パドローネ スマート プラス

いきなりですが・・・

NO BIKE
NO LIFE

・・・な生き方を目指していたのに
気が付いたら・・・

NO スマホ
NO LIFE

・・・な、スマホ中毒気味な!?人間になりつつある紅のドカです
(つД`)ノ

いくらバカンスだよ~と言って、海外の南国の島で過ごす7泊8日の旅をプレゼントされても・・・
スマホの電波が届かない南国の島なら、行かない方が自分のためかも?!
・・・と思ってしまう、スマホ禁断症状が絶え間なく襲ってきそうでコワイ
ネトゲーにイン出来ない場所には、絶対に行きたくない!?紅のドカです

・・・かなり痛くて困った大人に育ったモノです
( ̄▽ ̄)

そんなスマホが無ければ考えられない生活が、自転車に乗っていても!?さらにヘビーに頼ってしまうのが・・・

今回新たに購入した、ロードレーサー KUOTA 空牙105に装着したサイコン

キャットアイ製の
パドローネ スマート プラスです



そのお値段は・・・トリプル セットで、任天堂スイッチの値段以上ですwww
前回に続いて・・・ひぇ~~((((;゚Д゚)))))))

このパドローネ スマート プラスの、トリプルセットは・・・・
ペダルの回転数~ケイデンス測定
タイヤの回転数~距離や速度
胸に装着する心拍計から心拍数
その全ての情報を、コードレスの無線でデータを確認したい項目化して、サイコン画面に表示してくれます

コードが一切ないので、車体はとてもスッキリです
全てのパーツの電池は100円均一で簡単に手に入るボタン電池2032なので、充電式のようにバッテリーが微妙だよ~~どうしよう~~と気にする事もなく
ドンドン使えます♪

トリプルセットの計測種類は、物凄い情報量で~~沢山ありすぎてココでは書き切れません・・・



サイコン本体は表示項目を、自分が見たい項目を選んで、自由にセット出来るので
とても便利です
最大8項目を一気に表示させる事が出来ます

このパドローネ スマート プラス本体とトリプルセットだけで、自転車トレーニングの情報は、全て完結してしまうのですが・・・

このパドローネ スマート プラスが凄いのは・・・
スマホと連携出来るのです



いや、連携ではなく、スマホをメインのサイコン(頭脳)として使って、パドローネ スマート プラス本体は、ただのデジタルなモニターとして使う事が出来ます

パドローネ スマート プラス本体と、スマホを連携させると・・・
位置情報が使えるようになり
地図上に走行した道のりが記憶され
登坂高度等も分かってしまいます
そして目的地をセットすれば、到着地の方向も簡易的に表示されます

今までは、スマホの自転車アプリを使って・・・
スマホをサイコン代わりにして、自転車にセットしてヒルクライムに挑んでいたのですが・・・



スマホをサイコン代わりに使うと
自転車のハンドル周りにスマホをセットふるので、とてもハンドル周りがゴチャゴチャするし
自転車を置いてコンビニ等に行く度に、外さないと盗難のおそれもあるし
昼間は太陽光の影響で?!画面が見にくくなる事もあるし

走行中に、すぐに走行データを確認したいので、結果として常時スマホのモニターを点灯させているので、めちゃ×2バッテリーを喰うんですよね

このスマホのバッテリーの激しい消耗が・・・一番痛い

スマホをサイコン代わりに使うリスクを、全て解消してくれるのが・・・
パドローネ スマート プラスです

スマホはパドローネ スマート プラス本体と無線通信状態なので
常時点灯していなくても、ダウン状態でも、しっかりと作動していて、パドローネ スマート プラス本体に走行情報を送ってくれるので・・・
とてもスマホのバッテリーがもちます

このアイデアが素晴らしくて、今回は任天堂スイッチを軽く買えてしまうくらいのお値段でしたが・・・
何度もチャレンジしている!?清水の舞台から飛び降りる覚悟で!?
購入してみた訳です~~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

自転車乗りで、(以前の紅のドカのように~)スマホをサイコン代わりに使っている方には、超オススメなサイコンですYO

7月の第一週の日曜日に・・・
岐阜県にある
神坂峠なる、かなりキツそうな、坂に挑むレース?に出場予定です
d( ̄  ̄)

それまでには、このサイコンをしっかりとマスターして、しっかり使えるようにしておきたいと思います
ではでは、ヒルクライム アタックに栄光アレ~~~(=゚ω゚)ノ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR