FC2ブログ

GWでキャンプ♪

どうもです
去年よりもキャンプの回数が、ちょいと増えただけで?!
なんだか玄人風をビュービューと吹かす

中学時代の運動系の部活とかで~~
1年生から進級して、2年生の先輩という、ちょい上の立場になっただけで!?
まるで神様にでもなったかのような~
大した実力も無いくせに、先輩風だけは
ビュービューと吹かす
ちょいと痛い先輩になりかけている!?・・・中二病チックな~紅のドカです
σ(^_^;)

前回は、己の~~にわかキャンパーな事は棚に上げて!?
いかに、この時期がキャンプに適しているかを
先輩風をビュービューと吹かしながら~~
自慢げに語っていた訳ですが・・・

あのような上から目線だけの内容の
ブログは・・・我ながら・・・少々痛いと
思う訳であります
(/ω\)

そんな反省も織り込みつつ~~


今回、GWにお邪魔させてもらったキャンプ場は~~

山のふもとにある
とても静かなキャンプ場です



湧き水が小さな川となって、キャンプ場内を流れていき
キャンプ場入り口にある人工池に貯まっていく
そんな池を見ながらも、キャンプも出来るし
林の木陰でもキャンプも出来る
とても落ち着きのある
とにかく静かなキャンプ場でした



家から30キロ足らずで、こんな素敵なキャンプ場があるなんて
玄人キャンパー風をビュービュー吹かしている~~紅のドカでも
恥ずかしながら・・・知りませんでした

まさに・・・灯台下暗しですヨ
(/ω\)

とても静かなキャンプ場なので~~
逆に言うと・・・

イロイロな指令が飛び交う~~
我々たちの方が、少々うるさいくらいだったかも、しれませんが~~

5月のGW真っ盛りでも
それほど混み合っていなくて

テントを張るサイトに
かなり余裕があったので~~
我々は他の方々とは、かなり距離を置いた場所でテントを張れたので

とてもお気楽に~~♪
自分たちのペースで
キャンプを楽しめました



そもそも
自分が住む町から
約30キロ近く、自転車で走って
キャンプ場に向かう

それだけで、自転車バカな自分的には~~
テンション上げ上げでした
(((o(*゚▽゚*)o)))♡ ヒャッホーウ

そんな事で・・・
いい歳をした大人が
馬鹿みたいテンションが上がりすぎないように~~
( ̄▽ ̄;)

早朝からZ会ズイフトで31キロ走る、ワークアウト トレーニングを済ませて



ほどほどにスタミナを削って
己を疲れさせてからの~~
子供たちとの伴走でしたので

子供たちのペースで走っていても
実に心地良く!?
本来のお役目である・・・子供たちの伴走役を
無事に務めることが出来ましたよん
(*‘∀‘)

子供たちは~~
自転車を使ってではありますが
自分の足でペダルを漕いで
スタート時には・・・
めちゃ×2 遠くに見えていた~
山の麓にあるキャンプ場まで
頑張って走っていく



このような経験は・・・実は
自分が子供時代にヤリたかった事でもあります
(この年齢になって・・・自分はようやく実現できた訳ですが・・・)
このような貴重な体験が、子供の時代に、できてしまった彼ら彼女が羨ましい限りです

子供のキャンプなんて普通、現地までクルマでGO~~ですからネ
大人が運転するクルマではなく
自分の力で目的地まで走った~
コレは貴重な体験をしたと思います



いつもは学区内の狭い範囲でしか走らない自転車で
実は30キロ先にある
(遠くに見えていた)山のふもとまで走っていける~~
コレは子供たちにとって、己の行動範囲が異様に広がる
頼もしい経験だったと思います


そして、子供たちは・・・
キャンプ場に着いて~~
とりあえずお昼ご飯を食べてから

衝撃の事実を知らされます

それは・・・
今回のキャンプは・・・
アナタたちが泊まるテントは持って来ていません!!

それなら何処に泊まるのか??

答えは~~
自分たちが作ったテントに泊まってもらいます~~

子供たちは
????
・・・となっていましたが

用意された大きなブルーシート1枚と
ロープと、1本のポールを使って
自分たちで作ったテントに泊まる~~

うわ~~
超楽しそう~~
自分がやりたいくらい~~

思わず口にしてしまいそうなセリフを、グッと飲み込んで~~

子供たちがブルーシートを、切ったり、穴を開けたりするのを
高い位置から拝見させてもらいました



自分たちの力で、1からテントを作って、そのテントで一晩泊まる
なんて、楽しげで夢がある企画なんでしょうか~~

ブルーシートがあれば、雨風が避けれて、何とか泊まれるテントが
自分たちの力だけで作り上げれる~~
これってとても貴重な体験ですよネ

羨ましい限りですワ~~

子供たちがテントを作っている間に

自分は、今回はこんな林の中のサイトに、テントを設営です



地面がエアーマットの強敵である
見るからに尖った小石だらけの場所で
正直どうしようか迷いましたが



コレも経験
エアーマットがパンクしたら、それまで~~
・・・という勢いで!?

いや、パンクしたら、絶対にまともに寝れないヨ~~
だって、凸凹をカバーする銀マットもない状態なので
尖った小石の上に、超薄手なナイロンシートを2枚敷いただけの上に寝る事になるのですヨ

エアーマットがパンクしたら
ナイロンシートを突き破った~小石の尖った部分が、後頭部から背中~~お尻から足へと刺さりまくって
痛くて眠れる訳がない

まだ・・・立って寝ていた方がマシ~~

そんなオチになりそうで怖かったですが

勇気を出してチャレンジです

とりあえず、エアーマットな心配はさて置いて~~

テントは無事に設営が終わり~~



子供たちも・・・無事に円錐形のワンポール・テントを無事に張り終え



中にブルーシートを敷いて完了です



夕方からは
またまた火の番です♪



今回もお客様待遇なので?!
夕飯の準備から片付けまで一切ナシ!

なんて楽チンなキャンプなんだ~~
こんな事ばかりしていたら・・・ボケてしまいそうだYO

でも・・・
作ってくれた料理を食べるだけ・・・って

マジで幸せ~~
(´∀`)

そして、唯一のお仕事である火の番だけをやりつつ、しゃべっているだけで良いのだから
楽しくて仕方ない~~
\(^o^)/

気がつけば午前1時前

ヒェ~~
もうこんな時間なの?!
焚き火を囲んだ大人な宴会は、あっという間に時が過ぎる

そして、テントに戻り~~
おやすみなさい~~

心配していたエアーマット君も、朝までパンクする事なく
フワフワでいてくれたおかげで
朝までゆったりと眠る事が出来ました

安い上に、思った以上にパンクしないエアーマット
寝心地が最高に良くて
軽量&コンパクト収納で
本当にコスパが高い商品だと思います

もう本当に銀マットには戻れない



朝ごはんも作ってもらい
美味しくいただき~~

テント撤収です



子供たちの手作りワンポール・テントも
1つも崩れる事無く!?一夜を過ごせたみたいです

良かった良かった♪

コーヒー飲んで~~
おやつのキャラメル ポップコーンを密かに食べて~



帰りも自転車でビューっと
一気に30kmの距離を制覇です

とても楽しい自転車でキャンプな活動でした
何が良かった・・・って

全ての荷物を・・・
クルマで運んでくれた
これが自転車でキャンプ地まで楽しく走れた要因の1つですネ

こんなキャンプなら何回でもしたい
言うならば・・・もっと遠くまで足を延ばしたい
・・・と、ついつい思ってしまう
紅のドカでした

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR