FC2ブログ

ティピー

今回のお盆休みキャンプで・・・貴重な初体験をしてきましたYO

その名も・・・ティピー

・・・ってワードを、聞いた事がありますか?

勉強不足の自分レベルでは・・・写真や資料映像で、あくまで情報として、その姿を本やテレビで2次元的に見た事はありますが・・・

実物はリアルに見た事がありませんでしたし・・・実はその名前も・・・初めて聞きました(汗)

それだけ、普通にJAPANで生活をしていたら、あまり出会う事のない、非日常的でレアなモノだと思います


ティピーに出会えた、そのキッカケは・・・雷でした

宿泊地のキャンプ場に、6月末に、突然の雷雨があり・・・
何と!?落雷のために・・・宿泊用のバンガローの一部が燃えてしまい
(恐ろしい話しですが・・・もちろん死傷者ゼロです・・・近くの木に落雷して、その火の粉が降って来て燃えてしまったらしいです)
その燃えてしまったバンガローの穴埋めに、ティピーを設営して・・・

ティピーに泊まっても良いヨ~~
・・・と言ってくれたお客様には、特別にティピーに泊まれるようなサービスをしていたみたいで・・・

自分の所にも7月中旬に連絡があって、どうしますか?
・・・との問い

ティピーとバンガローを1日ずつで、お願いします~~と言っておきました

そもそもティピーでの宿泊体験がないので、軽く体験するだけの気分でお願いしてみた訳です


そして宿泊当日・・・

ティピーを生で・・・初めて見ました



結構、円錐型に背が、縦に高いです

イメージとしては・・・インディアンたちが、狩猟生活をしている時に、野原に設営して日々の生活をするテントです

自分が泊まらせてくれたティピーは、6人用の大きなタイプでした

でも、6人用と言えども・・・雨の多い日本では4人が限界な感じです

なぜ、6人用の広さで4人が限界なのか・・・と言うと

ティピーはテントの中で釜を作って、火を焚いても良い構造になっています
テントの中で火を焚く・・・なんて普通のテントではただの一酸化炭素中毒への自殺行為ですが・・・

ティピーは縦に長い棒を円錐状に重ねて、その上からシートを巻く構造です
そのため、どうしても円錐状の頂部は、たくさんの棒が重なって・・・シートが巻けずに穴になります
その穴に向かって、テント内で焚いた炎の煙は上がって、外に排出される訳です

そんな訳ですが・・・
実は、自分たちがティピーで泊まると言って、その中に入った直後に、ゲリラ豪雨がやってきて
(今回のキャンプでは、最初で最後の40分近い雨でした)
ティピーの弱点である、頂部の穴から、雨が入って来る、入って来るwww



もちろん、その雨が落ちてくる場所はほぼほぼ頂部の真下である、床のセンター部分ですが・・・
そのような事態を考慮して、センター部分は居住用にコンパネが敷いてないのが・・・理解できました



ティピーというテントが、日本で主流にならずに・・・
インディアンたちが住んでいる、雨が少ない乾燥した気候の地域で主に使われている理由がハッキリしましたYO
頂部の改良なしでは、雨の多い日本では不向きですネ

結果としては、このの40分が最初で最後の雨でしたが・・・
ティピーの弱点を知る良い機会を与えてくれましたので
ティピーの入り口を避けて、なおかつ雨が落ちてくる中央を避けて、Uの字型で寝る体制を整えましたYO

ティピーの中でも料理が出来ると言われても・・・
さすがに日本の8月の気温で、テント内で料理を作ったら・・・ただのサウナ室になってしまうので
寝るだけに使わせてもらいました

ティピーは地面に接するギリギリな所で、そのテント布が終わっているので・・・最下部は少しだけ隙間が空いています
虫や蚊などが、夜になると一斉に、その隙間から入って来て
痒くてカユクテかゆくて、とても眠れない夜を朝まで過ごすのか????
・・・と一抹の不安を抱いていましたが



夜の外気温が、低いせいか???

蚊や虫などで、睡眠を妨げられる事はなかったです

1日目は用心のために?蚊取り線香を焚いていましたが
2日目はナシでも、全く大丈夫でした

・・・そ、実は今回はバンガローは辞めて、2泊ともティピーで貴重な宿泊体験をさせてもらいましたYO
なかなか楽しかったです



ちなみに、この折りたたみ式長椅子・・・銀マット等と比べたら、圧倒的に寝心地が良かったです・・・オススメです

でも、夜中でも蚊が大量に発生しているような場でのティピーは、ただの蚊への生贄状態になるので、絶対に無理でしょう

あと、豪雨が続くと・・・雨つぶが・・・センターに入ってきます・・・それが長く続くと
ティピーの内側の棒を雨が伝わって・・・寝ている安全なはずの部分まで、たまにポツリと落ちてくる場合がありますので、ご注意を

日本で、ティピーで宿泊する場合には、上記の2つの事項は注意と覚悟が必要ですYO

ちなみに、このティピーは全てオーダーメイドらしく
1基60万円ちかくするらしいですYO
結構、高いwww



本当はバンガローより高い値段での宿泊料金となるらしいでのすが・・・
今回はご厚意で、バンガローと同料金で、2泊させてもらいましたYO
ラッキーでした

このキャンプ場・・・ティピーは今回だけの期間限定だったみたいで
来年の設営は考えていないみたいです

今回、2泊もティピー体験が出来て、良かったです、ラッキーでした
皆さんも、機会があったら・・・ティピー体験をしてみるのも良いかもですYO
なかなか楽しかったですし



インスタ映えは最高かと思います
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR