当たり屋かい~~~

かつて・・・飲食店で出された生ガキを食べて・・・数日後に大当たりをして
生死をさ迷うような~苦しみを味わった、紅のドカですwww

未だに下から出る苦しみで、アレを超える体験は無いです・・・
人知れず大当たりを含んだ生ガキ・・・超コワイですwww

初めに断っておきます・・・今回の当たり屋は・・・生ガキではありません

大人の当たり屋です

その当たり屋は、暗闇の中から突然現れるのですwww


いつもは遊び半分でお仕事をしている?紅のドカですが
この繁盛記に至っては・・・夜の7時くらいまで書類残業をしてから、会社を後にします

もちろん帰宅時のツールは・・・通勤用なんちゃってロード風自転車です

その自転車で、脚力UPのために?サドルに座らずに、立ち漕ぎのみで、いつも家まで遠回りして、30分以上かけて帰っているのですが・・・
帰宅ルートの中に、街灯が全くない・・・真っ暗な田んぼ道があります

その真っ暗な田んぼ道を・・・1周1km弱の周回ルートにして、脚力UPのために2周しています
もちろん、自転車のライトを点灯してですヨ(当たり前)

とにかく、足を止めずにペダルを回し続けつつ・・・ひたすら立ち漕ぎ
なかなか足の筋肉を使いますヨ~~~
それがヒルクライム走行にどれだけ役立つかは、かなり不明ですが(汗)

そんな密かな練習を毎晩20分くらい会社帰りに、やっているのですが・・・


昨夜は、結構ヤバかったですwww

昨夜は月も星も無く、数メートル先もよく分からない???ひたすら真っ暗な・・・漆黒の闇な・・・夜でした

自転車の前照灯は装着しているのですが・・・電池が弱ってきているのか?遠くまで光りを飛ばしてくれません
そんな状態で、自分の夜間視力だけを頼りに、自転車の立ち漕ぎ練習を、狭い田んぼ道でやっていたら・・・

暗闇の中から、突然、目の前に真っ黒な物体が現れた

その距離2m

うわっ!!!いきなりっ?!
ぶつかる!!!!!

その黒い大きな物体がナニなのかも分からないまま、すぐさまハンドルを切って
進路を変える事が出来たので
激突せずに済みました

危なかった======

黒い物体の横を通り過ぎた時に、心の言葉が、そのまま口から出てしまいました

真っ暗な夜に、街灯もない、田んぼ道の中に当然現れた黒い物体とは・・・

光りを跳ね返す明るい色系の服を、全く身に着けていない
全身、真っ黒な服でコーディネイトされた
大人の男性だった

オイオイ
こんな月も星もない、真っ暗な夜に、しかも田んぼ道を、真っ黒な服装で歩いてくるなんて
絶対にオカシイだろ~~~

自転車に激突されても、絶対に文句を言って欲しくないヨwwww

逆に照明を付けて走っている、自転車側の方が迷惑だよ
真っ暗な夜に、ライト1つ持たずに、トボトボと真っ黒な服装で歩いているのだから
ある意味、激突されるために歩いている・・・当たり屋・・・とも取れる行動だヨ

BUT,この状態って、もし、自分がその真っ黒な物体に気が付くのが遅れて、正面から激突していたら・・・
自転車に乗っていた自分が悪い事になるの????

そんなの理不尽すぎるwwwwww

そう考えると・・・コワイです
暗闇の中から突然現れる・・・恐怖のライト無しの真っ黒な・・・当たり屋な歩行者

とにかく、こちら側が気を付けて、自転車で走るしかないのですよネ
恐怖の当たり屋さんに激突しないように・・・

皆さんも街灯が全くない田んぼ道等の、夜の自転車走行は気を付けましょうネ
そして、歩行者となるのなら真っ黒な服で全身をコーデせずに、せめて明るい服を1枚はおるか、ライトか、スマホを点灯させて歩きましょうネ
自転車で激突した方も痛いし
歩いていて激突された方も痛いですからネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR