FC2ブログ

昨日の総括


昨日はたった8キロの事で、完全に心が折れてしまいました・・・

昨日は朝からやたらと蒸し暑く、頭がボォ~っとしそうな所もあったのですが・・・左のグローブを着け忘れてしまった大きな原因は・・・第2休憩ポイントで休憩していて、そろそろ走り出そうかナ~
なんて思ってゆっくり準備をし始めたときに、ココまで堤防を走って来る時に、(自分よりかなり速いですが)自分の前を走っていたチャリダーが、再び突然現れて、もと来た道を戻って行くではないですか!

往路で思いっきりブッチギられ、その実力の違いに舌を巻いたのに、なぜだか復路でも挑戦したいと思ってしまった・・・

急いで準備を済ませ、そのチャリダーを追うように自分も走り出す
でもこの時点で、その走り続けているャリダーとの距離の差は大きく、走り出した時点でその姿はかなり先の方であった

その前を走る疲れを知らないチャリダーは、どんどんと姿を小さくしていき、しまいには米粒程度になったかと思うと、視界にも入ってこなくなった

往路で追い抜かれた時に、その実力の差は良く分かっていた。

いつかは自分もあんな風になれるのだろうか?・・・と思いつつも気持ちは折れていなかった

第2休憩ポイントから走り出して4km、残り13kmでスタミナも(途中のヒルクライムで頑張りすぎて)バテ気味だけど、最後まで走りきるゾ!!
・・・的なオーラが出まくりで、堤防コースを時速30kmくらいで走っていました。
(走行距離33km走った時点でも、このペースは並み居るツワモノの自転車野郎から見たら、まだまだ遅いナ・・くらいなスピードなのでしょうか?)

前を走り去ったチャリダーを見失い、ちょっとだけ冷静になったそんな折に・・・左のグローブを装着していない素手の左手が眼に入った

えっ!!

どうして、右手だけグローブしてて、左手は素手なの!?

すぐさま第2休憩ポイントに置き忘れてきたと、酸欠状態脳みそが答えをだす

そして、第2休憩ポイントからココまでの距離を瞬時に計算する・・・4kmか・・・
このまま置き去りにして来るには、あまりにモッタイナイ話しである。

今回の乗鞍のために新調した(紅のドカにとってはお金をかけた)グローブである

・・・戻るしかない・・・ナ

ココで今までの走りの4kmが無駄になり、そして再び戻る4kmが何の意味も無く、そしてこの場所に戻ってくるまで同じ道を再び4km走らないとダメなのか・・・
と思ってしまったから、ダメだったんですネ

8kmも意味も無い走りをする事になる・・・50kmだと思っていた走行距離が58kmになる
そんな風に考えてしまったから、心が折れてしまったんでしょうネ

それからは、なぜだかアベレージ・スピードが2km/hくらい落ちました

途中コースを短縮して、総走行距離が52~3kmになるようにしたのですが、一度気持ちが折れてしまうと身体が精神力が付いて来ないんですネ・・・
一度も寄ったことが無いコンビニに、立ち寄りアイスとアクエリアス休憩までしてしまった
もうグダグダの極地です

自分でもこんなに簡単に心が折れてしまうとは思わなかった・・・情けないです

そして自転車は体力的と言うより、“精神力”で動かしている面が多い事を知りました

あの時・・・疲れているのに8kmも余分に走るのか・・・と考えてしまった所を、
自分のために8kmも余分に練習できる!とプラスに物事を考えれば良いのですが・・・
やはり今日は総走行距離50kmでスタミナを全て使い切るゾ!と意気込んで走っている後半戦で、こんな事が起こると、なかなかプラスに物事を考えられないんですよネ~

そして10kmくらいは走れるスタミナがまだ残っているのに、そのスタミナが使い切れない、しまいには気持ちが折れて休憩したくなる・・・
体力があるはずなのに、脳がその身体の動きを制限してくる・・・これこそが精神的な影響である

メンタル面での強化・・・これが自転車を走らせるのに一番必要である事を今回知りました。

こんな事でも起きない限り、いつも同じコースばかり走っていると、自分のメンタルな弱さを発見しずらいものです
このメンタル的な弱さをいかに克服していくか・・・こればっかりは今日明日1ヶ月2ヶ月で何とかなるモノではなりませんが・・・なるべく楽な方へ、楽な方へ、気持ちが逃げないように普段からの気の持ちようが必要なのかもしれませんネ

昨日は本当に勉強になりました


PCから送信

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR