FC2ブログ

恐るべし・・・ジャイロ


もう、驚きを通り越して、感激の涙さえ流れそうでした

MINIーZ AWDシャーシにジャイロ ユニットを装着して、コースを走ってみたのですが、その走りの豹変ぶりに、一瞬言葉を失いました
((((;゚Д゚)))))))

なっ、何だ!
このドリフト走行のし易さは!!!

まるで、イニシャルDの藤原拓海にでもなった気分である

今までコーナーの後の直線は、ドリフトのお釣りで、あっち向き、こっち向きと、車体がおかしな方向を向いて、マトモにまっすぐ走れなかったし、直線を走り出しても、車体がすぐに変な方向を向き出して、コントロールが効かない暴走列車状態だったのが・・・

今までの苦労がまるで、夢か幻か?と思える程に、ドリフト終了後は素直に前を向くし、長い直線も真っ直ぐ走る事が出来るんです!
当たり前の事を書いていますが、紅のドカの今までのAWD走行では考えられない事態が起きているんです!!!

多分、ジャイロ ユニットが凄まじい勢でタイヤの向きに補正をかけているんだろが、その事に操作している本人には全く気付かせない、そのさり気なさが本当に凄いです!

ドリフトはするけど、まるでグリップ走行のようにスイスイと走るんです!

これには涙が出るほど驚きましたネ!
(T_T)

日本のエンジニアが作り出す、幼児の爪先くらいのパーツ1つで、車がおかしな方向に進もうとするのを、操作している(下手くそな)人間を無視して、タイヤの向きだけで修正してしまうなんて・・・

本当に操作している人間が邪魔なくらい?!かも・・・

そして、走り続けていて、気が付いたのですが・・・
アクセルを緩める事なく、全コーナーをフルスロットルで走っても、壁に激突する事なく、走りきれてしまう・・・

そう、ドリフト終了時に、アクセル スロットルを戻す必要が無いのである!

めちゃくちゃ便利じゃん!

もう気分はマリオカートを操縦する藤原拓海である!!!

誰にも負ける気がしない感じになる

凄い勘違いだけど・・・

全ては小さな小さな電脳パーツのおかげであるのに・・・

でも、このジャイロ ユニットって、実際のクルマ(スポーツ車)には使えないのかナ~

コレがあったら、誰でもドリフトを、難しい事は抜きで楽しめるのに・・・

MINIーZ AWDの走りを根本的に変えてしまうジャイロ ユニット
本当に恐ろしいパーツです・・・

しばらくハマりそうです!



iPodから送信

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR