FC2ブログ

幽霊って・・・どれだけ強いのだろう???


夏ですネ・・・そして夏真っ盛りの“お盆”と言えば・・・幽霊????

この時期にやたらと放映される、心霊写真特集や、幽霊スポットの恐怖動画などでは、ちょくちょく見かけますが・・・
実際に幽霊って、なかなか会えませんよネ・・・というか基本的に会いたくもないですが(汗)

でも、もし、会ってしまった時の対処法って・・・何か考えていますか???

“南無阿弥陀仏”と思わず眠たくなる念仏でも唱えて、幽霊に寝てもらいますか?
それとも、指先で手刀を切って、早九字でも唱えますか?・・・“臨兵闘者開陣列在前”・・・と(孔雀王でもあるまいし・・・)

そんなもの聞く耳持たない幽霊だったら、まったく効果が無いかもしれません
たぶん、馬の耳に念仏的な感じで、お尻でも掻きながら「全然痛くも痒くもないけど、それっていつ終わるの?」と逆に聞いてくるかもしれませんネ(焦)

だったらどうする???

とにかく音を立てずに、ジワリジワリと後退して、その場から出来るだけ早く去る?
それとも死んだフリして、幽霊が立ち去るのを待つ???

そんなの森の熊さんでもあるまいし、そう思う通りにはいかないでしょうネ
目の前に出てくる・・・という事は、きっと何か目的があるんだろうから・・・
みすみす見過ごす事はないでしょうネ

だったらどうする・・・

とある週間漫画雑誌ヤンマガの4コマでは・・・
1人暮らし男の部屋に現れた女の幽霊だったら、逆に口説いて彼女にする or 自慰行為を見せ付けてゲンナリしてもらう・・・
とかイロイロな対処法が風間ふんわり先生によって描かれていますが・・・・

同じヤンマガでは数年前にもっと効果的な幽霊撃退方法が描かれた漫画が掲載されていました
それが・・・タイトルは忘れましたが・・・内容は
幽霊が現れたら・・・逆に素手でボコボコに殴る暴力行為に出て、幽霊を物理的に倒す!!
・・・と言う、しっとりと「恨めしや~」と現れ日本人たちを精神的に恐怖のどん底に叩き落す日本幽霊の存在を、根底からくつがえす話です
いや、自分達は勝手に・・・幽霊には手を出してはいけない・・・そんなことすら考えさせる余地がないくらいに、幽霊を逆に保護するような考えを持って何世代にも渡り、その誰が決めたか分からない、“幽霊に手を出してはいけない法”を勝手に、そしてひた向きに守ってきました

でも、幽霊を一度殴ってみたら、意外に弱かった・・・
そんな話で漫画の方は進んでいきます

実際、幽霊って、物理的にどれだけ強いのでしょうか???
だいたい、恨んで出てくるような奴が、物理的に強いとも思えませんが・・・
まぁ、そんな暗黙の了解を無視してくる奴もいるから、実体がない、透けてしまう・・・という裏技を幽霊は駆使してくるのでしょうが・・・(ナルトのマダラでもあるまいし)
全ての幽霊が透ける術を使えるとも思えない

それだから、もし本当に出てきたら・・・「突然現れてビックリしたじゃないか!この野郎!!」
とコッチが驚かされた分、痛い思いをしてもらっても良いのでは・・・

そんな事をしたら幽霊が可哀想!!

いやいや幽霊に人権は無いから、別に攻撃を加えても良いのでは?
まぁ、その分、呪い的な(防御不能な)精神的な攻撃を喰らって、コッチが先に病的に死んでしまうかもしれませんが(苦笑)

でも、物理的攻撃に出ると言っても、全ての幽霊が貧弱な奴ばかりでは無いかもしれない・・・前世がジャイ@ント馬場さんとか、@ンディー・フグみたいな幽霊だったら、16文キックに必殺のカカト落としで、こちらが物理的に生死をさ迷い三途の川を渡る事になるかもしれない
弱々しい見た目とは違い、格闘家の血が流れる戦士とも言うべき幽霊だったら、逆にこっちが困る・・・

という事は、やはり手を出さない方がイイのか・・・触らぬ神にたたりなし

う~~~~ん
幽霊か・・・・
やはりどんな形でも、出会いたくはありませんネ

まぁ、迷走して大増税の日本には、政治家という、幽霊さえもビビッて近づかない、ケツの毛まで税金でむしり取ろうとする恐ろしい生き物がいますよネ
あの人たちの国民の事を思わない行動を見ていると、幽霊なんて確かにカワイイものですよネ
だから、幽霊に街角で偶然出会っても、暴力に訴えずに話し合いで解決しましょう
政治家さんたちよりかは、話せば分かり合えるかもしれませんよネ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR