FC2ブログ

土木工事養成講座 闘う相手は~~34センチの~~

どうもです
バイク乗りとしては~~アスファルト舗装道路の上は走るけど~~
そのアスファルト舗装を壊して~~撤去して~~最終的には新しく舗装を打ち直す♪
そんな事まで、お仕事の一環としている~~
土木工事の鬼!!
紅のドカです


今回の土木工事 養成講座は~~
舗装を切断する作業です
( ̄^ ̄)ゞ

舗装を、真面目に切断している光景を載せたいところですが・・・
大人の事情で~~
コンプライアンスに反する事になって~~面倒な事になりそうなので・・・
( ̄▽ ̄;)
あえて控えます

・・・なので、今回は34センチという、脅威の舗装厚を誇る~~
アスファルト舗装を切断する・・・肝心かなめの・・・ブレードを紹介しますネ~~

ちなみに普通の一般市道は、たいがい5センチの舗装厚です

県道や、重量物を運ぶ車両がよく通る道は~~
たいがい10センチ~15センチ

国道クラスともなると、15センチ~~30センチか、それ以上の所もあります
d( ̄  ̄)

ハイ、ココはテストに出るので、よく覚えておくこと~~

ですが今回、紅のドカがファイトする相手は~~
一般市道なのに!?
上から舗装をかける~~オーバーレイのやり過ぎで!?
その舗装の厚みが気がつけば・・・国道クラスの・・・34センチ!!!

一般市道で34センチのアスファルト舗装厚は・・・異常です
困ります
(>_<)

そんなトンデモナイ舗装の厚みに化けてしまった~~道路をぶっ壊すので~~

舗装切断屋さんに、34センチのアスファルト舗装が、ちゃんと切れるアスファルト舗装切断機を持ってきてもらった訳です

その限りなく凶暴な34センチを切断する刃(ブレード)だけを、今回はコッソリと紹介します

なかなかお目にかかれないシロモノだと思いますヨ~~
34センチというエゲツない舗装厚を切断する刃が~~
こいつダーーー



直径 約1m

当たり前ですが~~500mlペットボトルもはるかに大きく~~

3tトラックのタイヤよりも大きい!!!

巨大すぎるるる~~



こんな巨大な刃を使わないと~~舗装厚34センチは切断できないなんて~~

人類はどうして・・・舗装を34センチまで、馬鹿みたいに厚くしてしまったのであろうか???
たかが一般市道なのに~~
。゚(゚´Д`゚)゚。

これが紅のドカの最終的な意見です

ちなみにこの舗装切断用刃は、Amazonで34万円で売られています
お金に余裕のある方はすぐに買ってみて~~

嘘です

でも、この刃先には・・・



細かいダイヤが付いてます

見えますか???

小さな小さなダイヤで、アスファルト舗装を切断していきます

そのダイヤのチップが摩耗してなくなったら~~

マッハで、全然切れなくなります

ダイヤ・・・勿体ないですネ
:(;゙゚'ω゚'):

・・・とも思いますが~~
人工ダイヤらしいので、工場で作られるモノなので~~
天然石ダイヤではありまへん

刃先にある細かいダイヤのチップを、集めても、本物の天然石ダイヤのように綺麗にはなりませんから、変な考えを起こさないでネ~
ƪ(˘⌣˘)ʃ

でも、この人工ダイヤにも・・・質があって
5グレードくらいあるらしいです

質の良い人工ダイヤが付いた刃は~~当たり前ですが~~切れ味が良いらしい~~

自分は12センチくらいしか舗装を切断できない、舗装切断の機械しか操作した事がないです
( ̄^ ̄)ゞ

だから、20センチの舗装厚を、超えてくると~~
やはりプロの舗装切断屋さんの仕事だな~~
・・・とつくづく思う訳です

皆さんも舗装をどうしても切断してみたくなったら~~

12センチまでなら、紅のドカさんが、特別感謝プライスで切断してあげますヨ~~

操作はそんなに難しくないですが・・・真っ直ぐ切るのが、やはり難しいので~~
素人さんが、いきなりチャレンジすると~~
クネクネと曲がってしまって、後悔する事になりまする

そもそも
舗装を切りたい~~
・・・という心境にならないかもですが
( ̄▽ ̄;)

でも、12センチと言えども舗装切断刃はピンキリで~~
刃だけで3~5諭吉するので、覚悟しておいて下さいネ~(笑)

今日の土木工事養成講座で覚えておいて欲しい事は~~

紅のドカでも舗装は切れるが12センチまで

いやいや

34センチのアスファルト舗装を切るには、直径1mな舗装切断刃が必要で・・・
Amazonでも売っていないくらいに!?
かなりお値段が高いので

舗装がやたらと厚い所を、どうしても切断したいと思ったら~~
ある程度のお小遣いを貯めておかないと~~
相手にしてくれませんヨ~~
・・・的な感じです

そして舗装切断は真っ直ぐ切るのが難しい

ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

§

うちの会社で昔ダイヤモンドブレード製造販売してました。
代金回収率の悪さで自分の入社直前位に販売停止したらしいけど。
先端に付いているダイヤモンドのグレード、付着方法、ブレード(ベース部分)の精度で性能、価格が決まってきます。
まだウチで販売してたら1枚位支給できたけど・・残念。

§ ダイヤモンド ブレード

コメント、ありがとうございやす、よし殿

そうですか~
かつては、ダイヤモンドブレードまでも製造販売していたのですネ
流石ですネ!!!

カッター屋さんが、かつて怪しげな中国製のブレードを手に入れて、舗装を切断してみたら~~

刃先を舗装に当てた瞬間に、全てのブレードが飛び散って、10cmも切れなかったYO
・・・と笑っていたました

きっと、中国のアスファルト舗装は、コンニャクのように柔らかくて
日本のアスファルト舗装は、そのブレードにとっては?硬すぎたのかな???
・・・と失笑していました

ダイヤモンド・ブレードは日本製に限る~~~
・・・と言ってましたYO

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR