FC2ブログ

電動バイク・・・か

どうもです
10年後くらいには・・・
化石燃料によるレシプロ・エンジンを愛する!?
古き良き時代から離れられない
古い世代のバイク乗り~~
・・・と言われそうな気がする!?
Lツイン・エンジンLOVEな~紅のドカです



バイク大手の国内4メーカーがそろって、次世代の・・・電動バイク用のバッテリーを統一規格でそろえる
・・・とコメントを打ち出してきましたネ

これは確かに重要な事ですよネ

現在のスマホのように・・・・
充電をするだけでも~
iPhoneのライトニングな差し込み口、タイプC、マイクロUSBやら、ごちゃごちゃとイロイロの数多くあるのも面倒なので
イロイロな規格が、ごちゃごちゃと増えてしまう前に・・・
市場に出回る前に~~統一規格で揃えてもらうのは、良い事だと思います

そもそも、電動バイクの充電方法は・・・非接触型で・・・プラグタイプではない~充電方法にしてほしいナ~^^

バッテリーのカタチを統一して、全ての電動バイクが・・・1つのバッテリーのタイプで使いまわせるようになったら・・・
トータルで値段で下がって、乗りてとしは、良い事ばかりで、利便性が高まり~大歓迎となるのですが・・・

そこは、作り手側の意見からしたら・・・
バッテリーのカタチが決まってしまうと・・・
その搭載位置や、バイクの操作性から、マシンのデザインに関してまで~~~
バッテリーがこのカタチで決まっているから・・・どうしても思うように作れない、デザインできない
・・・そんな問題が発生し????

統一規格の同じカタチのバッテリーという存在が、足かせとなってしまう危険があり・・・
バッテリーのカタチに囚われない、自由なスタイルで電動バイクを作ってくる海外の電動バイクメーカーに市場を荒らされてしまう可能性もあるので・・・
バッテリー形状の同一なカタチに関しては、難しい問題かもしれませんネ
バッテリーも年々進化していくモノだから、余計にでしょうが・・・

すでに海外からは・・・
やたらと高い電動バイクから~~~
まさかのお手頃価格なモノまで
いろいろなメーカーから販売が始まっていますネ

デザインも、なかなかキレのある~スポーティーなモデルもあって

見ているだけで
欲しくなってしまいますネd(*‘∀‘)



でも電動バイクは、現在のレシプロ・エンジンのように
ガソリンが無くなったら
次のガソリンスタンドまで、頑張って走る~~
そんなドキドキな走行が楽しめない
・・・と思うのです

何故なら・・・現在のガソリンスタンドと比べて、電動バイクを充電する、スタンドの数が圧倒的に少ない

これは・・・人里離れた山奥にいたっては
ほぼほぼゼロ!!!

ガソリンスタンドなら、キツネかタヌキが化けて、運営でもしているのではないか?
それとも宮沢賢治の“山猫軒か?”・・・と思わせる場所でも、運よく!?ガソリンスタンドが出てくる事もあり
なんとかガソリンを継ぎだして、走ることが可能です

ついでに、ガソリンは液体燃料なので、給油から支払いまでの全ての作業が5分とかかりませんが・・・・

電動バイクのバッテリーを充電させるには、いくら急速充電とはいえ、5分では満充電&走行可能にはならないでしょう

そこらへんの、問題は常にネックとして残り、購入に至る気に、なかなかなりません
(そんな偉そうな事を言う前に・・・そもそもお金がないですけどネ)



もし、キレのある電動バイクのデザインにヤラれて・・・
購入してみようと思いついても・・・

その電動バイクを購入するための、大きな問題点というか・・・・レシプロ・エンジンのバイクとのある違いに・・・紅のドカのような庶民派ライダーなら、当然の如くぶち当たる???
大きな壁があります

レシプロ・エンジンなバイクと、電動バイクの大きな違いは・・・

レシプロ・エンジンのバイクは・・・
車体価格が安いほど~~~
ガソリン1Lあたりの航続距離が長く
遠くまで財布に優しく走れる~~~
貧乏人に優しいマシンが多い

スーパーカブなんて・・・・20万円くらいの車体価格で1Lで100km走ってしまいますYO

でも300万円越えの高価なバイクたちは・・・のきなみ1Lで15km程度しか走れいないのでは???

自分の紅のドカ996号は・・・平均13km/Lです・・・燃費悪すぎ(;´Д`)


BUT!!
レシプロ・エンジンなバイクと、相反するように??
電動バイクは・・・車両価格が高ければ高いほど、高性能なバッテリーを積むことができ
遠くまで走れる
そして、値段が安いモデルは、どんどんバッテリーが貧粗になっていき~
走れる距離が短くなっていく
お金持ちに優しいシステムとなっています

この現実は、庶民派サラリーマンなバイク乗りには、かなりキツイ
(;´Д`)



かっこいいスポーティーな電動バイクに乗りたいけど~^~
めちゃ×2頑張っても・・・・
100万円ちょいまでしか、お金は出せない・・・

それでは、しょぼいバッテリー搭載の・・・
言い方を変えると
スタンダードなタイプのバッテリーで
航続距離は112km~160kmくらいまで

う~~~~~ん
燃費が悪い~~ドカ996号でも、無給油で160kmは走るよん
ツーリングならもっと航続距離は伸びますよん

そう考えると・・・庶民派サラリーマンが、手が届きそうなスタンダードな電動バイク
ちょっと走れる距離が短すぎる
(;´Д`)

まぁ、紅のドカのように???
朝駆けオンリーで、1回の走行が40km未満なら
全然OKなんですけどネ~~
( ̄▽ ̄;)



でも、ツーリングで遠くまで行こうとしたら

たかが160kmで、どこかで充電しないとダメ・・・なんてちょっと困りますよネ

しかも、バッテリーって使い方や、充電方法や、暦年変化で、最初はMAX160km走れても・・・
それが5%減り、次は10%減り、気が付けばバッテリーの能力が半分しかない
・・・そんなスマホ状態になりそうで
正直コワイ

160kmの半分なんて、たった60kmですYO

これはバイクとしては致命的
このバッテリー性能の劣化を考えると・・・
やはり性能がグングンと落ちる事が無い~~レシプロ・エンジンが優秀に思えます

スマホのバッテリーなら、簡単に買い替えできるし、予備バッテリーを持ち歩けば
継ぎ足し充電で、バッテリー切れもこわくないですが・・・

さすがに電動バイク用の予備バッテリーを、持ち歩く・・・そんな訳にもいかないでしょう~~~~

そこらへんの心配事がクリアにならないと

なかなか電動バイクが普及していかないのでは???
誰か、この問題
簡単に安く解決してくれないかな~~

少しは電動バイクにも興味がある
とにかく2輪が大好きな~
紅のドカでした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR