ユーザー車検の落とし穴

一番初めに、結果からイキますYO
わざわざUQ休暇を取ってまで、ユーザー車検に挑んだのに~~~
車検を普通に受けれる状態であったのに!?
あえて、車検を受けずに・・・帰って来た
失意の・・・紅のドカ
彼に一体ナニが起きたのでしょうか???

今回のブログで、クルマもバイクも、全てのユーザー車検を受ける人に、注意してもらいたい

恐怖の!?“車検の落とし穴”を紹介しますので・・・
最後までよろしくお願い致します


今回のユーザー車検で、失意の結果に陥るハメとなった原因は・・・
6年前の出来事から振り返らねばなりません

紅のドカさん・・・かれこれ6年前
(今回の車検を受けようとした)YAMAHA R1号で、(車検まであと数日という状態で)峠を攻めていて
本能が・・・そろそろ帰った方がイイYO・・・と忠告しているにもかかわらず
帰る予定を無視して、あと3周峠を往復したら、帰ります~・・・と本能の忠告を無視して走り出したら

最初の左コーナーでコケました

鎖骨を骨折しました
R1号は軽度の修復ですぐに手元に戻ってきたのですが・・・
鎖骨がくっつくまで時間がかかり

そのおかげで!?
R1号は車検の期限である、5月2日までに車検を受ける事が出来ずに・・・

車検切れ~という状況で、後日の平成23年5月15日に、ユーザー車検を受ける事となりました

それ以降は、平成25年4月25日→平成27年4月22日と順調にユーザー車検を終えて

今回(平成29年)は、5月2日に登録したR1号だから、1ヵ月前である、4月2日から車検を受けれるはずなので・・・
4月6日にUQ休暇を取って、挑んだ訳です
ここまでは、よくあるパターンですよネ

全てのユーザー車検の書類をバッチリと作成し
ユーザー車検専用受付に書類を出したら・・・

前回ブログの・・・

車検は受けれますが・・・・
受けない方が良いですYO

・・・との答えになった訳ですwww

ここからは、ちょっとメンドクサイ話しですが、頑張って付いてて来てくださいネ
アナタもハマってしまうかもしれない?巧妙な罠が仕掛けられていますから・・・

初年度登録は確かに5月2日で、ある時までは、普通に1ヶ月前の4月2日から車検が受けれる状態でありました



でも、1回、車検を切らしてしまって、5月15日に車検を受けているので・・・
その時から
このマシンの車検の有効期限が変わってしまったのです



このように、車検証のこの欄・・・有効期間の満了する日・・・5月15日
となっているので
(車検証のこの欄が書き換えられた時から)
そこから1ヶ月前の4月15日から、車検を受けれるように変わってしまったのです

だ・か・ら・・・・今日は4月6日

エエエエエエエエエッ
マジで!?

車検が受けれないの!????

4月15日から5月15日までの期間に車検を受けるの???
今までの2回の車検は、どうして車検を受けれてきたの???

・・・うわっ、4月25日・22日と偶然にも、4月15日以降に車検を受けていたんだwww
危なかった~~~

ここで車検は受けれません
4月15日以降で~~~
せっかくUQ取ってきたのにネ~~
おバカさんね~
サヨウナラ~~~~~~(=゚ω゚)ノ

・・・

。。。

@@@

・・・そんなオチではありませんYO

長くなってきたので、続きは明日のブログにて~~~
スポンサーサイト

コメント

§ 初めまして

紅のドカさん
初めまして。
少し前にこのブログにたどり着き、読ませていただいておりました。
今回初めてコメントさせていただきます。
というのも、私も若い頃より916系に魅せられておりましたが、経済的事情諸々により他のバイクに乗っておりました。
ですが、この度20年越しの思いを遂げ、やっと念願の916系に乗れる事になりそうです。(まだ少し先になりそうですけど)
このブログを拝見させていただいたところ、私も紅のドカさんと同年代で家族構成もかなり近似しているようです。
しかもなんか同じ匂いがするような気がしてなりません。
峠なんか行くのも怖いウルトラヘタレライダーな上に貧乏な私ですが、このブログを参考にさせていただきながらバイクのメンテ(ゆくゆくはユーザー車検)などもできればいいな、と思っております。
長くなってしまいましたが、一度ご挨拶を、と思ってコメントさせていただきました。
ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
これからもブログ楽しみにしております。

§ 916系は・・・

はじめまして、Toshiさん
ブログ読んでくれて、ありがとうございます

コメントを残してくれて、本当にうれしいです

ついに・・・916系に乗れかも?なんですネ~
おめでとうございます~~

お仲間が増える事は、大変うれしいですwww
とっても喜ばしい事なのですが・・・

最初に言っておかねばならぬ事が・・・あります

初めてコメントを残してくれる方に
こんな事を書くと・・・
なんだコイツ!?
イヤがらせのよな、テンションを下げるような事を書くなYO
・・・と思われてしまうかもしれませんが・・・

これから916系に乗る方には・・・リアルを十分知ってもらってから、乗ってもらいたい

本当の事を知っても、なお、乗りたい・・・と思ってもらえるのなら
916系は最高に魅力的なバイクです

いきなりガッツンと、キツイ言葉を書きますが・・・

916系は・・・最高に乗りにくいバイクです

乗りやすさとは180度違う方向性の・・・異次元の世界にいます

だから、デザインだけで916系を選んで・・・1ヵ月くらいで・・・諦めて手放してしまう人も沢山います

そういう人は・・・たいがい・・・916系の素晴らしい世界観も分からずに
かつてない程の乗りにくい、こんなバイクに乗るのなら・・・国産バイクに乗っていた方がマシだ
・・・と酷評する人もいます

紅のドカ996 を心から愛する自分も・・・その通りだと思います

そのように感じる方は・・・永遠に国産の4気筒か2気筒の乗りやすいイージーなバイクに乗って、永遠に916系の事を(何も知らずに)語らないで欲しいと思っています

リアルを言うと・・・ZX-9Rから乗り換えた自分も、最初は、この996を200万オーバーで手に入れた時には・・・後悔しました

めちゃ×2 乗りにくい
下のトルクがない!!!
インジェクションの調教が全然ダメ
ドンツキがヒドイ

本当にデザインだけが素晴らしくて・・・後は、全くダメでした

峠でも上手く走れないし(今でもヘタレだけど・・・)

ツーリングにも向かない

916系に気軽な気持ちで乗り換えると・・・このジレンマに絶対に陥ります

でも、カスタムを重ねるたびに・・・その印象は大きく変わっていきました

そも、そも、この916系のバイクは・・・カスタムをしてナンボ
カスタムをすればするほど、国産の調教されまくったバイクにはない

物凄い生まれ変わりをします
だからカスタムをして自分好みの色にバイクを変えていける楽しみは、国産のバイクには真似できません(苦笑)
国産のバイクは調教が行き届きすぎていて・・・
自分のR1のように・・・イジる気がしません
たぶん、カスタムしても916系ほどの恩恵は感じられないでしょう

逆を言えば、どうしてノーマルでそこまで調教しなかったドゥカティさん!?と言いたくなりますが・・・
調教不足を自分で調教して、自分好みのMachineに色を染めていく
そこがタンブリーニ氏の狙いであったのなら
流石だと思います

唯一無二のタンブリーニ氏の916系デザインは・・・眺めているだけでも最高ですしネ
眺めているだけで最高~と言えるくらいに?紅のドカのような変態になるには、少々時間がかかるかもしれませんが

そして、国産のバイクには絶対に芽生えなかった・・・恐ろしいほどの愛着は、自分でもビックリです
やはり山アリ谷アリをいろいろ経験しましたからネ

そして今でも思うのは・・・
これだけ難しいバイクを、いつかは乗りこなしたい
そう思わせるナニかを持っているバイクだと思います
未だに110馬力ちょっとですが・・・乗りこなせているとは思っていません

本当に一方的な片思いが、10年以上続いている状態ですネ

本当にアホみたいでしょ~~~

そんな、自分、もし3台目のバイクを買ってよい
・・・と絶対にネ申様は言いませんが
もし、許されるのなら
フルカスタムされた916系をもう1台欲しいと思っているくらいです

それくらいに916系はハマれるバイクです

最初の1ヶ月→3か月→3年の周期でやってくる?
変な気持ちを乗り越えれば????
Toshiさんにとっても、最高のバイクになれると思っています

気持ちを萎えさせてしまったら・・・ごめんなさいです

リアルを知ってもなお、この916系に乗りたいと思ってもらえれば・・・
良きドカ仲間となれそうな気がしたので・・・

良い事ばかり書いて、真実を隠すのが嫌いな性分なので、キツイ事を書いてしまって、すいませんです

ちなみに、自分のバイクは5万km走ってます
ベルト交換、オイル交換等のドカ乗りとして普通のメンテナンスをしていれば
簡単に壊れるエンジンではありません

レース等での使用を考慮したSPSや、Rは分かりませんが…
街乗りをメインに考慮した、モノポスト&ビボスト&Sクラスは
結構な大丈夫なだと思いますヨ
走り方もそんなに無茶はしてないと思いますから・・・

いつかはToshiさんのドカとMachineを並べて、ブログに写真をUP出来る事を夢見て?
購入しちゃいました~♪
・・・との嬉しい報告を待っていますヨ

それでは、本当にキツイ事を書いてしまいましたが・・・
これからもよろしくお願いしますネ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

§ ありがとうございます!

大変貴重なアドバイスをありがとうございます!
もちろん手強い相手であることは承知の上ですし、紅のドカさんの過去のバイク記事もざっくりと読ませていただきましたので、紅のドカさんがおっしゃっていることもよくわかります。
ただ、それでも乗りたいんですよ。
それくらい憧れ続けて来たバイクですので、簡単に諦めるつもりはありませんし、むしろそんなハードルを楽しみならが付き合っていきたいと思っております。
ヘタレではありますが、よろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR