LIFE LINE ホワイト アウト

ホワイトアウトとは・・・ウキウキ ペディアによると・・・2000年(まさにこの世の終わりと叫ばれた世紀末・真っ盛り!?)に公開された“地球に生まれて良かった~~~~”の織田裕二主演の映画
・・・が初めにヒットします

そして、その次に・・・本来の“ホワイトアウト”の意味が来ます
(映画のタイトルの次に、本来の言葉の意味が来る順番に、微妙な違和感を感じるのは自分だけ?)
ホワイトアウトとは、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象

誰もが一度はたどり着きたい、行ってみたいと思うモノで例えるのなら・・・
天空の城ラピュタにたどり着くためには、必ず通らなければならない、嵐のような積乱雲の真っただ中・・・ホワイト アウト
・・・と言った所でしょうか

ジブリ作品のラピュタ・・・いいですネ
話しが外れそうになりましたネ
戻しますヨ
今回紹介するモノは・・・

ホワイト アウト・・・と言ってもそのようなリアルな現象ではなく
この寒くなってきた季節にピッタリな?!・・・屋外でも食べれる~とっても美味しい、ホワイト アウトかき氷~の紹介です・・・
完全にウソです
この時期に、屋外でかき氷は・・・爆死・・・ではなく罰ゲーム的な凍死ですネ
かき氷好きな紅のドカでも、さすがにこの時期にはあまり食べたいとも思いませんwww

そんな酷な食べ物的な!?ホワイト アウトではなく・・・

デジタルです!
スマホ・ゲームアプリの“ホワイト アウト”です



残念な事に・・・有料アプリです
250円だったかな

普段、200円くらいしか持ち歩いていない紅のドカにとっては、かなりの予算オーバーの有料アプリですが・・・

この250円・・・ハッキリ言って払って損はないです

以前の以前に、“LIFE LINE”という、これまた有料アプリを紹介しましたが・・・
そのゲームアプリは、もうプレイしてくれたかな?



まだプレイした事がない人・・・是非、プレイしてみて下さい
めちゃ×2面白いですヨ!!
たぶん、単体だと250円か、それ以下の値段で手に入ります
どうせ、購入するなら・・・確実にハマる事は分かっているから・・・“LIFE LINE”の実質的な続編である、“サイレント ナイト”も一緒に入ったパック購入をお勧めします
単体で買うよりも絶対にお得ですし

確実に楽しめる事は分かっているし、その続編があるのなら、必ず続きがやりたと思うから・・・買うべきです

ちなみに、自分はそのパックに入っていた、“LIFE LINE2”はハマリませんでした
“LIFE LINE”とは全く話しも世界観も違って、残念でイマイチでした
それこそ前半も前半でプレイ終了・・・ごくまれに、こんな事も起きますwww
 
現在、紅のドカがプレイしているのは・・・その“LIFE LINE”シリーズの4作目である、“ホワイト アウト”です
(ちょい前に5作目となる“フラット ライン”なる最新作が出て、4作目の値段が安くなりましたwww)

その“ホワイト アウト”ちょい前に最後まで行きましたが・・・
現在、2周目を楽しんでいますwww

とても面白いです!!!
主人公と共に過ごす時間と、主人公からのスマホへの連絡が、とても楽しく待ち遠しい

もっと早くプレイしておけば良かったのに~~~~
こんなにハマれるゲーム?いや冒険小説?があるなんて
これを知らずに過ごして来た日々が、とっても残念に思えます

この初代“LIFE LINE”から続くシリーズは、絵も動画も萌え女子キャラも一切登場しない
テキスト・スタイルのみの、硬派なゲームです



基本的にプレイヤーは・・・偶然、物語の主人公と連絡を取り合ってしまい、向こう側の主人公が本当に存在するような錯覚の中で・・・
テキストを読み進め、主人公と共に謎に挑んでいくスタイルです
短い間隔で、ドキドキする2択を迫られ
主人公がその選択肢を実行し終えると、その結果を連絡してきます



ここで注意なのが、スマホのプッシュ通信は許可にしておいて下さいネ
主人公の連絡が、リアルに届いて、本当にこの世界のどこかにいるような錯覚に陥り
この主人公を死なせたくない・・・と強く思うようになりますから
そして、自分が選んだ選択肢で、主人公が死んでしまうハメになっていないか、まるで古くからの友人を想うような錯覚になれます

それくらいに、感情移入が半端ないテキスト・ゲームです



今回の“ホワイト アウト”は、雪が降り積もる白銀の世界が舞台です

記憶喪失の主人公と共に、本当に興味深い謎に迫っていきます

絵や動画、萌えキャラ女子は本当にいないけど、緊迫感があるテキストを読むだけで、その光景が頭の中に広がっていき・・・
想像力がビックバンしますwww

有料の読み物ゲームですが、主人公と時間軸を共にしつつ、進んでいくゲームスタイルはとてもリアル感があり
主人公からのスマホへのメールのような連絡が、本当に待ち遠しいゲームです



楽しめる事は間違いないので・・・
コンビニで3回分の100円コーヒーを飲んだと思えば、安い買い物になると思いますヨ
価格以上に楽しめるゲーム

LIFE LINEシリーズ

まずは、1作目のLIFE LINEからか~~
いきなり、今回紹介したLIFE LINE ホワイト アウトからでも大丈夫ですヨ・・・話しはつながっていないので

今週末の秋の夜長に楽しく過ごすゲームはコレで決まりですネ
オススメですヨ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR