その呼び名にコダワリが・・・

どうも~
お総菜売り場の揚げ物コーナーで・・・ハムカツを買って
その中身の厚さが1mm未満の!?リアルにペラペラな薄切りハムだと・・・妙にセツナクなる・・・ハムカツ大好き紅のドカです

やはりハムカツと言ったら、最低でも5mm以上の分厚さが欲しいところですよネ~♪

ハムカツ1枚とソースがあれば・・・お茶碗2杯分のご飯はいただける!!
育ち盛りの紅のドカですwww


さてさてハムカツのお話しではなくて・・・
悩みに悩んでいる・・・ロードレーサーの話しですYO

欲しいロードレーサーは、純イタリア生まれのPINARELLOの2本ヤリ(ラーザかガン)になるのかと思ったら・・・思わぬ横ヤリが入って来ましたYO

以前から乗鞍のヒルクライムレース等で気になっていた・・・やけに目につくメーカー

KUOTA

なぜか・・・KUOTAに乗っている方と、レース中によく出会うんですwww

・・・というか、苦しい苦しい登り坂で、自分の前をいつまでもいつまでも走っているから・・・
そして追いつけなかったりしたから!?

自分の脳みその少ない記憶メモリーの中に・・・
KUOTAの自転車乗り・・・“自分よりヒルクライマー・レベルが少し上”

・・・という、“少し上”という自分の負けっぷりを省みない・・・これまた中2病大爆発的な記憶が、DNAレベルでしっかりと書き込まれていて・・・

KUOTAというブランドに・・・憧れが生まれているのも事実であったりします

・・・ということで、今回はKUOTAについて語りますYO



KUOTA

・・・まるで日本のメーカーのような名前ですよネ
よく似た所の有名どころは・・・自転車メーカーではないですが・・・地球の大地を掘りまくる巨大メーカー



KUBOTA
・・・でしょうか!?
その見慣れた会社名のロゴのせいで、自転車メーカーのKUOTAのロゴを見ても、何となく?というかほぼほぼ同じ文字配列なので、抵抗感が少ないですよネ~

ちなみにクボタの重機(バックホー)は、紅のドカの好みですヨ

話しは自転車に戻りますヨ~
普通に“KUOTA”・・・と、PCなどに文字を打ち込むと・・・“苦ヲタ”・・・と変換されます

げえげえげっげえっげ!? Σ(・ω・ノ)ノ!

苦しむヲタク????と書いて“苦ヲタ”と読む的な発想!?

・・・それって、自分の事ですか????

・・・とヤフー知恵袋でたずねたくなりますが

KUOTAと打ち込んでも、“苦ヲタ”とは間違っても変換されませんですwww

もし、変換されたら・・・KUOTAに対する、何かの悪意を感じずにはいられませんネ
きっと変なウイルスに感染していますヨ、あなたのPC&スマホ君

さてさて、日本人の名前か、会社名のようなKUOTAですが・・・

実は生粋の・・・イタリアンなブランドです

そもそも、日本人の名前で本当にいそうで~でも、なかなかいない感じのクオタさん
パソコンの漢字変換でも、簡単に出てこない所をみると・・・
やはりクオタさんは、日本の中でも少数派なのか!?

・・・って、クオタさんを調べ上げるブログ内容でもないですよネ(汗)
そもそも自転車の話しなので、元に戻りますヨ~

さてさて、KUOTAの日本語の読み方は

“K”ウオ太郎~でもなく
普通にクボタさんのような感じで、クオタでも良いかも知れませんが・・・

“クォータ”が正式な呼び名らしいです
ウキウキペディア参照

クォータ乗りさんに、普通にクオタさん・・・みたいな呼び名で言われると・・・

オイオイ、どこの片田舎から出てきたんだい?方言まる出しだよBOY君?
・・・という不機嫌な態度を取られそうです

その名を呼ぶときは、一瞬、間をおいてから、その言葉を口にしましょうネ

クォータですヨ~



Σ(゚Д゚) クハッ!?
自転車のブランド名だけを語っているだけで?もうこんな時間ですwww

これ以上ダラダラと書いていると・・・読者様に飽きられると困るので!?
本日のブログはこの辺で打ち止めですYO

今日、覚えておいて欲しい事は・・・KUOTA・・・とはクォータと呼ぶと~
自転車乗りも、イタリア人も喜ぶ = トレビア~ンとなること間違いなしでしょう

それでは続きは、また明日ですwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR