FC2ブログ

これが悲しきリアル・・・なのか

どうもです
スマホのアプリ的な~~ゲーム
バドミントン リーグ



これなら~スマホのゲームゆえに!?
暇な時間を使って
プレイすればするほど~~
上達しますが・・・

スマホのゲームではなく
現実世界で本人が、リアルに動いてプレイする~~バドミントンは・・・



練習によるスキルUPよりも
寄る年波による~老化の方が早くて?!
今さらテクニックが上達する訳でもなく
一進一退いや、微妙に“1.2退”くらいしている???

本当に永遠の中級者レベルのまま~~
歳を重ねれば重なるほど
動きが悪くなっているような気がします

やはり週1回の練習量では、現状維持どころか
右ひざ下がりな~~ジリ貧な感じで
ジワジワと下手くそ~~になっていく気がします

やはり現状維持を目標とするのなら
週3回は練習しないと
この年齢になってくると~~
ジリ貧ジェットコースターになっていきますネ

これぞ悲しきリアル (/ω\)

でも、自由な時間が、目が覚めてから~~早朝の午前6時くらいまでしかない?!
それって、ただ単に睡眠時間を削っているだけ~~
とも言いますが~~

そんな紅のドカでは、週1回のバドミントン練習がイッパイイッパイで~~
下手をすれば、週1回でさえ!?ネ申様のご機嫌次第で、忖度した結果、練習を休まないといけない時もある

まさに風前の灯火なバドミントンです
(; ̄ェ ̄)

そんな、いつまで経っても永遠の中級者バドPLAYER紅のドカですが

実は土曜日の夜は・・・
他の団体で、バドミントンが上手い大人(女性)たちに混じって・・・
幼稚園児~~小学生~~中学生まで
バドミントンを教えています

教える側なので、軽い準備運動までは一緒にやりますが~~

バドミントンの基礎トレーニングである・・・
基礎打ちなどの打ち込み的な練習の時は
シャトルをポンポンと打ち出す、ノックを出す側になります

ほとんど肩も使わずに、子供が打ちやすい所に軽く上げてやります

そうやって、子供たちの打撃練習相手をしているのですが~~

先週末の土曜日は、縦半面だけをつかって試合をする事となり~~

自分・・・中学生の男子とやる事になりました

嫌な予感しか・・・しない
((((;゚Д゚)))))))

彼は幼稚園児の頃から、親の厳しい指導で、バドミントンを続けてきて
最初に彼のプレイを見た時から、こいつ上手いな~~
・・・と思っていました

バドミントン大好き親による英才教育で
週3回くらいバドをやっている中学生男子と、年々下手くそになっていく!?週1バドの紅のドカ

なんかヤバい・・・

しかも、こっちは練習で肩を全く使っていないし、身体を動かせていないし、基礎打ち練習さえしていない

かなりヤバいシチュエーション
(; ̄ェ ̄)

大丈夫なのか?俺???

そして、いざ、試合が始まります

ヘナチョコ指導者と、英才教育中学生男子

結果は~~

大差ではないですが・・・

負けました

トホホ
_| ̄|○

ついに、中学生に追い抜かれた瞬間

知りたくもなかった・・・悲しきリアル

実は1年前に、彼と対戦しましたが、なんとか勝てていたのですが

今回は、負けた

マジで悔しいです
(ノД`)・゜・。

あれから5日間経っていますが・・・まだ引きずっています

言い訳して恥ずかしい奴ですが~~その試合中は
自分は一度もスマッシュは無しで
基本的にハイバックに返すだけ
たまに前に落としな感じです

これでは負けて当たり前ですが

ハッキリ言うと
自分がもっと上手ければ、前後だけでスマッシュが無くても勝てるはずでした

そう、認めたくないのですが・・・

中学生に勝つために
自分はスマッシュを打たなければならなかったのです

でも、基礎打ち練習無しで、スマッシュを打つのが嫌であったのもありますが~~

もし、本気でスマッシュを打っても、その英才教育中学生男子に勝てなかったら

泣いちゃいそうだったので・・・



あえて、伝家の宝刀スマッシュは使わず負けた

これで自分のメンツを、自分の中だけで保った訳です
(悲しすぎる・・・逃げ・・・です)

でも、もしかするとスマッシュを放っていても負けていたかもしれません

それが、まさに人生 昇り竜 真っ盛りな~~中学生男子と

人生、なだらかに坂道を下っている~~負けを認めたくないオッさん 紅のドカなのです

そもそも紅のドカの中級者レベル程度で
地元のバドミントン大会ダブルスで、中学生の部で優勝をした
この英才教育中学生男子に、まだ勝てるかも~~
・・・と思っているのが
大きな勘違いかもしれませんネ

自分の腕前をしっかり、見つめ直して
現実を直視する時期が来ているのかもしれませんネ(涙)

中学生の、勢いが有り過ぎる成長が、本当に羨ましい
(/ω\)

そして、週一程度の練習量では、なんともならない所まで、落ちてきてしまった
悲しき現実に直面して
戸惑うだけの紅のドカです

そもそも、ストイックに大会を目指して練習しているバドミントンPLAYERでもないし
楽しくバドしよう~的な団体に所属しているので
今回のような悲しきリアルも・・・歳をとってくれば?こんな事もアルよネ~的な感じで
笑い飛ばすしかないですよネ

このような現実は、遅かれ早かれ直面する事であり
これからは、同じような事の葛藤の連続だとは思いますが

あまり苦にせず、これからも楽しくバドミントンを続けていきたいと思います
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR