FC2ブログ

今さら・・・ドゥカティ1199・・・ネタです


基本的に去年の話は忘れる事にしているのですが・・・
(^_^;)

確か去年は・・・ドゥカティの新車である1199はイマイチだ!
・・・なんて、天に向かって唾を吐くような、高飛車な事をほざいていたような気がするんですが・・・

きっと何かの間違いではないか・・・と思います
Σ(゚д゚lll)えっ?!開き直り?

なぜなら・・・ドゥカティ1199は・・・
めちゃX2カッコいいです!
(まさに今さらですよネ(^_^;))

その斬新なデザインに、目が慣れた・・・と言ったら、言い訳になりますが・・・あらゆる角度からの画像が、ネットや雑誌に掲載されて、見れば見るほど素晴らしいデザインである事に、ようやく気が付きました!
(; ̄O ̄)遅ッ!!!

いや、昨年の11~12月位には気が付いていたんだけど・・・ブログでイマイチ発言をしてしまったので・・・それを訂正するのに、すぐさまではちょっとカッコが悪かったので、2012年になるの(年が変わるのを)を待ってました

待っていたのは嘘ですσ(^_^;)

前書きはこれ位にしておいて、本題に入りましょう・・・時間がありません(何の?)

最初の発表時にゲゲゲ・・・と思うデザインは、ドゥカティのマシンにはよく有る事なんですよネ

これが国産だと、そのままゲゲゲが続くのですが、ドゥカティのデザインは、その後ジワリジワリとそのデザインの良さが、伝わって来るんですよネ!

そこらへんのデザインの斬新さは、国産メーカーではちょっと真似が出来ませんよね
(ごくまれに大ゴケする時もありますが・・・)

相変わらずの片持ちリア スイング アームが、紅のドカのハートを直撃ですワ~1199
シビれる~(^O^☆♪

マフラーはアップタイプではなく、流行りのダウン タイプで惜しいですが、見慣れて来れば、コレも良しだと思えるようになってきました!

ドゥカティ マシン伝統のトレリス フレームが無くなり、アルミのモノコック フレーム(国産マシンと同じ)になってしまったのは(個性が無くなって)残念ですが・・・
その事を気付かせない、カウルデザインが上手いですネ!
ある意味、伝統的なモノが無くなって、残念がる人がいるのなら・・・それを見えないようにしてしまえばイイのさ!分からないさ!
的な感じですネ・・・
そのデザイナーのノリと必死さが良いですネ

マシンの見た目が、気軽に手を出したら、フロント・フェイスにガブリと噛みつかれそうな、狂気的猛禽類なデザインがカッコイイです

見た目でもっと分からない物・・・それが新たに一新されたLツイン エンジンですネ
パワー出過ぎ!!!
ツインでしょ?4気筒ではないよネ?と疑いたくなります

車両重量が188キロで、そのパワーは195馬力!
パワー ウエイト レシオが0.96kg/ps!!!
((((;゚Д゚)))))))ひぇ~~~
凄すぎ!!!

まさに
空飛ぶ戦闘機の域ですネ

一新されたL ツイン エンジンも、古きの伝統を捨てて、流行りのメカニズムと、電子制御の塊です!
5つくらいの最新電子制御かあるらしいのですが・・・
サスペンションの電子制御もすごいですが、エンジン ブレーキまで電子制御してしまうんですネ・・・
クイック シフトも付いているし、無いのはiPhoneが装着されてない位ですか???

全てにおいて恐ろしいマシンです

お金があったら欲しいですネ・・・
916系からの買い替え組みも増えるのでは・・・

紅のドカは、宝クジが当たるまで、ずっ~と夢のままにしておきます
(^_^;)



iPodから送信

スポンサーサイト



コメント

§

きっとネット上にあった真横からの
プロト写真を見た人(自分もですけど)の多くは
今頃雑誌などで詳しく紹介されている1199を見て
「ウェ~」だった感想を「ウォー」に切り替えてるころですよ

パニガーレ、かっこいいです。
そしてポジションも楽というか自由度高そう。
トレリスじゃないフレームはアレですが
アルミの塊みたいなフレームもGPからのフィードバックで
(本物はカーボンでしたっけ)ドカらしいし
紙面上の性能はブッタマゲ!ですしね、使い切れないだろうけど
道で遭遇したらお先に行ってもらうでしょうね・・・。
欲しいなあ~。

§ 1199素晴らしい出来栄えですネ

以前、名古屋のドカさんがコメントで言ってましたよネ・・・
1199パニガーレはかっこいい・・・と

実は、その時にはすでに、1199デザインは結構カッコイイのではないか!?
と自分も思い始めていました

でも、抜いた鞘には簡単には戻れないとばかりに、先に「イマイチ」発言をしてしまったので、それについてのコメントは以前は出来ませんでした・・・

今更ながら・・・名古屋のドカさんのコメントの通りだと思います!

さすがドゥカティ社のフラッグシップ・マシン!
ドゥカティ社の命運をかけたモデルだけはあると思います

デザインもさることながら、その核弾頭のような爆発力を秘めつつも、電子制御で普通の人でも軽く乗れてしまいそうなエンジン性能・・・憧れますネ~

マジで欲しくなる5秒前ですネ

こんなマシンに後ろに張り付かれたら、道を譲るしかありませんネ
マジで抜かれる5秒前です

年々、コノ手のマシンは進化していきますが・・・
一体どこまで進化していくのでしょうか
馬力も限界点だと思われていたツイン・エンジンだったのに、まだまだ伸びていくし・・・
恐ろしい限りですネ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR