FC2ブログ

北朝鮮に救われた?


とうとう迷走ぶりを発揮し始めた日本の野田首相

12月18日に原発事故収束宣言を発表してしまいました

新聞などの記事を読み、今だに余談を許さ無い感じがプンプンする、福島原発の状態を知る限り、まだまだ収束との言葉を使ってはいけないだろう!

と原発で何らかのを特殊な利益(お金)を得無い、日本の国民の99%がそう思ったのではないだろうか・・・

さすがに紅のドカも、その言葉を聞いた時は驚きましたネ!

メルトスルーをした核燃料の固まりは、今だにどのような状態か分からずに、回収のための手段を模索中だと言うし

余儀なく避難をされた方々は、今だに帰れない状態

そして、原発建屋は今だにボロボロ

汚染水が次々と見つかって、何処へ貯槽して、どのように全てを処理するのか、そして、処理して後の汚染汚泥の処理は?
もう訳が分からないから・・・海に流してしまえ~~~・・・と最悪な行動をしよとする始末
問題は山積み

終いには、放射能を浴びて良い数値を、苦し紛れに上げてみたり・・・
10年後には、放射能は人体には影響ありません、計らなくても大丈夫です!と政府の方々は言っているかもしれませんネ(苦笑)

こんな、状態の何処が収束宣言なのであろうか?

原発事故が収束したのなら、国会議員の先生方々全てが福島原発の半径10キロ以内に移動して、現場の近くで、国会を開けばイイんだよ

本当に安全になったのなら、本当に原発事故が収束したのなら、ソレぐらい出来るだろう?

自分の身は大切だから、現場に近づかずに、遠くの方から大丈夫だよ~

なんて言われても、困るよネ・・・


でも、原発を海外に輸出している日本の立場から考えると、そして歴史的に考えると、このタイミングでの発表は合点がいくですよネ・・・

大変な原発事故を起こしたけど、それを(両方の手の指だけで数えられる)たった9ヶ月で直して???、収束宣言が出せるまでの、他の国には無い原発事故に対する技術力もあるから、いざという時でも日本の原発は安全ですヨ~
的な海外へのイメージ アップ戦略

そして、2011年に起きた原発事故を、野田首相政府の時代に2011年中に直せた???
と言う歴史的な文字が欲しかったのではないだろうか・・・
日本の原発事故は世界的に見ても最悪で、チェルノブイリ並みに歴史上に残る事は間違いない
だが、その事故を同じ年内に収束出来たと言う、言葉だけを歴史上に残したくて、フライング発言をしたのではないか?!

この最悪な事故を、同じ年内で収束したか、それとも数年かけて収束したかは、後々の歴史から観たら大きな違いである

自分もたまに、仕事で、現場作業が終わってもいないのに、市役所とかには夕方5時に、すでに完了しました!
などと言って、遅くまで残業して現場を終わらせる事があります

とにかく、最終的に終わるのなら、現段階で終わってなくても、市役所を納得させる言葉だけ与えておけば、向こうは安心するし、こちらは仕上げは少々遅くなるけど、ちゃんと終わらせるから、まぁイイか!
的な事をする事があります

紅のドカがしている事は、迷惑のレベルがまだまだ小さいですが・・・

日本の原発事故は、規模が半端ないです

それを、紅のドカと同じレベルで、最終的にはきっと完了するから、見切り発車で言ってしまえ~

では、時の総理として恥ずかしいですネ

本当に選挙が近くないと、丸っ切り国民の感情は考えないのだから、ある意味凄い生き物ですよネ
政治家さん達は・・・

この収束宣言で、世論が野田首相を追い込むのか?と思った矢先に
将軍様の死去
メディアの矛先は原発事故収束宣言から、一気に北朝鮮へ・・・

野田首相は北朝鮮の方角に、足を向けて寝れませんネ

窮地を救われた?野田首相
さぞかし影で喜んでいるでしょうネ・・・将軍様万歳!と


iPodから送信
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR