FC2ブログ

ライザのアトリエ 1 常闇の女王と秘密の隠れ家

どうもです
子供の頃から・・・
すぐに飽きてしまう~~
・・・で有名な紅のドカが
( ̄▽ ̄;)

Nintendo SwitchのRPGソフトを
なんと!?
40時間もかけて
(貧弱イージーモードだけど)

ライザのアトリエ1を



めでたくクリアしました~~

v(^_^v)♪ パチパチ

長かったけど~
楽しかった~


Nintendo Switch ソフトの
ポケモン ソード
・・・の時も思いましたが

近頃のRPGは
すぐに飽きてしまう!?
ヘタレな紅のドカでも
時間さえかければ
ちゃんとエンディングが見れる!!

これは・・・素晴らしい~~
本当に良い時代になったもんだYO
(´-`).。oO

昔の昭和な時代の
硬派なRPGは
本当にゲームクリアが
大変というか
無理というか
困難というか
クリアできるの!?
((((;゚Д゚)))))))

挫折の繰り返しと
諦め・・・という
人生の厳しさを味わうゲームが多かったですが

インターネットとスマホのおかげで
ゲームで詰まったり
謎が謎を呼ぶ状況になったり
もう、どうして良いか分らない状況になっても

ネット上に色々な方達が
攻略方法を
色々な角度で書いてくれているので

正直・・・3回くらい
完全に詰まってしまう
クリア出来ないのか!?
諦めるしかないのか?
・・・という状況に陥りましたが
そこも何とかクリアして
無事にエンディングに辿り着けました~
╰(*´︶`*)╯♡


そう考えると
ポケモン ソードは・・・
ほぼほぼ詰まる事なく
楽しいだけでストーリーが展開していく
誰でもネット上での攻略法なしでも~
エンディングに素直に辿り着けましたネ



そんな感じの
ストレスがない!?
面白いだけのゲームも良いですが・・・


ライザのアトリエ1は
ポケモンほどライトにストーリーは進んでくれません



メインの錬金術の素材集めと
錬金術の進化で悩み・・・
挫折しそうになり~
ネット上の攻略法のお世話になりました

おかげさまで・・・今の自分なら~
何かを錬金できそうな気さえするほど
錬金術が楽しくなりましたよん
(´∀`)



そもそも
どうして
ライザのアトリエ1をプレイし始めたかというと・・・



主人公のライザが
めちゃくちゃカワイイ!!
(クラウディアもカワイイ)



この一言に尽きます
(´∀`*)

何回、告白しようかと思った事か・・・

残念ながら
告白をして~
彼女を作るゲームではないので
完全に未遂に終わります
_| ̄|○

それくらいに
ライザと仲間達の旅が楽しいんです


そんなライザのアトリエ1の続編である
ライザのアトリエ2が
1を買った時には~
すでに発売されていて!?

1を買うか??
いきなり2を買ってしまおうか???
・・・と数日間
ガチで悩みました

ナニだって新しい方が良い・・・ですからネ~

( ̄▽ ̄;)・・・幸せな悩みやね~

でも、やっぱり
順当に1をやった後に
2をプレイした方が~
さらに楽しめるはず!!
そんな2をプレイする事を見越しての~~

ライザのアトリエ1のプレイだったのですが・・・

普通にライザのアトリエ1に
どハマりしていました



1からプレイして正解でした

ひと夏の・・・なんでもない日常を守る戦い

とても良かったです

プレイし終えた感想は

8月の最終日曜日に開催される~~
乗鞍ヒルクライムレースを終えた
その帰り道のような~

あぁ・・・
1年をかけてトレーニングしてきた
目標が終わってしまった
夏が・・・終わる

そんなセツナクも・・・
頑張ってきて良かった
また次も頑張るぞ~~

・・・という気持ちになれます



だからー!?
すぐさまー!!
ライザのアトリエ2を早速プレイ
・・・しようかと思いましたが~~

ライザのアトリエ2は
1から数年後の設定らしく
1が終わったから
すぐに2をプレイする

・・・というのも
何だかせわしく思えたので~~

1つクッションを入れて
今年の夏くらいに
ライザのアトリエ2をプレイしようかな~~
・・・なんて思ったりし

次のゲームはすでに
オークションで落としているので
手元に届くのが楽しみです

次のゲームもすでに2が発売されているから
1からプレイしてみるパターンです

ライザのアトリエ
楽しいですYO



オススメです

Nintendo Switch フル稼働な紅のドカです
ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR