FC2ブログ

ハイキングではなく、登山だった~

どうもです
ようやく、太ももの激しい筋肉痛が収まってきた・・・
まだまだ、激しい運動をした次の日の朝に、しっかりと筋肉痛が来てくれて・・・痛いけど~嬉しい!?複雑な心境の紅のドカです

現在ではなく、若かりし頃の週末なら・・・
バイクで峠を攻めに行きまくっていた~~~
愛知県の東三河の山奥にある~~
本宮山をガチで、二本の足で登ってきましたYO!!



先週末の日曜日は・・・ボーイスカウトの付き添いで
メインはカブ隊の子たちと一緒に、本宮山を登山でチャンレジする~~~というチャンスを頂き~~
喜んで参加した訳ですYO

自分・・・
バイクで峠を攻めるのも
ロードレーサーで山頂を目指してヒルクライムするのも
大好きですが・・・

実は登山も好きなんですYO

目の前に峠があれば・・・バイクで攻めたくなるモノ
そして
目の前に坂があれば・・・ロードレーサーでヒルクライムしてみたくなるモノ
その延長線上で・・・
目の前に山があれば・・・登りたくなる

しかも、バイクやロードレーサーで、何度も登った事がある本宮山を・・・
自分の足で登る
・・・漢のロマンですネ~~~~

もちろん、女性の登山者も沢山おられたし、ウチの娘もカブ・スカウトで登るので、漢のロマンと言うには、あまりにも傲慢ですが・・・

紅のドカのように、せつな的に毎日を過ごしていると~~~
登山・・・って、何かのお誘いや、イベントがないと、なかなかチャンレンジできないんですよネ

特に、自由な時間は家族の者がベッドから起きてくるまでの、わずかな早朝タイムしかない



・・・そんな人が山を登る時間なんて、そう簡単には作れないのが現実です

でも、子供が参加するボーイスカウトのイベントなら、付き添いをしないとアカンだろ~~
・・・的な理由を付けて、堂々と山登りに参加する事ができました~~~

さてさて・・・
バイクで登れば、ちょちょいのチョイ
ロードレーサーで登れば、かなりエグイ地獄坂
・・・である本宮山

豊川側である登山ルートから、午前8時半にボーイ・カブ・(特別参加の)ビーバー隊で突撃です!!



自分的には・・・自分の二本の足で山を登るのは・・・何十年ぶり????のような気がします

山頂までの789.2m・・・



少し甘くみてました (;´Д`)

結構、キツイですね (;´∀`)

登山という運動?自体が・・・実は数十年ぶりなド素人には・・・正直キツイですが



たぶん、他の大人の方の付き添い&隊長&副隊長たちよりかは、かなり楽に登れていたはず

なにせ、ほとんど最後まで、息が全く上がっていなかったから
(=゚ω゚)ノ

これはひとえに・・・
Z会ズイフトのヴァーチャル空間トレーニングのおかげですネwww

ズイフトのワークアウト・トレーニングで下半身の強化と・・・

なにより心肺機能の向上が、登山でも、普通の人との差を圧倒的に感じましたネ
凄いです!!!

でも、それ以上に凄い・・・と思ったのは、個人差はかなりありましたが、小学生なのに、このハードな登りを、バテる事無く進んでいく・・・ウチの小2の(ビーバー隊)息子



結局、自分と小2の息子は先頭グループで、山頂まで残り0.5合目にある岩戸神社まで、無事に登りきりました



いくらZ会ズイフトで鍛えている~~~と豪語しても、やはり自転車トレーニング目的で、登山目的ではないので・・・
普通に疲れましたネ(笑)

9.5合目までで、だいたい2時間半弱かかりました

でも、登山をしている道中で、駆け足で走りながら、山道を登て行く人&降りていく人などの猛者がいて・・・
その方たちを見ると、マジで呆然としますネ
(;゚Д゚)

結構キツイ山道を、普通に駆け上がっていけるのだから

それこそ普段から山道トレーニングをしているのでしょうが
圧巻でしたネ

さてさて、神社でトイレ休憩を済ませたら~~
最終目的である山頂へとGO!!!

頂上まで残り0.5合なので、楽勝~~~

・・・ですが、最後の山頂への上り坂は・・・かなり急でした
(;´Д`)



でも、山頂に着いてしまえば~~~
登ってきた時の苦労なんて、忘れてしまう~~~

それが登山の良いところ~~~

苦労して登ってきた分だけ、達成感で満たされますネ~~~
ヾ(≧▽≦)ノ

しかも、バイクで数えられないほど、ロードレーサーでは10回くらい?
本宮山には登ってきましたが

本当の山頂がココにあるとは・・・



恥ずかしながら・・・初めて知りました
(/ω\)

三河湾が見渡せて、とても景色の良い場所ですYO
そして、そこで食べるおにぎり・・・最高です
ヾ(≧▽≦)ノ

いつもの2倍くらいのおにぎりを一気に食べましたネ



そして、秋の心地よい太陽を浴びつつ、芝生の上で食後にする昼寝・・・
これまた最高~~~

おやすみなさい

でも、さんざん疲れた~~~疲れた~~~
と山道で弱音を吐いていた子供たち・・・
食後に・・・鬼ごっこで、広い芝生の山頂を走り回っている

どうして?
どこから、そんな体力が出てくるんだ??

まだ帰り道もあるんですけど~~

まぁ、子供たちは無限にスタミナが湧き出てきますからネ
こっちは1日のスタミナ量は決められているので

とにかく休養して、減ってしまったスタミナを、昼寝で少しでも回復・・・
・・・と、あっと言う間のお昼寝タイム30分で

下山です

山登りは実は下山が大変

知ってはいましたが・・・・
登る時の道がハードであればあるほど、下山の道は足(膝)に来る!!!

こればっかりは、いくらZ会ズイフトでヴァーチャル空間トレーニングを積んでいても・・・
避ける事はできません

隊が前後に長く差が開いてしまったので、休憩で足を止めると
恥ずかしながら・・・膝がカタカタと笑い出していましたYO

本宮山は真面目な登山ルートと、オフ車が走れそうな砂利道ルート(車両は立ち入り禁止)の2手があって
ウチの子供2人は、このまま登山ルートでハードに下山したい~と言ってましたが

ココは圧倒的な大人の(隊長の)意見で・・・

膝に負担が少ない柔らか砂利道ルートを、半分の距離だけ使うコースに変更です
これは・・・正解でしたネ

数十年ぶりの登山野郎には・・・
あのハードな下山ルートは、ゴールにつく頃には、膝の軟骨が全てすり減って無くなってしまう所だったかもしれません

やはり・・・歳を取った体でチャレンジする登山は・・・下山が大変ですネ

しかし、子供たちは身体が軽いせいか??
下山はめちゃ×2ハリきります~~

羨ましい限りですワ~~~



実は8月にもボーイスカウトのキャンプで登山があったのですが・・・
そちらは、今回と比べると・・・ハイキングでしたネ
全く筋肉痛にもならなかったしネ

でも、今回の登山の筋肉痛は月・火と2日間続きました

ようやく水曜日で、筋肉痛が収まて来た・・・そんな感じです

かつて、狂ったようにバイクで攻め続けていた本宮山
そして、ロードレーサーでも数度、ヒルクライムした山を
自分の足で制覇する喜びは、なかなかなモノでした



今の季節は、登山をするには暑くもなく、寒くもなく、本当に丁度良い季節です

皆さんも、なるほど~登山も楽しそう~~
・・・とちょっとでも思えたのなら

たまには登山も良いかもですYO
オススメです
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR