FC2ブログ

風邪を引いてしまいました


週の初めから、ノドが痛く、ひたすら“ノドぬーるスプレー”と市販の風邪薬でごまかしてきましたが・・・
ここにきてそれも限界点に達し、ついには風邪の勢力が勝ってしまい・・・ダウンです

会社を休みます

この時期に会社を休むという事は・・・どこかで2日分の仕事を1日でこなさないといけない、大変な時期であるのも分かっています・・・でも、この状況で無理して出ていけば、もっと風邪の症状がひどくなって、1日の会社休みでは済まなくなりそうな気配・・・

逆にあえて、会社に行って、風邪を他人にうつして自分だけ治す!・・・と言った究極の手段もありますが・・・それは社会人としてちょっとどうなの?って感じなので、素直にお医者さんに行く道を選びます

それにしても、市販の風邪薬って何なんだろう・・・
一向に良くならないし、治らない
風邪に効くと言いながらも、実は中身はビタミン剤などで、気持ちで風邪を治す的なモノであろうか????

ちゃんとノドから来る風邪用なる薬を選んで服用していたいのに、結局、さらに症状がヒドくなって、最後にはお医者さんに行かないといけないのなら、最初からお医者さんに行けばよかった
(ここまで長引かずに、週の初めの段階で治っていたかもしれない???)

薬と言うぐらいなんだから、もっと効き目のあるモノを作って欲しいですネ
タダなら文句は言えませんが、ちゃんとお金を払って買っているんですからネ~

誰も、こんな事に関して文句は言いませんが・・・
治ると思って飲み続けた薬が、結局効果がなく、最後には医者に行って、診てもらった・・・
これでは市販薬は(誰も文句を付けないが)、高いお金をもらって高額な効き目のない薬を売りつける、ただの詐欺行為のような気さえしてきます・・・
その服用説明書に効かない場合はお医者さんへ・・・なんて逃げ口上は許しませんヨ・・・と言ってやりたい、治らない場合は、お金を返金しますくらい書いてほしいですネ

とか言いつつも、忙しい現代を生きていると、お医者さんに行く時間さえ出来なくて、どうしても市販薬に頼ってしまうんですよネ
お医者さんの待合室で待たずに、薬局に行けばすぐに買えますからネ
治りが悪いとしりつつも、そこに頼らないと、毎日の仕事がこなせない・・・
結局、製薬会社の思うつぼ・・・なんですネ

自分も、責任もクソもなくボロもうけな、こんな市販薬のような濡れ手に粟(あわ)のお仕事をしてみたいですワ~

PS.朝からこれだけダラダラ、ブログを書けているのだから、風邪と言ってもそれほどヒドくはないみたいですネ(苦笑)
スポンサーサイト



コメント

§

総合感冒薬だっけ?は効き目がない
というか、本人も気が付いてないくらい
前から飲んでると予防できるくらいの効目ですね~
かかってからではお医者さんのお薬じゃないとダメダメですね。

なんでかバファ○ン等の鎮痛剤や
腹痛などのお腹周りの薬は一応効目があると
感じますけど。
これも、お医者さんのところでもらう鎮痛剤
ロキソ○ン等に比べると成分が違うとか濃さが違いすぎとか
違うようですよ・・・。
ロキソ○ンは最近ドラッグストアでも市販薬として
薬剤師に話を聞けば購入できるようですが
それでも内容成分の濃さが違うそうです。

やっぱり餅は餅屋って言いますからね。

§ なるほど、なるほど・・・

本当に餅は餅屋にですネ・・・

市販の風邪薬は、たいして効かないんですネ

予防薬ぐらいに思って飲んでいないと、ますますヒドくなる一方だと、今回の件でよく分かりました。

でも、コメントの通りで腹痛とか頭痛には、市販薬でもちゃんと効くんですよネ・・・不思議と
効く市販薬と、効かない市販薬があるから、選ぶ側も迷ってしまうんですよネ
それに、風邪をひいて困っているときに手を出す市販薬だから・・・今度こそ効いてくれ!とかすかな期待を持ってしまからいけないんですよネ
餅は餅屋で、風邪だったらさっさと医者にかかる・・・これが一番ですネ

でも、成分の濃さが少々違うとは・・・もしかして、そうかもしれないと思っていましたが、やはりそうだったんですネ

自分の知り合いは頭痛がひどくて、市販薬のロキソニンが効かないと言って、医者に診てもらったら、そこでもロキソニンを出されてガッカリして、他の医者に行ったと言ってましたが、これこそ大間違いかもしれませんよネ
医者が処方してくれるロキソニンは濃さが少々濃いのなら、効いたかもしれなかったのに・・・
このような間違いを起こさないように、医者を信じてあげないといけませんネ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR