FC2ブログ

リアル・・・熊殺し!!!

どうもです
“熊殺し”・・・の異名に憧れる・・・痛い人、紅のドカです

でも、漢なら・・・“熊殺し” “猛牛殺し” “人妻ゴロシ♪”の異名は何歳になっても憧れるはず!!
特に最後のジゴロのような~熊や猛牛とは違う意味での“ゴロシ~♪”には常に憧れていますYO

憧れてはいるけれど・・・全てのゴロシに関して、永遠に無縁な感じな・・・紅のドカです



さてさて、最初に書いた・・・負け知らず!?な熊殺しの達人に会いましたYO
もちろん乗鞍で・・・

でも、本人のたっての希望で!?
顔だしNGなので

今回は・・・その達人の武器だけを・・・
黙って勝手に盗撮してきましたYO
この写真を転載してSNSで拡散されると、無断撮影がバレてしまうので、そのような事は無いように・・・お願いしますです


乗鞍~上高地に生息する野生の熊たちを相手に、長年に渡り、闘い続けてきた
ガチな熊専用のリーサルウェポン

今年も激しい闘いの末についてしまった傷が、去年より、また増えているような気がしました

どれだけの野生の熊たちが、このリーサルウェポンによって・・・撃退された事か・・・

だが、“熊殺し”の達人のモットウは・・・

“幕末最後の人斬り抜刀斎~”るろうに剣心のように・・・

“殺さず”

これがモットウみたいで~

こちらの命を奪おうと、次々と獰猛な牙と鋼鉄の爪で襲い掛かってきても・・・

決して、相手である熊の命を奪わない

物言わぬ達人の、その小さな背中が寡黙に語るのです

かつての若き頃の私は・・・乗鞍の“熊殺し”の異名を誇り、崇めたてられ、傲慢になっていた時期がありました

だが、ある時、まだ生まれたばかりの小熊を守るために、自分に襲い掛かってきた親熊を、自分の名誉のために、殺してしまい
その背後の穴から、親を探して出てきた、まだ眼も開かない小熊3匹を見た時に・・・
初めて我に返ったのです

自分が今まで殺して来た数多くの熊たちも、自分と同じ“子を持つ親”である事を・・・

それ以来、私は何があっても熊を殺さない

“殺さず”を心に深く誓ったのです

まさに21世紀に甦る・・・幕末後のるろうに剣心!!!

カッコ良すぎるゼ!!!

卜伝の湯の番頭さん!!!



そう、達人は秘境洞窟風呂を守る番頭さんを仮の姿として、余生を静かに過ごしているのであった

そんな、達人が手にする・・・現在の武器がコレだ!!!!



・・・!?
ただの角材なタル木???
ホームセンターで千円くらいで売っている?あのタル木ですか!?



やはり達人ともなると・・・
弘法、筆を選ばず
・・・と同じで

あえて武器を選ばないらしい

そして、あえて・・・“熊よけ”・・・と優しい口調で書いている所が、本当に控え目で・・・
逆に、歴戦の激しさを感じずにはいられません
もう、何年使っているのか分かりませんが
どれだけの野生の熊たちが、この棒1つで撃退された事か分かりませんです

また来年も、元“熊殺し”のリーサルウェポンを見るのを楽しみにしています
きっと、熊との激しい戦いによる傷が増えているはず

それでは皆さんも、卜伝の湯に行った時は、顔だしNGの・・・元“熊殺し”の現在は仮の姿である風呂番さんに、会いに行きましょうネ~~~

あっ・・・注意事項として
顔写真はもちろんですが、サイン等は応じてくれませんし
簡単には“熊殺し”の過去話しは語っていくれないし、虫の居所が悪いと、お風呂にさえ入れなくなってしまうかもしれないので、忘れたい過去の話しは持ち出さないように
誰だって口にしたくない過去はありますからネ
これはエチケットですYO
ではでは~~~~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR