神坂峠2017 3


神坂峠ヒルクライム
ついに・・・アタック開始です



スタート前は・・・目の前にそびえる山々の山頂は、超怪しい雲に覆い包まれていましたが・・・

いざ、走り出してみると~~
完全なる晴天とはいきませんがwww

雨も、霧もなく、たまに晴れ間がある感じで・・・
雨が当たり前の梅雨の季節にてしは・・・ラッキーな方だったかもしれませんです

でも、真夏の乗鞍アタックの時のような、カラッとした空気ではなく
蒸し蒸し&ジメジメ感で、まるでサウナの中で走っているように!?汗ダク汁だくで、流れ落ちる汗の処理が大変でした

神坂峠ヒルクライムの走行距離は・・・15キロ

乗鞍エコーラインと比べれば5キロも短く
これはラッキーか?!
何とか走り切れそうな・・・感じ

・・・などと甘く考えてしまうのは、申し込みをした時点だけです

その後に、ネット等で神坂峠を調べると・・・

夏の終わりに挑む・・・
乗鞍エコーライン
乗鞍スカイライン
より

走行距離は短かいけど・・・

坂の平均斜度がキツい!!!
((((;゚Д゚)))))))

どんな坂道か待っているんだ~~

ちなみに参考数値は
乗鞍エコーライン 距離20キロ 平均斜度 6.3
乗鞍スカイライン 距離20キロ 平均斜度 7.4
神坂峠 距離15キロ 平均斜度 7.8

平均斜度が乗鞍スカイラインの激坂より・・・キツイ
どんな地獄坂が待っているんだ~~~~
登り切れるのか!?

とにかく走行距離だけは乗鞍より短い~~
それだけを心の支えにして走り出します

走り出したのですが・・・

その傾斜は・・・やはり・・・想像以上に・・・でした

スタートした直後から、キツ目な登り勾配が絶え間なく続きます

初めて走るコースなので、とにかく無理をせずに、スタミナを残しつつ走っているつもりなのですが・・・

息をつく緩い坂道はほとんどなく、常にキツい感じの坂が続きます

コレは・・・乗鞍よりキツいかも?!

心拍数はスタート直後から、自分の年齢のマックス数値である・・・175を指しっぱなし

心臓がマックスで動いている状態が、一体どこまで続くのであろうか????

どこまで、心臓が耐えれるのであろうか???

いきなり、あり得ない限界マックスな心拍数値な状態で走りつつも、その迫り来る坂は、一向に緩やかにならない

コレは・・・マジでヤバいかも?!
((((;゚Д゚)))))))

どこまで耐えれるのか!?俺の心肺機能~~
本当にゴールまで走り切れるのか~~~

この続きは明日のブログにて・・・
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR