FC2ブログ

いざユーザー車検へGOOOOOOOOO!!

ズル休み???的な感じで会社を休んで挑む・・・
2年に1回のユーザー車検
ビビリの紅のドカ的には
普通に緊張します

・・・だって、車検が通らなかったら
この計画的なお休み???が全てオジャンなんですYO
だから・・・
絶対に・・・負けられないんです!!!
(ナニと戦っているのかイマイチ不明ですが)

優等生な紅のR1号は・・・信頼のヤマハ社製なので~~
毎回、毎回、問題なくユーザー車検をパスしてくれるので
緊張感も薄め・・・で済みますが



車検の時だけ??
なにかと問題が多い
1999年式
紅のドカ996号のユーザー車検は
かなりの緊張感が伴います

どれぐらいの緊張感・・・かと言えば

今回のユーザー車検は昼一番の第3ラウンド

いつもならお昼前から~~
お腹がグーグーと鳴って
早くお昼ご飯食べたいYO~~
・・・と騒がしいのですが

BUT,この時ばかりは
ユーザー車検への緊張感からか??
あまりお腹が減っていないので
ウイダーインゼリーでお腹を軽く満たしておきます

空腹状態では、何かトラブルが起きた時に
頭の回転が鈍りますからネ
・・・というか、トラブルは起きて欲しくないですが

朝からコソコソと進めてきた~~
愛機ドカ996号のアブノーマル(純正)化も終了し



左右のウインカーの点灯
前後のブレーキの点灯
ホーンの確認
全て良し!

車検の申請書類の準備も整い
これから車検場へGO!!!

でも車検が切れているので・・・
ドラえもんにお願いしておいた~~
どこでもドアで
瞬時に移動です・・・なテイです
車検切れでの一般公道の走行はダメですYO

いろんな意味でドキドキしながら~~~!?
どこでもドアの扉を開けたら~~
車検場に到着です
(ナンカ怪しい~~)


まず初めに・・・自賠責保険を更新です

そのあと、有料のテスター場で~~
光軸と光量のテストです

いつもはこの有料のテスター場で
光量が足りませんネ~~
アクセルを回して車検を受けましょうか~~
・・・なんてアドバイスを受けるのですが

今回はテックさんの・・・バッテリー直結回路のおかげで~~
光量はアイドリングでバッチリ余裕でした(^^♪

これで旧車特有の光量不足に悩む事はなくなりそうですYO

あと、毎回、毎回、問題となる
光軸ですが・・・

何故かバッチリ(^^)
ラッキー

でも、毎回、狂っているのに
どうして今回だけ
調整をする必要が無いくらいに
バッチリ合っているのか??

Σ(・ω・ノ)ノ!あっ!!

テックさんだ!!

去年、バイクの整備に出した時に
光軸もしっかりと合わせてくれたんだ

流石です!!
ありがとう~~~~
またまた去年のテックモーターサイクルさんの
GOOD JOB
・・・な整備に感謝です

テスター場の方は・・・
全てOKで調整をする箇所がなくて申し訳ないですが・・・
ハイ、分かっていますYO
それ以上言わなくても
ユーザー車検で、2年に2回はお世話になっているのだから
こんな所でお金の支払いなんてゴネませんYO
ニコニコ現金払いでテスター場を後にする

これで
全ての準備が整いました
これからが本当の戦いだぁ~~~


・・・という所で!?
まるで週刊少年ジャンプの
無理矢理連載打ち切りの格闘系マンガのような終わり方で
今回のブログは終わりますよん

次回こそが本番だ
本番では・・・思わぬトラブルが紅のドカを襲う事になる

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コメント

§

ユーザー車検 
安上がりでいいですね 
以前BMWのR1200Sに乗ってた時にはユーザー車検で陸自に持ち込んでました
アクラのフルエキを付けたままで 純正オプションです と言い張ってました

本番で思わぬトラブルですか 
それは大変でしたね....

§ 実はテルミでも?

コメント、ありがとうございます、M氏さん。

真夏の炎天下なユーザー車検は・・・
結構、大変でした(汗)

トラブル発生の詳細は明日のブログにて・・・
車検場に行くと・・・何故か不思議なトラブルが突然起きる
あそこは負のオーラをまとった~逆パワースポットかもしれない

・・・と思うことがよくあります

ちなみに自分も~~
テルミのマフラーで
勢いだけで???

ユーザー車検を通した事があります

その時は・・・何でもアリじゃん!!
・・・と思いましたが

今ではそんな勇気は持ち合わせてはおりませんです

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR