FC2ブログ

イタリア娘からの洗礼

MR02時代から、永らく使い続けてきたエンツォ フェラーリとも・・・



今日でお別れです(>_<)

長い間、共に走り続けてくれて、本当にありがとう・・・



後ろ髪を引かれながら、エンツォ専用アルミホイールを取り外し・・・
MR03ブラシレスのシャーシに、458のプラスチック ホイールをはめ込みます

そしてボディーをシャーシにセットすると・・・フロントのリップスポイラーが地面スレスレな感じ

(; ̄O ̄)大丈夫なのか?
フロントが低すぎないか?
シャーシのフロント サスは柔らかくしたけど、車高調整まではイジっていないので、ほぼノーマルな車高の状態だぞ~
MR03のために作られたような458のボディーを、ノーマルなシャーシにポン載せでこんな状態で良いのであろうか・・・・

実車だったらリップスポイラーが瞬時に破損して、走れなくなるゾ~

こんな感じでイイのだろうか?
と変な疑問を抱いたまま・・・サーキットへGO!



う~ん
フェラーリ 458GT2
めちゃくちゃカッコええやん!( ̄◇ ̄;)



たまりませんワ~

(−_−;)でも、プラスチック ホイールが微妙~
・・・と言うか質感が悪くて、リアル感に欠けます

このプラスチック ホイールはすぐに交換しまっせ~
ラジコン屋からの帰りに、しっかりアルミホイールを予約してきましたからネ~

性能より見た目
そんな低レベルな所にコダワる紅のドカです

そんな見た目が命の紅のドカに、ブロンド イタリア娘からの、手厳しい洗礼とも言うべき、手痛い挨拶が届きました・・・

(・・?)
何を言ってるの?

いや、30分ほど走り終えてから気が付いたのですが・・・



すでにバンパーサイドが黒く傷だらけなのは、紅のドカの未熟さゆえなのですが・・・
(; ̄ェ ̄)

その未熟さが招いた、イタリア娘からの強烈な挨拶がコレだ・・・



フロントのリップのヒビ割れ

((((;゚Д゚))))))) えっ~

走り始めて30分でヒビ割れですか?

ボディー弱すぎませんか?!
エンツォで走っていた時ほど、激しく壁に激突していませんヨ
・・・あっ・・・激しくはないけど、たまに軽く壁に当たっていたんですネ・・・(^_^;)

と言うかこのリップの部分、めちゃくちゃプラスチック厚が薄いから、下手くそな走りをしていればすぐに割れるよナ~

しかも、フロントが低すぎて、走っている時に、たぶん路面に擦っているし・・・(これは直接の原因ではないでしょうが・・・)エンツォでは気にもしなかった段差に、なぜだか激突したりもしていましたが・・・

_| ̄|○ 最悪だ~

とりあえず瞬間接着剤でヒビ割れ部分を補修しておきました
でも、これでは問題の根本的解決に至ってはいませんので、この後のフロント低い低いの対策は以降のブログに続きます

でも、1つ言える事は・・・
このフェラーリ458GT2は、下手くそが手を出すと、ブロンド娘の手痛いしっぺ返しなる洗礼を受けます

紅のドカのように見た目がカッコイイからと、思わず選んでしまいそうになる初心者のお方・・・このマシンに末長く乗る気でいるのなら・・・それなりの覚悟がいりますヨ
お気をつけあれ~

・・・と言うか、どこにも激突しなければ、こんな問題自体起きないんです
もっと運転技術を向上させねば、いくらお金があっても足りない事になりますが・・・お金をかけないように努力をしろと、お金のかかる金髪娘が言ってます

さぁ、貧乏性の紅のドカ君
ココであえてこのボディーでさらなる運転技術の向上を目指すのか・・・
それとも激突しても頑丈なエンツォ フェラーリに戻って、激突覚悟の神風アタック走行を再び目指すのか?
今後の方針が問われる事態になってきました

どうする?!紅のドカ!
スポンサーサイト



コメント

§

そんなに車高が低いと支障が出ますね。
ブロンド娘の手痛いしっぺ返し…。

まるで我々の愛機DUCATI996達の様でいいじゃないですか!

モロさと速さの表裏一体、扱いを間違えると手痛いしっぺ返しを喰らう。
普段は手ごわいけどワインディングで上手く乗りこなすと一線級の走り。
上手くいかずに壊すと高い部品代…

うーんまさしくイタリアンですなー。^ ^

§ イタリアンですよネ~

コメントありがとうございます、名古屋のドカさん

そうそう、我らの愛機のようにまさに“両刃の刃”なのですが・・・

DUCATIはイタリアで作られていますが・・・このラジコン・ボディーは京商が販売していますが、射撃用のレーダー照射を、索敵用の普通のレーダーだと、国際的な緊張の場でも無理をごり押ししてしまう・・・メイドイン・チャイナ製です

一体どこの時点で、こんなにリップスポイラーが薄くなってしまったのか分かりませんが・・・
きっと日本で設計された時点で、リップは薄くいこう!と京商さんが決めたと思いますが・・・

京商さん、一体何年MINI-Zをヤッているんだヨ
こんなに薄いプラを超前面に飛び出していたら、ぶつけて割ってしまうのは分かっている事だろ~
それを十分承知の上での、デザイン最優先でGOサインをだしたのかもしれないけど・・・
もう少し配慮が欲しかった
しかもノーマル・ボディーにポン付けでは、車高が低すぎで路面にすってしまうなんて・・・それこそ、設計ミスか、製造ミスなのでは???

見た目のデザインは確かにイタリア製のフェラーリですが、設計が日本、製作が中国
そこらへんが、我らの愛機とは似て非なる所なんですよネ・・・悲しい事に
あっ・・・このシチュエーションって・・・メガリ250に似ていますよネ
メガリ250も見た目はカッコイイのでバシバシ売れるのかと思いきや・・・全然見かけませんネ

早く暖かくなって、気持ちよく(でも悩みながら?)DUCATIを峠で走らせたいものですよネ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR