オレンジの飲み方

普通に飲んでも飽きる事のない美味しさのバヤリース オレンジ ジュースなのですが・・・

それを、さらに、この上なく、こんなにも美味しい飲み方があったのか!?

・・・と実感&痛感させられた、至高の飲み方を、このブログに訪れてくれた方だけに、感謝の意を込めて・・・ネットで噂になるまでの期間限定で紹介したいと思います

もちろんベースとなるバヤリース オレンジには・・・変な秘術も魔法もかけないし、怪しい薬品&調味料etcなどの余分な添加物は一切ナシの・・・ガチンコ勝負です!



そもそも味を変えてしまっては、何の意味もないですからネ
紅のドカは、いつでも真剣勝負ですヨ!、奥さん!

さっそく、どんな飲み方をすれば・・・

こんなに美味しいバヤリース オレンジジュース♪
この世に存在していたのを、今まで知らずに生きてきた事を大後悔~♪
BUT、これを知ってしまったこれからの人生はバラ色大航海~♪
そんな素敵な飲み方をもれなくアナタへ大公開~♪

・・・と思わずラップしたくなる事でしょう、チェキラッキョ♪

そうなるために使う道具は・・・自転車です
とりあえず前に進めれば、どんなカタチの自転車でもOKです
でも最近、流行りの電動自転車は×です・・・性能が良すぎて、バヤリース オレンジジュースは、ほぼほぼ美味しくなりません

それなら、オススメの自転車は・・・と問われれば

幼児が乗る三輪車で、仮に走りきる事が出来れば・・・
たぶんバヤリース オレンジュジュースを飲んだ瞬間に・・・あまりの美味しさゆえに・・・身体から魂が幽体離脱して、昇天してしまうかもしれませんネ

このブログを読んで、マジで挑戦者が現れて、マジで本体をその場に残して魂だけ昇天してしまって、現世に帰って来なくなったら・・・
ブログにて安楽♪自殺マニュアルを大公開しているようなモノになってしまうので・・・

究極な存在である三輪車は、あえて、あえて、蚊帳の外とさせてもらいます

紅のドカ的に、オススメの自転車は・・・
やはり軽量なロードレーサーでしょうネ



素人の方には、少しでも車体が軽くて、ギアが盛り盛り盛り沢山付いている・・・前10段+後12段のトータル120段ギアぐらいのロードレーサーが仮にあるとするなら・・・オススメかもです(そんなのあったら凄いですがwww)
(−_−;)


ではでは、最高に美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むための、あなたを天国へと導く!?ツールは確保できましたネ♪

前置きが長くなりましたが・・・
それでは、さっそく美味しい飲み方を紹介しますネ♪

美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むためには・・・スタート地点が必要です

そして、軽量化のために、出来れば自分以外のもう1人の方に(ゴール地点でバヤリース オレンジジュースを持って待っていてもらう)協力を依頼しておくと・・・
チャレンジする方は、バヤリース オレンジジュース分の重みの減量を体験できて、ほんの少しだけ楽になります
まぁ、500gくらいの重さは大した差ではないYO
・・・と豪語する紅のドカのようなおバカちゃんは、決して途中で甘い誘惑に負けてしまってバヤリース オレンジジュースを口にしない事を心に誓いながら・・・走りだしましょう

Σ(゚Д゚) ええっ!?
走り出す?
・・・って、どこヘ

自転車なんだから、走り出さなければ、何も始まりませんヨ(^_-)-☆

ただ向かう場所は・・・西遊記で言えば、天竺のような?・・・遠い場所かもしれません

長野県側からチャレンジするなら・・・スタート地点は乗鞍観光案内所です



岐阜県側からチャレンジするなら・・・スタート地点は、平湯か



朴の木平スキー場の駐車場かです

そして、目指すべきゴール地点は・・・



乗鞍岳山頂です!!!!



・・・・やっぱり、そこか・・・(=_=)

そうスタート地点から、20kmの地獄の激坂ヒルクライムを、心を折ることなくガムシャラに走破してください(汗)
スタート地点からゴール地点まで、一度も地面に足を着かずに、休憩する事無く、走り切る事が出来れば・・・最高ですwww
もちろん、途中での過度の水分補給は厳禁ですし、途中でバヤリース オレンジジュースを口にするのはもってのほかです

何度も死にそうになりつつも、最終解脱状態で20kmも延々と続く地獄坂を走り終えた・・
その後に飲む

バヤリース オレンジジュースが・・・

最高に美味しい!!!!!!!
ヾ(≧▽≦)ノ

こんなに美味しいオレンジジュースが、この世に存在していたなんて、知らなかった~
うますぎるるるる
アリエナイ~

・・・きっと、上記の言葉は、このブログの事を覚えていなくても、確実に想う事だし、一歩間違えると口からポロリとでてしまうかもしれない



もう、下界に降りて、普通のオレンジジュースは飲めないかもしれない・・・
二度と戻れない、至高のオレンジジュースの世界に、いきなり入り込んでしまったみたいで
その後が怖くなりますwwww

それくらいに、今までの人生中で味わってきた、数々のオレンジジュースたちが、何だったの?
いや、下界で飲んでいたバヤリース オレンジジュースは、こんなに美味しかったのか!?
・・・と舌を疑いたくなるくらいに

激 美味しくなるんです

この世界最高級に美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むためなら、もう一度下から20kmの激地獄坂を登って来ても良い
・・・と思うかどうかは、各自の判断に任せますが・・・



他の者が味わったことがない、食通と言われる魯山人も、“美味しんぼ”の海原雄山も、山岡士郎さえも味わった事がない、最高に美味しいバヤリース オレンジジュースがが飲みたければ・・・乗鞍岳の山頂を自転車で目指せ!・・・という事です

来年の夏は、乗鞍岳の頂上で、バヤリース オレンジジュースで乾杯しましょう!
ではでは~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR