お花見団子の・・・悩み

どうもです
土日とブログの更新をサボってしまい
せっかく訪れてくれた方々には・・・ご迷惑をおかけしました
ナニをやっていたか・・・と言うと



紅のドカ・・・3色のお花見団子がとっても好きなのですが・・・
特に好きなのが・・・ピンク色の団子なのです
他の白や緑の団子に比べて・・・

明らかに美味しそうな感じがしませんか!?ピンクの団子

(値段の安い3色お花見団子は、どれも同じ味ですが・・・それでもピンク色が美味しいと思えるくらいですから・・・相当の筋金入りのピンク色ダンゴ好きなのです)

それゆえに!?
どうにかして・・・一番好きなピンク色のお花見団子を、“一番最後の〆”として、食べたい
・・・と幼少の頃から思ってきました
今でも、その心情は変わりません!!!

ですが、世界中をどれだけ探し周ってみても・・・
(主にアジアがメインですが、日本以外にお花見3色団子は、ほぼほぼ売っていませんです、ハイ)

3色のお花見団子の先頭は必ず・・・ピンク

もう、この順番の変化は・・・信号機の赤→黄色→青の並びと同じくらいに!?
変える事が絶対に許されない!?“鉄板の掟”として、揺るがない状態であります

悲しい現実です

紅のドカ的には・・・ピンク団子3つでも、許されるのですが・・・
ここはピンクばかりでは、ちょっと引くかも・・・との一般ピーポーの感情も配慮して

ピンク→白→ピンクの順番が一番のBESTな配合だと思うのですが
どうやら、その考え方は、マイノリティーみたいですwww

だって、緑色の団子って・・・草を食べている感じがするのですよネ
きっとヨモギで色付けしている・・・そこら辺のリアルな所から・・・草というイメージなのですが

ヨモギではなくて・・・
緑の団子が・・・

緑のマスク・メロン味だったのなら・・・

また違った結論に達するかと思われますが・・・
現実にメロン味の緑色の団子は存在しないので、今回はあえてパスです



とにかく、草味のような緑の団子を“最後の〆”として食べたくなく

それゆえに!?
どうにかして、ピンク色の団子を串に刺さったままの状態で、キレイに食べれる方法はないものか・・・
・・・とイロイロと考えてみた訳ですが

単純に、手で持つ串END側から食べれば、思うような結果には至りますが・・・
最初の緑を食べる時には・・・串END側から食べる故に・・・どうしてもピンクや白の団子部分を指で持たないといけないために、その食べる姿に・・・ドン引されてしまいます
(そもそも誰もやらない、手で持つEND側から食べること自体が、タブーですからネ)

それなら、串からお団子を外してしまって、バラバラにするのも手ですが・・・串のまま食べるのが3色お花見団子の醍醐味
それを辞めてしまったら・・・ただの色付きの丸いお餅を食べているだけになってしまい
風情がゼロです

それなら食べる前に、一旦、串から全ての団子を取り外して・・・
ピンクから順番に串に刺していき、新たに順番を入れ替える
確かに、これなら上記2つの問題を全てクリアしているので、OKのような気がしますが

その3つの団子を全て取り外して、バラバラにしている姿で、すでにドン引かれ・・・
それを再び刺している姿を見られたら・・・かなり痛い状態になります
紅のドカには、そんな事をする勇気がございません

紅のドカは・・・
ピンク・白・緑の3色お花見団子を、市販状態のままで!?最後にピンクを〆としてキレイに食べれる方法を・・・
研究しています
未だに、その答えに近づける方法も手立ても、分かりません
誰か画期的なアイデアをお持ちの方・・・
もう何十年もの、この時期の独特な悩みとなっていますので・・・
教えて下さい
よろしくお願いします

それでは、花見のシーズンの終了と共に、3色団子の悩みも消えていくような気がしますが・・・
実は年中、コンビニ等で3本入り3色団子が、100円ちょいで売られているので、それをちょいちょい購入しては・・・
1人で3本食べてしまう・・・食いしん坊な紅のドカでした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR