KUOTA 空牙105 キャリアー 完成~~~(=゚ω゚)ノ

材料費0円で挑む~~
(水道屋さんレベルで仕上げる!?)素人DIYな車載用自転車キャリアー編

今までは余分なゴタクを並べて、ブログの内容がほとんど進んでいないので・・・
今回は真面目に脱線抜きで!?
超特急でキャリアーを完成させてしまいますYO

前回紹介したどの家庭にもある?塩ビ切断用ハサミで、しっかり寸法切りして、接着剤で継手内に接合していきます・・・



まず、自転車の下部を支えるキャリアーが出来上がりました

一体どんな風なキャリアーになるのか・・・この小文字の“d”のような形だけでは、想像ができませんですよネ(汗)

ここから自転車上部を支えるパーツを組み上げます

自転車の一番高い場所であるシートの頂部が965mmである事に対して
クルマ室内の一番低い箇所であるリアのドアの入り口高さは900mm

どう考えても自転車の方が65mm高いので・・・普通に入りませんです

そこで珍しく無い頭を使って・・・少しだけ考えました

自転車を真っすぐ立てようとするから、65mm高くなってしまうのである
真っすぐ立てようとする自転車を・・・
バイクのようにハングオン(懐かしい)させて・・・900mmよりも低くさせれれば
一番低い天井高さの入り口をクリアできるのではないか!?

そう考えて・・・自転車を傾斜角度22°で固定すれば、一番高い箇所であるシートの高さはクリアできる~~

頭の中の貧相な完成図を元に、その高さと角度を勝手に決めて・・・
φ25mmのHIVPを組み上げて完成したのが・・・コレ



この立ち上がっている部分に、車体を22度寝かせつつ、そのフレームをもたれさせて、固定する感じです



でも、このままではカーボンフレームと塩ビパイプが擦れ合って、自転車の塗装が剥げそうなので・・・
お湯配管用のライトカバー(保温剤)を塩ビパイプに巻いて・・・完成です!!!



工夫したのは・・・
タイヤの固定方法です



φ25mmのHIVPを約半分くり抜いて・・・
このようにタイヤをはめ込み
マジックテープで固定する事によって
車内での自転車の前後の移動を止めます



そして、タイヤのEND部分に、パイプを90度立てる事によって・・・
リアのドアを閉めた時に、自転車本体にドアが直接ぶつかる事態を避けると共に
クルマでの移動時もキャリアーが前後に移動しても、この90度に立ち上がったパイプが、車内の壁とかに接触することによって、自転車への直接的な接触を避けれます
カーボンなフレームは想定外の衝撃に弱いので、とても気を使います

もちろん90度衝撃吸収材は取り外し可能なので・・・
移動時以外は取り外しておけますYO



完成したので、さっそくヴァンガード君に、搭載してみます



このように3箇所をマジックテープで固定するだけで、このままの状態で持ち運びが可能です
さすが・・・カーボンフレームです・・・軽いッ!!

ヴァンガード君の扉を開けて・・・



さっそく入れてみたら・・・

あれれ~~~
自転車の車体を横に傾けた事によって、最長部だったシートは、一番狭い900mmの箇所クリアしたのですが・・・
今度はハンドルのブラケットが横に傾けた事によって、その高さが910mmになってしまい・・・
一番低い箇所である後方の入り口をクリアする時に、ハンドルブラケットがある箇所が通過する時は、キャリアーを少しだけ斜めにしてやらないと入らない~
まぁ、ほんの2秒たらずの作業なので、そこら辺は2秒だけ傾けて、一番低い箇所を通り抜けます
通り抜ければ、車内の天井高は入り口より高いので、大丈夫です



そして、キャリアーを全部入れてみたら・・・
またまた想定外の事が・・・
今度は衝撃吸収用の90度ガード分が長くなって、真っすぐ入りません

自分が入れたいと思っていた、運転席後ろの奥行空間は・・・1600mm
衝撃吸収用の90度ガード×2を含んだ全長は・・・1750mm

うわわ~~~
150mmも長くなってしまった~~
愛機のカーボンフレームを守ることばかり考えすぎて、その前後長が想定外に長くなる事を忘れていた
計算外だった~~策士策に溺れるwww

仕方ない・・・運転席の後ろに横斜めに入れるか~~~
少しだけ横にずらせば、運転席の後ろでも搭載は可能です



・・・というか運転席の後ろに入れようとするから・・・無理が生じるのであって
座席を前に動かせれる助手席の後ろなら、1900mmくらいの奥行があるから・・・

簡単に入るのでは!?



フムフム・・・とってもイイ感じに収まったYO



キャリアーに自転車を搭載するのも、マジックテープを3箇所固定するだけだから、40秒くらいで出来てしまうし
そのキャリアーを持ち上げて、車内に搭載するのも、カーボンフレームの愛機と、塩ビパイプのキャリアーだから、軽々で楽ちん作業です



これで明日の神坂峠への遠征も大丈夫・・・なはず!?
明日の遠征が楽しみですYO

とりあえず、こんな感じでDIYキャリアー編は終了です
長々とお付き合い、ありがとうございました

0円なDIYキャリアー実践レポートは・・・また後日です
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR