2017 ドカ ユーザー車検 ファイナル

右前のウインカーが無事に点灯する確率・・・50%
スマホ ゲーム アプリの課金ガチャで狙ったモノが出ない確率・・・98%
(マニアックすぎて?)女子に相手にされない確率・・・99%
宝くじがハズレる確率・・・100%
ハイビームの光軸テストが合格する確率・・・自分の努力次第
Σ(゚д゚lll)ひぇ~~

・・・な感じの
ここぞと言う時に、その持てる運勢のチカラが全く発揮されない!?
悲しい星の下に生まれた・・・紅のドカです

さてさて、新品なのに!?バッテリー充電不足なために~右前ウインカーが点滅しないかもしれない?!
そんな恐怖と不安と共に・・・
車体検査のラインに並びます



外気温30度以上もあるのに
他人から見たら・・・どうしてエンジンを回したままなの??ナニやってるの???
エンジン切ったら~~見ているだけで暑くなるYO
・・・と言われそうな視線を感じつつも、そのアイドリングを止めない紅のドカ996号

バッテリーを充電するため~~とは言え
外気温30度以上の屋外で、ウィーンとエンジンを冷やすためのファンを回しての、周りが余計に熱くなる、地球環境に優しくないアイドリング
もしかすると・・・バッテリーを充電するよりも、バッテリーの電気を使い込んでいる量の方が多いのではないか??
一抹の不安がよぎります

とにかく自分の信念を、頑なに信じて・・・アイドリングは止めません

・・・待つこと15分ほど

まさに祈るような気持ちで・・・いや、普段は全く信じていない神様にお祈りをしつつ
車体検査が始まりまひた



ホーンのテスト
ハイビーム~~ロービームの切り替えテストが終わって
ウインカーのテストです

頼む!!!

点滅してくれれれれ~~

・・・クハッ ∑(゚Д゚)

一瞬で・・・終わった

何とか50%の・・・良い方に残る事が出来た

助かった~~

もう、この時点で1日の体力の85%を使い切りました
・・・ちなみに、15分のアイドリング充電で?それ以降、ウインカーが点滅しない症状は無くなりました
かなりホッとしました(汗だく)


車体の人的検査が終わったら

検査ラインでの機械的テストです

今回は今までに無い不思議な体験をしました

スピードメーターのテストで、それは起きました

フロント タイヤだけをローラーの上に乗せて
そのローラーがグングンと回っていき、時速40kmになったら、フットスイッチを離して検査終了なのですが・・・

時速35km付近までメーターの針が動くと、何故かフロントタイヤが左右に暴れ出したのです

ハンドルをしっかり握りこんでも、その左右への暴れは収まらず、さらに酷くなる

うわっ!
このままではフロントが左右に暴れすぎて吹っ飛ぶ!!!

ヤバっ!!ーー

思わずフロントブレーキを、かけてしまい
検査中断

ヤッチまった~~~
でもフロントが暴れて、その場で吹っ飛んで転倒するよりかは、テストを中断させた方がマシ・・・
そんなオソロシイ体験をしてしまいました(冷や汗ダラダラ)

気を取り直す間もなく・・・
すぐさま再テストが始まります

でも、再テストの時は、今まで通りにフロント・タイヤが暴れる事なく、普通にテストを終える事が出来ました

あのヤバい挙動は何だったのでしょうか???
同じようなオソロシイ体験をした事がある方はおられるのでしょうか???

本当に・・マジで
久しぶりに・・・フロントが吹っ飛ぶ!!
ヤバい!!

・・・と思ってしまいまひた

恐怖のフロントタイヤによる、スピードメーター検査が終わると

次は・・・不安がいっぱいなハイビームのテスト

バッテリー直結スイッチはオンにしているから~~光量は大丈夫

後は・・・ハイビームテストが、始まったら

ハンドルから手を放し

全ての体重をシートに預けて、車体の後方を、沈ませるために

イナバウアー

イナバウアー

イナバウアー

こんな格好は、絶対に検査係の人には見せられない
恥ずかしすぎる
(間違っても本家イナバウアーのように~両手まで背後にそらしていませんですYO)
でも・・・そもそも、そのイナバウアーのような検査姿勢は・・・アウトであろう~~

イナバウアーでハイビーム テストを受ける人なんて・・・自分だけ????

でも・・・背に腹はかえられぬ

運良く・・・近くに検査係の人はいない

ハンドルを握ってなくても
シートの上でイナバウアーをしていても

検査で合格が出来れば、それで良いんだ
オリャ~~

早く終わってくれれれれ~~

なかなか検査が終わらない・・・早くしてくれれれれ

いつまでこんな体勢をさせるんだ~~

ハイビームの前の自動検査装置が・・・自分のその乗車姿勢を見たのか??

しばらく考えこんでから

・・・クハッ ∑(゚Д゚)

奇跡の1発合格!!

ヤッタ~~

合格してしまえば、こっちのモンだ~~

すぐさま検査シートに合格印を押してもらい

悪魔の検査ラインから、一発脱出に大成功~~



ありがとう~~普段は助けてくれない女神様

アナタのご協力無しでは、今回のユーザー車検は無理でした

全て運任せで、本当に運良く今回のユーザー車検はパス出来ました



2年後の次回はどうなる事やら~~
かなりの不安材料だらけを生み出した、2017 ドカ ユーザー車検でした

そろそろプロにちゃんと整備してもらった方が良いかもですネ
笑うに笑えない紅のドカのユーザー車検でした

2017ユーザー車検のネタ・・・長らくお付き合い、ありがとうございました~~
ではでは、また2年後にお会いしましょう
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

§

車検通過おめでとうございます
大変でしたね~
自分もテスター屋さんでハイビームは問題ないけど…ロービームが点灯してないよ?
って言われてエンジン止めて直し
確認のためエンジン始動しようとしたらセルが回らなくなり(バッテリー上がり)
重いドカを押しがけして以降の検査員の試験で
「はい、エンジン止めて~」って言われるまで
アイドリングさせた事があります…朝一から昼の試験だから数時間…
その後の機械検査棟に入る時検査員に「押しがけで始動しますが良いですか?」と訪ねたら
「建屋の中でエンストしないでね」って言われました
ドカの車検は何が起こるか分かんないですな~

§ お互い苦労が絶えませんですネ(笑)

コメントありがとうございます、名古屋のドカさん

やはり、この年式というか、この916シリーズは・・・

車検場に行くと・・・一気にバッテリーが弱まりますネ・・・笑うに笑えません

何か“負のチカラ”が働いている・・・としか思えませんです

名古屋のドカさんの・・・押しがけは・・・凄いです!!!
・・・というか、自分の少ない知識の中では・・・インジェクション車は押しがけが出来ないと思っていましたが

押しがけは・・・可能なのですネ!!!

とてもアリガタイ情報です

あと、押しがけしてでもエンジンをかけて、建屋内の機械式テストは受けてイイよ~・・・なんて言ってくれるなんて、検査員の方は優しいですね


年々・・・ユーザー車検が大変になっていく一方ですが(笑)

お互い、頑張っていきましょうネ!!
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR