FC2ブログ

リムテープをケチるから・・・

どうもです
前回のブログの続きですYO~

・・・ということで昼休憩時に、現場の近くの自転車屋さんに行き~~

リムテープ(2本入り)500円を購入す



現在、自転車に付いている赤いリムテープはめちゃ細いので・・・・少々広めの18mmにしてみました

そして、Chinaクオリティーの赤いリムテープをホイールから外してみたら~~~

(;゚Д゚) ゲゲゲゲゲ

ナニ、この細さ!!!

そこには14mmと、テープ幅が表示してあります



コレは・・・細すぎるやろ~~
(;´Д`)

新しい水色リムテープ18mmを伸ばしながら、装着すると
リムの中にキレイに収まった!!!



まさにピッタリなサイズ!!!!

これなら、スポーク穴の部分が出てきて、チューブにちょっかいを出して、パンクさせてしまうような事もないでしょう

・・・というか

とっても腕のある経験者が、この極狭い14mmの赤いリムテープを、キレイに中央に貼れるのであれば、良いと思うのですが・・・

こんなにも端っこに寄っていては、それはダメな時もありますよネ



そもそも、リムテープは、テープと言えども、粘着剤はありません
ギュッと伸びてリムの中に納まっているだけです

今回取り付けたような18mmの太いリムテープなら、自分のような素人でも、リム内にあるスポーク穴を完全に塞ぐ事が出来るでしょうが・・・

怪しげな工場で、大量生産で適当に!?14mmの細いリムテープを装着していたら・・・
品質管理が適当な・・・いや品質管理さえやっていなかったら・・・
今回のような片一方の端に寄りまくった!?残念は失敗作品も、普通に世に出てきて当然な話しですよネ

このリムテープの片寄りによるパンクは、販売状態ではすぐにはパンクせず・・・
走りだして、タイヤが地面の衝撃を受け、それから何かしらのタイミングと、リムテープがホイールに馴染んできた時に起きる・・・

まさに時限爆弾のようなモノ

これを知らずに、かつての紅のドカのように、どうしてパンクするんだろう~~~
不思議だ~
不思議だ~
・・・とチューブのパンク修理をし続けていても、永遠にパンクの悪夢からは脱出できません

そこらへんの、作りの悪さが・・・

THE Chinaクオリティー

・・・というところでしょうか???

本当に自転車、それ自体は、その値段の割には良いので
このような些細な事で評価を落とすのは残念です

でも、そもそも、普通のお値段ではない低価格な~~
Chinaクオリティーですから

主要部分が壊れなければ・・・良し

・・・としなければいけませんよネ
払った代金は日本製品を買うよりも、はるかに安いのだから

その安さの裏側には・・・リスクが潜んでいる

それくらいの覚悟と、それらを知恵と勇気とネット検索で超えるだけの力量がないなら・・・
Chinaクオリティーに手を出すべきではない

・・・とも思いますネ

最後は、結構な辛口になコメントになってしまいましたが・・・

2回もChinaクオリティーな安物ロードレーサー風な自転車を購入して・・・細いリムテープの片寄りが原因のパンクを(違う車体で)2回も経験すると

この先も、同じような事は起きる!!
・・・可能性が高い


いや、いや、あの怪しげな(決してその重量は軽くないけど)見た目にスポーティーな深リムなホイールを、やたらと安く作っている~中国にある工場が・・・そもそも怪しいのだと思いますネ
(;´Д`)


いや、運が良ければ・・・こんなリムテープのズレがあるホイールを手にする事はないのかもしれませんYO

ただ、紅のドカが運が悪かった・・・それが、たまたま(2車中)2回ともHITしただけ・・・ただ、それだけ

・・・なのか???

願わくば・・・リアも同じ症状にならない事を祈って~~
今日から再びロードレーサー風な自転車で出勤です

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR