ヴァーチャル空間で・・・バドミントン!?

どうもです
最近、寝ている時の夢なのか??
目が覚めている時のヴァーチャル空間なのか??
現実と夢とヴァーチャル空間の狭間が曖昧になってきている~~~!?
それって結構ヤバくない!?・・・な紅のドカさんです



さてさて、ヴァーチャル空間ライドのZ会ズイフトを、約1カ月間体験して・・・
次にヴァーチャル空間で、新たな世界を開拓してみたい~~~と思うモノがあります・・・

それは・・・
全世界で愛好者が2億4千万人と呼ばれる~~~!?

日本の家には・・・9割の確率で!?・・・(グレードの良し悪しは別として)そのラケットが存在する~~~
・・・と呼ばれる

バドミントンです

その2億4千万人の方たちが、紅のドカが提案するZ会を超える~~~ヴァーチャル空間バドミントンに、会員としてインしてくれて~~月々たったの500円の会費を払いだしたら~~~

1年も経たない間に・・・紅のドカ・・・アラブの石油王と肩を並べる存在になるかもですYO

これは・・・とんでもないBIGビジネスですYO!!

クラウドファンディング・・・募集中ですYO

そのバドミントンVRゲームの詳細ですが・・・


ヴァーチャル空間内で、バドミントンを本気でやろうとして~~~
VRゴーグルを目の部分にセットして、本物のラケットを手にして・・・室内にてブンブンとカーボン製のラケットを振り回していたら~~~
マジで1人か2人くらい、同室している人を本気で叩いて・・・大喧嘩になりそう~~~
もしかすると、ちょっとした殺人事件になってしまうかもしれないから~~~

リアルなラケットは辞めて~~~
ラケットの代わりに、ニンテンドースイッチのリモコンのよぅな~~~ジャイロが内蔵された専用のグリップ・コントローラーを握って・・・
それをブンブンと振る!!!
もちろん、VRゴーグル内では、手に持っていないはずのラケットを持っているように見えるから、大丈夫

要は持っていると錯覚させてくれれば、それでOKなのです

(ここでヨネックス社と提携して、新品ラケットの期間限定な試し打ち~等のコラボで・・・またまた一儲けですYO)

基本的にソフトは・・・パソコンで動かして
グリップ・コントローラーの動きをBluetooth接続でパソコンに送り~
Bluetooth接続された、VRゴーグルに映像を映し出す
VRゴーグルは・・・グリップ・コントローラーと一緒に専用品も用意しつつも、一番安くお手軽に始めれるようにスマホでも対応できるようにする

そして、本来ならば・・・バドミントンのコートくらいのスペースの中で、右へ左へ、後ろへ前へ・・・と縦横無尽に動き回りたい所ですが・・・

例えば広い公園で、VRゴーグルを頭に付けて、グリップ・コントローラーを握って、広場をあちらへ、こちらへと、忙しく動き回っていたら・・・

ハッキリ言って・・・不気味・・・コワイ
(;´Д`)

近寄りたくない変な人が、変な神様を崇める踊りをしているから助けて・・・というか警察に通報されそう~~~~

究極を突き詰めれば~~~リアルにバドミントンと同じコートの広さの中で、ヴァーチャルな白いシャトルを追って、右へ左へと動き回りたい所なのですが・・・
どこでも、いつでも、誰とでも~~を掲げていきたいので・・・

マジで動くのは諦めましょう・・・
いや、マジで動いてPLAYする版、座ってPLAYする版~~~こんな感じで選べるようにすればイイですよネ~~~

座ってPLAYする版は・・・
利き手ではない方のリモコンを、進行方向に傾ける事によって、VRゴーグル内のコートの中では動いている事にしましょう
病気や、ケガで、バドミントンが出来ない状況下の方でも・・・
楽しく参加できるようにしてみたいですネ

こんな感じで~~~~2020年の東京オリンピック&パラリンピックまでには実現しましょうYO

きっとズイフトみたいに!?
世界に向かって配信すれば~~~
世界中から24時間対戦可能で、楽しさが広がりそうです

もちろん、マジ動くPLAYバージョンは基本、体育館のコート(半面)を借りて~遊びましょう~~
・・・的な感じでね♪

2020年・・・世界中の体育館では・・・半面コートにVRゴーグルを装着し、手にはラケット代わりのリモコンを握った、バドミントンPLAYERが、対面のコートには誰もいないのに~~~

1人でキュッキュッとシューズの音だけを響かせながら~~~楽しくバドミントンをする

そんな・・・恐ろしいほど孤独な光景が・・・普通に見られるようになるかもしれませんネ

そして、そのVRネット対戦の試合は・・・パソコン上でどこでも閲覧可能にする

VRバドミントンのゲームの詳細は・・・・
ネット対戦型のVRバドミントンなので、GPSを利用してコートの対面の人とガチンコ対戦モードや、世界中のバドミントンPLAYERとの(細かくランク分けされた)対戦モードを用意
そして、お約束の・・・チーム&サークル&クラブを作っての団体戦も用意
週に1~2回はイベント戦も用意して、総合ランキングを争うのも楽しいかもですネ~

あとはストイック・モードとして・・・
バドミントンが上手くなるトレーニング・モードや、ダイエット効果抜群のバドミントンでダイエット作戦モードなどなど・・・
いろいろなゲームが楽しめる仕組みにするのもアリですネ

もちろん、VRゴーグル内のコートは・・・普通の体育館から始まり、憧れの武道館、横浜アリーナ、大相撲ステージに、チョモランマの頂上ステージや、南国の島でのビーチステージ、万里の長城ステージや、深海・海に眠るムー大陸ステージなどなど、あらゆる絶景な場所や、世界遺産のステージなどで、絶対にバドミントンなんて出来ない~という場所での試合なんて面白そうですよネ

夢だけが無限に膨らんでいく~~~
VRバドミントン部



誰か・・・技術力がある方・・・よろしくお願いしますです
(なぁ~~んだ、結局、他人任せなんですネ~~)

それでは、皆さんも2020年頃には
紅のドカと、VRバドミントン対戦で盛り上がりましょうネ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

§

VRバドミントン。いいね~。自分なら5000円/月でも入会しますよ。
バドミントンも他もそうですが、同レベルでの対戦相手を探すのは大変で、それが自宅でいつでも出来るのは夢のような話だね。
完成待ってますよ。

§ VRは世界を変えていく!?

コメント、ありがとうございやす、よし殿

そうそう、リアルな世界のスポーツは、自分と同等レベルな対戦相手を探すのが、本当に難しいですよネ
運動能力がデジタルに数値化されている訳でもないので

相手と戦ってみて・・・

うわっ!ヤベぇ!!!
この人、めちゃ×2強いじゃん

・・・みたいな事もよくありますよネ

その点、デジタルなVRゲーム?VRスポーツは・・・
いろいろなポイントを数値化しやすくて

良い意味でも、悪い意味でも・・・自分が出せる限界能力と平均能力等々が、問答無用でリアルな数字として出てしまいます

それゆえに、対戦相手も・・・本当に面白いレベルでのマッチングが可能だと思います

そもそも、対戦相手を、自分が住んでいる最小コミュニティーである、市町村単位で限定している時点で・・・
なかなか同等レベルの対戦相手に出会えるチャンスが少ないのかもしれませんネ

Z会ズイフトをやっていて思うのが・・・
対戦相手を探すのに・・・全世界へと目を向ける事で、自然と同等レベルの相手も偶然インしている確率が上がる
それが、ゲームを楽しめる・・・気持ちを燃えさせてくれる要素の1つだとも思います
ついでにナショナリズムにも火が点きますしネ

こんなVRバドミントン・・・早く実現してくれるとイイですよネ
そしたら、いつでも対戦できるネ
いやいや、ダブルスで・・・クラス優勝を目指しましょうネ(笑)
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR