FC2ブログ

これはちょっとマズいんじゃないの?!

やってくれました
ガソリンスタンドのお兄さん!

会社の車と、荷台のエンジン発電機にガソリンを入れてネ
・・・とわざわざ間違えないように、荷台のエンジン発電機のフタまで開けてやる親切ぶりで、ガソリンの給油を任せた紅のドカ

運転席でヤンマガを読みつつ


バックミラーでチラリと後方を確認すると・・・

最初に対応してくれた兄さんとは違う兄さんが、給油をしている

((((;゚Д゚))))))) オイオイ、ちゃんと指定した場所にガソリンを入れてくれヨ~

ちょっとした不安を感じつつ
漫画を再び読み始める

給油完了を言いに来た別の兄さんに、荷台の発電機にもガソリンを入れてくれた?と再確認をすると、大丈夫ですとの答え

それを信じて現場にGO!

現場に着くと、何故だか荷台がガソリン臭い
!?(・_・;? どうしてガソリンの臭いがするんだ?
エンジン発電機のフタはちゃんと締まっているし・・・

臭いの原因が分からないまま、発電機を使用する
途中、何度かそのクルマで出掛けては、現場に帰ってくる度に、またまた荷台がガソリン臭い

( ? _ ? ) どうしてこんなに荷台がガソリン臭いんた?!

そして、もしやと思って、エンジン発電機の隣に置いてある
水が半分くらい入っているはずのポリタンクに鼻を近づける



Σ(゚д゚lll)うわっ! ガソリン臭い!!
しかも半分くらいだった水のポリタンクが、何故だか満タンになっている!!

あのガソリンスタンドの兄ちゃん
(頼んでもいないのに)水のポリタンクにガソリンを入れやがったナ!!

ヤられた~
・・・と言うか基本的にポリタンクにガソリンは入れないだろ~

この所、いろんなカタチでヤられっぱなしだヨ~

とりあえずガソリンが混じった水を、そこら辺に放流する訳にもいかず、面倒だけど、ガソリンを入れ間違えたスタンドにわざわざ行く事にする



お店の名誉のために、名前までは出しませんが・・・

責任者の方に、ガソリンの入れ間違いの件を話し
とりあえず水用ポリタンクに入ったガソリンを捨ててもらい、ガソリンの臭いがしないように洗浄してもらいましたが、やはりガソリンの臭いは消えません
仕事でキレイな水として使うためのポリタンクなので、結局新品に取り替えてもらいました


間違えて入れた分のガソリン代金まで返せ・・・
と言いたい所ですが、やめておきました
どうせ会社の金だしネ
まぁ、イイか~(こんな発言が社長に知れたら怒られる?!)

誤ってばかりの不調な仕事の件で、フラストレーションがめちゃくちゃ溜まっているので、この場で街のチンピラのように、謝罪の気持ちを出せ・・・とゴネテやろうかと、変な考えも頭をよぎりましたが・・・

もし自分が逆の立場だったら、嫌なので、変な考えは、変な考えだけにしておきました

こんな考えが浮かぶだけでも、心が病んでいるのでしょうネ
早く、いつもの自分に戻りたいです
スポンサーサイト



コメント

§

エライです。結局人間の器は、寛容の心で決まると思いますよ。なかなかできないことですけどね。

§ 55少年さんの足元にも及びません

自分は結局は新しいポリタンクをもらっているから・・・あまり寛容の心があるとは言えません
全てを飲みこんで、それでも文句を言わずに許せる、器の大きさが欲しいモノです

このブログをアップした時に、ちょうど55少年さんの電車の記事がアップされているタイミングで・・・
それを読んだら、なんだか自分の行為がちょっと恥ずかしくなったくらいです・・・

知らない人のために言える、勇気を持った一言こそが、大事だと思います
55少年さんは器が大きいと思いますヨ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR