FC2ブログ

思ったよりも・・・大変だった

どうもです
今回のクリスマスプレゼントは・・・
明日からでも!?Z会ズイフトのトレーニングが出来るような~~
病気知らずな健康で丈夫な身体が欲しい!!
・・・とサンタさんにお願いするつもりの~~
(°▽°)
(かつては)頭が悪くても!?身体だけは無意味に丈夫!
・・・が唯一のとりえだった、紅のドカです

人間の身体も・・・使用年数50年が近づくと
イロイロとボロが出てきますネ
( ̄▽ ̄;)

唯一の取り柄だった・・・“身体が丈夫”・・・を失くしてしまったら~~
ただの病弱でおバカで痛いヲタクな人になってしまうううう
・・・ヤバいです
(; ̄ェ ̄)

小さい頃に
タマネギやピーマンやネギを
嫌い嫌いと言わずに、泣きながらでも食べておけば~~
もっと使用耐久年数は伸びていたのでしょうか???

こればっかりは過去には戻れないから、確かめられない・・・

このブログを読んでいる10代の子たち
(絶対にいない・・・と思いますが)
これから読むような体験をしたくなければ!?

好き嫌い言わずに~何でも食べて
100年大丈夫な身体を、早い段階から作っておきましょうネ
きっと現在、10代の子たちが、年金を貰えるようになる年齢は・・・
この日本政府さんの年金受給者年齢の引き上げペースを考えると~~
きっと・・・100歳から年金受給になってしまうだろうから・・・

いつまで我々は働けば、良いのだろうか~~トホホ



さてさて・・・
食わず嫌い王の~紅のドカ君
不摂生が祟ったのか!?

ようやく手術の話スタートです

でも・・・午後1番からの手術だと・・・

朝起きてから~~
まな板(手術台)の上の鯉になるまでの待ち時間がやたらと長い&長い

食事は前日の夕飯が最後となり・・・朝はナニも食べれません
ションボリ(;´Д`)

午前7時00分からは
水分摂取が禁止されるので~

これが人生最後の水分摂取・・・と言わんばかりに!?
午前6時59分に、大量に水を飲んでやりました

そこから・・・手術が始まる13時まで
水が存在しない砂漠の中をさ迷うような~~
約6時間にも及ぶ~~
水が飲めないという禁じ手が・・・辛かった
( ̄◇ ̄;)

少しずつ気持ちが削られていく~
手術をただ待つだけの
ジリ貧な精神状態と

身体が水分を欲しても~
決して水を飲む事が許されない
まるで・・・
ドライな砂漠の中で、ようやく見つけたオアシスにある泉の底に~~
アベちゃんマークの核廃棄物が、泉の奥深くに静かに眠っていた時くらいの~~

水を飲みたくても、全く飲めないシチュエーションに~~

身体が干しシイタケのように
乾燥していくwww

そうか、これが・・・あしたのジョーの“力石徹”が味わった減量地獄なのか・・・
幻覚さえ見えてきそうだゼ~~
(-_-;)
この状態でよく戦えたモノだ
(たった数時間の水分摂取止めで、そこまで大げさな事を言うかネ~~)

紅のドカの身体は・・・クラゲと一緒で・・・97%が水分で~~~
残りの1%はバイクと自転車の二輪ライドで
残りの1%はバドミントンで
最後の1%は・・・マックポテトで出来上がっているのです~~~

それくらいにマックポテトが食べれない
バイクにも乗れない
Z会ズイフトのトレーニングさえ出来ない
バドミントンさえ出来ない
・・・だけではなく!
ココにきて水分まで断たれてしまっては~~

路上でペチャンコになっている乾燥☆カエルか!?
ピラミッドに入り込んで出れなくなった!?さまよえるミイラ取りのミイラのように!?
現在の状況は~~乾燥しきって動かなくなった・・・何の取り柄もない~~ただのオッサンになりそうです

なんだかんだ・・・と時間は過ぎて
11時半に病院に到着し
手術開始30分前まで
病室で待機です
( ̄^ ̄)ゞ

ヒロミGOか、チョコボール向井か、加藤鷹が履いていそうな!?
手術用のモノ凄い!?(紙製の)ひもパンツを履いて~~
その上から手術用のガウンを羽織って
手術台まで歩いてGO!!!

12時45分

今回は全身麻酔なので~~
寝ている間に全てが終了~~♪
楽チンコース・・・の予定なのですが

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ えっ!?何か違うの??

手術台に乗って麻酔が始まるまでは
否が応でも・・・
緊張感が高まります

ナニを頑張る訳でもないですが
先生や手術スタッフの方に頑張りましょう♪
・・・と言われるしネ

点滴チューブを刺され
ドンドンと手術の準備が進みます

そして、まだまだ意識があるウチに!?
アソコにチューブを挿入しようとするので~~

そっ・・・それは・・・麻酔が効いた後で・・・お願いします
(かなりお恥ずかしい!?貧弱発言です)

手術室にオイオイ・・・予定が1つ狂うだろ~~
この根性ナシが~~~
・・・的なムードが、静かに広がります
|( ̄3 ̄)|

でも・・・せめて、ソレだけは・・・
意識が落ちてからで・・・お願いしたい
自分・・・チューブを抜く時だけでも・・・嫌なのに~~~~

それを意識がある状態で・・・する・・・なんて考えられませんし
そういう趣味もないので!?

とにかく・・・後で・・・お願いします
m(._.)m

自分の根性ナシ発言は・・・微妙な空気が漂う中・・・先生は優しく聞き入れてくれました
ホッ

今まで自分が全身麻酔をして手術をしてきた記憶では・・・
チューブは意識が落ちてから、クールにアソコにブスリ!!
これが定番だったので・・・
いくら根性ナシ・・・と言われようと!?
今後ともこのスタンスでイキますYO

そんな変な決意はさておき!?

13時00分

今までは、注射器で麻酔薬を投入されてきた事が多かったのですが・・・
今回は初めて!?
酸素マスクのようなモノからの麻酔薬混入です

あっ・・・コレ・・・テレビの医療系なドラマで見るヤツや~~
・・・なんて変な嬉しさを味わいつつ

ハイ、麻酔入りますYO~~
・・・の数秒後から

記憶がゼロ
d(^_^o)

相変わらずの・・・マッハ落ち
少しの抵抗もできません

麻酔が効かない・・・よりかは幸せかもしれませんネ
即座に意識がSTOPしてしまうのは・・・

もし痛がりさんな自分が、麻酔が効かなかったら・・・
絶対に手術なんて出来ません
耐えられませんです・・・筋金入りの根性ナシですから~~


そして次に
意識が朦朧として・・・目が開いたら

手術台から病室に戻っていた
時刻にして・・・18時くらいだったらしい

約5時間の大手術だったらしい

でも、ヘビーな全身麻酔のおかげで
自分の記憶にはないんだけど~~

病室にいたネ申様に・・・言った言葉の中に

何か身体をゴツゴツとする感覚に気が付いて
目が覚めたら手術中だった~

・・・とのオソロシイ発言をしていたらしい

そんな記憶・・・全くないのですが
(;´Д`)

でも・・・そんなオソロシイ手術中の光景は覚えていませんが~~~

麻酔が入って意識を失い
次に病室で目覚めるまでの間に~~
1回だけ・・・

オレンジ色に染まった手術室で、皆が自分の左足の周りでナニかをやっている~~
そんな変な一瞬の記憶だけは、今でも残っていますが
もしや・・・その記憶の事を、もう少しリアルに語っていたのでしょうか???

自分さえ知らない、もう一人の自分が発した言葉
そして、その事を全く覚えていない自分
何か悪霊が憑りついたようで・・・不気味すぎます
(-_-;)

そもそも、手術を始める前に先生が・・・全身麻酔をして、手術を終えて部屋に帰ってくると
数時間くらいは、意味不明な事を口にするから
あまり気にしないで下さい
・・・と説明していたので
そのウチの1つ・・・なのでしょうか???
これは全身麻酔の謎です
自分自信はあの時・・・一体どこにいたのでしょうか???

病室でウトウトしていると~~担当の先生が来て、手術の説明をしてくれたらしいのですが・・・
ちゃんと受け答えをしていたらしいのですが・・・
5~6割しか覚えていない始末でしたが
まぁ、何とか無事に手術を終えれたとの言葉は覚えていて
おぼろげながらも~~
安心しました

そして
13時からずぅーっと仰向けで、同じ姿勢で寝ているので~~~
21時くらいになって・・・意識がほぼほぼ戻ってきたのか???
もの凄く腰が痛くなってきて
看護師さんにヘルプしたのですが
基本的に足を動かしてはダメなので~

ちょっとだけ腰をズラす事しか出来ず
切開した足は痛むし、腰も床ずれのように痛むしで
意識が戻ってきて、麻酔が切れてくると、痛みで大変です

全然、楽しい!?入院初夜を過ごせませんでした

自分の計画では・・・
iPadmini5用とiPhone用のモバイル・バッテリーまで持参してきていて
スマホでゲームとネット三昧で
徹夜で遊び倒してやろう~~~
・・・と計画していましたし

この病院で何回か入院している先輩から
夕飯は少ないからカップラーメンを持参していって
お湯をもらって食べると空腹を満たせるヨ~
・・・なんて事前情報をもらっていたのですが・・・

ラーメンどころではないですYO

手術で切開した箇所は痛むし
腰は痛いし
足を動かしてはダメだと言われるし
腕には点滴チューブで
アソコからはチューブが出ていて
ベッドの横に排出物袋が固定されているしで

楽しみにしていた・・・選びに選んだ“京都ラーメン”・・・を食べる余裕すら存在しないよん

とりあえず腰が痛い~~
・・・と嘆きつつも

病室にあるテレビで、ドクターXの最終回を見ながらwww



その手術シーン、それそれ!それ数時間前にやったYO!
・・・的な変なテンションで見ていた紅のドカさんでした

かなり話しが長くなってきたので~~
続きは・・・
次回のブログにて・・・です

良いクリスマス イブを~~
ハッピー メリー クリスマス
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

無事に帰ってきました

どうもです
長らくブログをお休みしていましたが・・・
今日から復活です
ヾ(≧▽≦)ノ



待たせたネ♪

・・・と言っても
まだ、普通に歩けません
(;´Д`)

手術した左足をかばうような・・・
まるで、UFJで並んでいたら、突然扉が開いて現れる~~
ハロウィーン・ナイト・パーティーの“ゾンビ”のような



・・・そんな少し痛々しい歩き方での復活です

UFJでゾンビ???
それはUSJの間違いなのでは!?

・・・見事な昨夜のM1グランプリの再現っぷり!?
(いや、ただのパクリですネ)

麻酔でウトウトしていた時間帯を除けば
ほとんど身体を動かす事なく
ベッドやソファーでおとなしく・・・テレビばかり見ていたので

この4日間だけのテレビ事情だけは
そこら辺の主婦さんや、濡れ落ち葉的なオジサン達や、40代引きこもりニートよりも
かなり詳しくなりましたよん

見ていたテレビ番組はローカル情報も満載だったので
近場のクリスマス・イベントや、グルメ情報にもかなり詳しくなりましたよん
もちろん、足が痛くて~~
そんな場所に近づくことさえ出来ませんが・・・

有給休暇で休みをとっていて~~
時間はある・・・情報もある
美味しいモノが食べたい・・・という欲求もあるのに
その場に行く事が出来ない悲しみ

これが手術後の・・・
ベッドとトイレの距離しか移動できない者の
心をむしばむ痛み・・・というヤツですネ

手術なんて・・・しない方が絶対にイイですネ
でも、それをやらなくては・・・身体の一部を永遠に損失してしまう
そんな時もありますからネ

まずは、そんな状態に陥らないように!?
健康には気を付けましょうネ~~
それでは、今週も頑張っていきましょうネ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

カテーテル検査の結果

どうもです
手術の時は~~
全身麻酔を必ず希望するるるる
お願いだから・・・痛いのは・・・辞めて♪
まな板の上の冷凍マグロ♂・・・紅のドカです



さてさて~~
本日、入院→いきいなり手術ですが~~~

その前に!?
気になる!?(・・・そんなに気になっていないけどネ!!)
カテーテル検査の報告です


そもそもカテーテル検査なる~
近代医療の秘儀

一言・・・凄いですネ!!

自分の身体的には・・・
メスなどで切開する事もなく!?
さして時間もかからずに!?

エコー検査でも~
MRI検査でも~
CT検査でも
分からなかった事が・・・

凄く詳しい事まで分かります~~驚きですネ

近代医療がもたらす恩恵は凄し・・・ですよん
ヾ(≧▽≦)ノ

左手首に局所麻酔をするだけで~~~

そこから動脈にカテーテル管を挿入するだけ
後は野となれ山となれ~
まな板の上の鯉の体内を、ズンズンと進んでいくだけwww

噂では~
血管の中を、カテーテルが進んでいくのが分かる!!
・・という情報をつかんでいて
ちょっと楽しみにしていたのですが~

残念ながら、血管のどこを通っているのか・・・
自分的には全く分からなかったです
・・・鈍感なのかな???

でも、カテーテルの先端がある場所には
必ず1辺が20cmくらいの
真っ黒な板をセットした、ロボットアーム的なモノが~~~

自分の肩の辺りから~~
心臓~~
股関節~~~
左ひざ~~

・・・とドンドン追いかけていくので

なんとなく?どの位置にカテーテルの先端がいるのかは分かります

ちなみに・・・一部の噂では~
カテーテルの先生が見ている50~60インチくらいある巨大モニターに映し出される!?
カテーテルからの情報を盗み見ることが出来る!!
・・・との凄い情報もありましが~~

自分的には、血管の中の映像???身体の中の映像???を見る勇気が無かったのと・・・
(この・・・根性なし!!!ソコこそが一番気になるブログ・ネタとなる所だろ~)

それどころではない!
不測の事態に陥っていたので~~
噂を確認する事すら出来なかったです

自分にナニが起きていたのか・・・というと

自分・・・たぶん・・・普通の人よりも
敏感すぎる体質・・・なのかもしれません

手首にカテーテル本体かナニかを入れる時も
骨にドブリと来るような!?ちょっとした変な痛みで~~
思わずグフッ!!!・・・と唸ってしまった
(本当に痛がりな奴だな~~それくらい我慢せぃ~~)

いや大げさに書いているけど、それほど痛くないかもです・・・けど
痛いというよりも・・・味わった事がない?変な重たい痛みでした
局所麻酔が効いているので、痛みの感覚がちょっとオカシクて、それも良くなかったかと思います

それが計2回ほどありました~~

そしてカテーテルが心臓の中に入った時くらいから~~~

気道の通路が突然、1/3になったような
変な息苦しさが始まって~~
意識が2重か3重にぶれるような???
高熱の時に味わうような
身体の倦怠感と気持ち悪さが襲ってきて

このまま意識だけが、身体から幽体離脱してしまうのではないか???
・・・的な考えがわいてくる~~
・・・くらいに状態が(気持ち)悪い

麻酔担当の方が常に、自分の状況を気にして
手首から予定外の薬を追加で注入してくれるのですが・・・

なかなか効かなくて、追いつかなくて・・・

結構、キツかった(>_<)

それでも、数回薬を追加注入してくれると
体調の悪さも落ち着いてきて・・・
意識も戻ってきた

それから、患部の左膝にカテーテルが達すると

大撮影大会
ヾ(≧▽≦)ノ ひゃっほぅ~~♪

例のロボットアームの黒い板が患部に当てられ~~
写真を撮っているみたい

その時に造影剤を点滴から入れるから
足が熱くなりますヨ~

・・・と何度も言われるのですが
全然、熱くならない!

えっ!?どうして熱くならない???
・・・と気を抜いていたら

ロボットアームが膝の患部から離れ
撮影が終わって数秒後~~

アソコが急激に!?突然!不意に温度が上昇す!
身体の一部が~~HOT!HOT!!×2

えええええっ!!
(;´Д`) ヤバい・・・かも

いい歳をしたオッサンが~~~
手術台の上で・・・オシッコ漏らしたかも!!!
・・・的な感じの熱さです

ヤベ~~~
超恥ずかしい

・・・けど、まな板の上の鯉なので
身動きが出来ません

そして、ものの30秒くらいで!?
血管の中を通っていたカテーテルが抜かれてしまった・・・

早ッ!!!

患部に達するまでは、それなりに時間がかかったのに~~~

帰りは、本当にあっという間
(;´Д`)

まるで宇宙戦艦ヤマトが、イスカンダルで用を済ませ~そこから地球に帰る時くらいの
目的に行く時には、あれだけ時間と日数と多大なる苦労があったのに~~~
目的地からの帰路は・・・あっという間

そんな感じで~~

カテーテル検査終了です

時間にして30分くらいの体内旅行でした

本当に早いです

ゆっくりと起き上がって・・・
気になる~お漏らしをしてしまったかも???
・・・な大事な箇所を見てみると~

セーフ・・・出てなかった♪
(*´ω`)ホッ

あとはカテーテルを入れた手首の動脈から~~血が大噴出しないように
手首をゴムで、きつくしばられて~
お昼ご飯・・・それから完全に止血するまで休憩です

そして、主治医の診断の前に・・・
先週、やったエコー検査をもう一度やりたい~
・・・との事でエコー検査 再アタックです

カテーテル検査で分かった事は・・・

自分の症状・・・かなりのSUPERレアケース
・・・らしいです

エコー検査のモニターを見ながら
前回の見落とし箇所を再チェックです

そして、そのモニターを見ながら先生が
これは・・・なかなかお目にかかれない
教科書に載せたいくらいの~
レアな映像だネ~

こうなるのネ~~
・・・という関心のお言葉でした

さてさて、そのSUPERレアな患部の診断結果は~~

コレステロールなどが引き起こす~~~血管の動脈硬化等による、血栓などの閉塞とかによる
血管の病気の症状・・・ではなく!?

腫瘍でした

それも・・・血管の外膜と内膜の中に出来た・・・SUPERレアな~腫瘍

そいつが膨らんで~~動脈を圧迫して、閉塞している・・・らしい



運が良い事に~~~
良性の腫瘍だったので

切開して、その腫瘍が切り取れる場所なら、切り取って終わりだが・・・
それが出来ないような場合は腫瘍の内部を吸引する
そのどちらか1手で、手術をします・・・との事

ホッ

局所麻酔でも切開しての手術は出来ますが、ちょっと痛いかも~~~

Σ(゚Д゚) えっ!?

痛いの・・・嫌いそうですよネ~~

(;゚Д゚)ウン!ウン!!ウン!!!
痛いのNOです!!

それなら全身麻酔で手術をやりましょうか

全力で全身麻酔でお願いします

でも、どうして、ここに腫瘍が出来たのか
・・・それは不明です

もし、また、同じ個所に同じようなモノが出来るようなら
患部の血管を切断して取り除き~~
太ももの静脈を移植する手術になります

ゲゲゲゲ(;゚Д゚)

また出来るかも・・・という可能性は・・・残るのか~~~

はい
どうして、このようなモノが出来るのかは不明ですが・・・
激しい運動のやりすぎ・・・かもしれませんネ

Σ(゚Д゚)あっ!!
今、先生、家のネ申様がいる目の前で・・・わざわざ超余分な事を言った!!!

その言葉だけは・・・言わんで欲しかった、後で大変な事になるやろ~~
・・・と心の中で大声で叫ぶ・・・トレーニング・ヲタク紅のドカでした

手術方針も決定して
手術の施工も本日と決まりました

そして・・・カテーテルをぶっ刺した~手首の止血もほどほど良くなってきたので
お帰りです

そして・・・案の定・・・言われてしまいました

バドミントンもやって~
早朝から自転車トレーニングを毎日やっているから・・・
こんな事になったんじゃないの????

(クソーーー・・・先生、余分な一言を口にするから・・・こういう状況になるやないかい~~)

もう、運動したらダメ

(やっぱりこういう展開になるやん~~~)

でも、本当に運動が原因かは、因果関係はハッキリしていない訳だし
(まぁ、逆を言えば~運動が原因の可能性も残されている訳でもあるが・・・)

なんとなく・・・運動をかなり制限させられそうな・・・そんな変な雰囲気に
(;´Д`)

確かに・・・老いてきた自分の身体に、ここ1年半くらいは、Z会ズイフトのトレーニングで、急激にムチを打ち始めて~
ここまで身体を作り上げてきた
その反動が・・・

この腫瘍を生み出した
・・・と言われても反論が難しい

もしかすると・・・
今後、バドミントンか自転車トレーニングの両方ともを失うか
どちらか片方を諦めるか

それとも、腫瘍を恐れずに!?
やみ雲に突き進むか・・・

何かを選択しないといけなくなりそうです
コワイです

でも、とりあえず今日は手術の日

自分は寝ているだけで~~何も頑張ることはないけど!?
頑張ってきますネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

紅のドカ・・・カテーテル検査・・・イキま~~す

どうもです
令和 初・・・いや
人生お初・・・となる
カテーテル検査を
本日やってきます♪


紅のドカ君にとって・・・カテーテル検査なんて・・・
テレビの医療系ドラマの中でしか見た事がない~
遠い遠い~別の世界での~
女優・俳優さんが演じる“ドラマ的”な出来事で・・・
全然、現実味がございませんでした
まさに夢の世界の出来事ですよん

かなり前に、読んでいた~
白いマントにスーパーマッチョな肉体美な見てくれが印象的だったスーパードクターKや



伝説のフリーの名医ブラックジャックでさえ~
そんな技術を使っていなかった・・・のに
(まだその時代には・・・そもそも無かったのか??)

そんなかつての空想上の名医さえ使えなかった!?
(全部、古い漫画・・・だしネ)

最新の技術体験を・・・ついに!?
否応なしに!?
体験できるのですYO

それ故に!?
緊張が高まります

だって・・・手首から・・・
イメージ~釣り糸???
・・・のようなワイヤー的なモノを
血管の中に入れて入れて入れて~~

心臓の中を通って~~



動脈に血栓があって詰まっている~~らしい???

左のふくらはぎまで、人工的なカテーテルが、真っ赤な動脈トンネルの中を進んでいくらしいのですYO

体内に2mくらいのワイヤーが入るなんて

ビックリ人間大集合で~~~~
赤の金魚、白の金魚、黒の金魚を、コップに入れて飲み込んで・・・
口の中に何もない事を確認してから
胃袋周辺を指で押して???
指定された色の金魚をチョイスすると
胃袋から~~おえっ~
・・・と、指定された色の金魚を口から出す
それくらいに!?

Σ(゚Д゚) マジ・・・ですか!!!

血管の中を・・・ワイヤーが
通っていくんですか????

アリエナイ

途中で迷走して湯葉のように??柔らかそうな血管を
ぶち破ってしまいそうなイメージもあるし!

勢いあまって!?心臓の壁を間違って、プスりと突き刺して、ちょっぴり穴を開けてしまうかもしれない???

そんな負のイメージしか思おい浮かびませんです
そんな不測の事態が起きたら・・・どうしよう!?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とにかく・・・
どうなってしまうのでしょうか???

初めての体験だけに
変な緊張感しか生まれてきませんです

そして・・・カテーテル検査で血管が詰まっている箇所の詳細が分かり
その後の手術内容が確定されます

ドキドキの連続です

ただでさえ、この年齢で!?動脈に血栓が詰まって血の流れがほとんど無い状態
それ自体が異例で・・・ビックリな事なのですがwww

カテーテル検査をして、それ以上ビックリな事が起きない事を祈りたいです・・・


ビックリな事・・・と言えば!?

映画スターウォーズの最新作の公開が間近に迫り

映画の出演者たちが、アメリカでいろいろなコメントを語っていた映像の中で・・・

決して見たくなかったシーンを、目にしてしまいました

それは・・・スターウォーズのレジェンド登場!!!です

その方は・・・スターウォーズの第一作目から登場していて、今回も変わらずに登場している俳優さんらしい

マジですか!?
そんな人・・・いるんですか!?

1作目から変わらずに登場している???
そんなレジェンドな俳優さんって、一体誰???

1作目に出ていた俳優さんは、年齢的にたいてい、おじいちゃんおばあちゃんだよ
それでも今回の作品に変わらず出ている俳優さんて・・・一体ナニ者???

・・・とワクワクしながら見ていたら

見た事もないおじいちゃんが、テレビに映った



誰?この人・・・いまいちオーラがない・・・

・・・と思っていたら

C3PO(金ぴかロボット)の中の人



(;゚Д゚)!!!! えっ!!!

それって・・・世に出てはいけない人じゃん!!!


ミッキーマウスの中の人が・・・

俺が東京ディズニーランドの初代ミッキーマウス役の~~中身だよん♪
分かっていたとは思うけど・・・やっぱり人間が入っているんだよん♪

・・・ってカミングアウトしてしまうくらいに

口にしてはアカンやつじゃん
(;´Д`)

いや、小学生の頃に初めてスターウォーズを見て、C3POを目にした瞬間から・・・ほんの最近まで~~

C3POは絶対に中に人が入っているよネ~~~
でも、99.9999%の自信で、“人間が入っている説”の確信を持っていたとしても!?

そこはスターウォーズを愛する者として~~
0.0001%のファンタジーを持っていたい

それが・・・スターウォーズを愛する者の最期の砦でだろう~~~~

何十年にも渡り~~~~かたくなに守って来た
最後の0.0001%の砦を、ココに来て簡単に崩され~~~

分かっていた事ではあるが、決して認めたくない事実を
無理矢理強制的に突きつけられた感じで・・・

ちょっと・・・どころか
かなりの・・・ヘビーショックでした
_| ̄|○ ガックリ

80年代の衝撃!!!ネス湖のネッシーは
実は嘘でした
・・・発言に並ぶくらいの!?

ショックでしたよん

・・・だってネッシーは紅のドカが、定年退職後に、退職金の2億5千万円の全てをつぎ込んで!!
全力で捕まえる予定でしたからネ


でも・・・ちょっとは分かります

もし、自分がC3PO役をやっていたら・・・
最後くらいは(自分が死ぬ前に!?)表に出たい・・・
実は俺がやっていたんだYO
・・・と叫びたくもなりますが~~~

それを言ったらオシマイだぜ~~~
・・・と江戸っ子気質な紅のドカは思うのですよん
(生まれも育ちも三河ですが~)

それではスターウォーズには全く関係ないですが~~~
フォースの力で!?・・・カテーテル検査・・・頑張ってきますです

フォースの力が共にあらんことを~~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

ふくらはぎ痛は・・・衝撃の展開へ!?

どうもです
長らく続いてきた~~~
紅のドカ・・・ふくらはぎ痛の“原因を探る”編
ついにファイナルです
最後まで、よろしくお願いします


CT検査を終えた翌日です・・・12月13日(金)

相も変わらず早起きな紅のドカ君
前日のエコー検査などで、特に悪い所が見つからなかったので!?

調子をこいて!?
久しぶりにガレージ内で
Z会ズイフトのトレーニングです



まだ循環器内科の病気である可能性が、100%晴れていないので!?

心拍数を130以上に、上げないように
心拍コントロールをしながら!?
軽くロンドン市内を流してきましたよん

45分間ほど流して走りましたが~~
心拍数125前後で走る分には
ギリでふくらはぎ痛は起きません

ギリギリな崖っぷちの感じはしていましたが・・・
コレなイケる!
・・・と、ちょっと手ごたえありです
d(^_^o)

その1日前のZ会ズイフトのトレーニングは・・・
心拍数が160まで入ってしまう、強度のワークアウトな最中に!?
ふくらはぎ痛が起きて、トレーニングを断念したので~

それを踏まえての、心拍数120前後の軽い流しの走りなら
45分間走っても~
ふくらはぎ痛が起きない事が判明しました

どうやら、このふくらはぎ痛は・・・
トレーニングの時間の長さよりも~~
ある一定の心拍数まで上がると
痛みが出てくる事が判明した

45分の軽い走行を終えて
シャワーを浴びに行くと・・・

Σ(゚д゚lll) クハッ!!!

左足の指先が痺れてきた!!!

エエッ (;゚Д゚)・・・マジで!?
痺れ・・・って、ヤバイ症状だよネ

結局、その左足の指先のしびれは・・・3時間くらい続きました

俺の左足・・・どうなっているんだ!?
嫌な予感しかない
((+_+))

そんな・・・恐怖の13日の金曜日・・・スタートです!!!



診断結果を聞くために
就業時間内ではありましたが~~
再び循環器内科の病院へGOです



ちょうどこの日は・・・13日の金曜日
何か大変な事が起きそうな気配がしますが~~

前日の細かい検査では
さしたる大きな異常はなく~

前日の先生いわく・・・
もしかすると何も見つからずに
お金だけ払って空振りで、終わってしまうかもしれないけど・・・
(その空振りは1週間前に、すでにMRIで経験済み~~~~なので余計に躊躇してしまうが)

オマケでCT検査・・・やっとく!?
・・・くらいの“軽い感じ”で受けた~~~

気になるCT検査の結果は・・・

なんと・・・

真っ黒!!!

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ えっ!?
ナニが???

通常なら(CT検査の写真的に)血管が白くなっていないとイケナイ通路が・・・

白ではなく・・・真っ黒!!

そう!CT検査は・・・
超クリティカルヒットな!?大ビンゴ!!!
・・・でした

ナニが・・・ビンゴなの!?

はい・・・外部からのエコー検査では分からなかった・・・

左足の・・・動脈の詰まりを大発見!!



((((;゚Д゚))))))) ひぇ~~~~~

主治医いわく・・・CT検査をやって大正解だったネ・・・との事

動脈の血栓が運よく見つかったこと、それ自体は嬉しい事だが~~

そもそも、動脈に血栓があって、それで詰まっている事、それ自体はMAX最悪だ

しかも・・・左ふくらはぎの~3本しかないメインの動脈の1本が・・・

ほぼほぼ9割9分詰まっている

最悪だ
(;゚Д゚)

でも、他の2本の動脈が正常に動いているから
通常の歩行は短い距離なら、できるらしい

だが、一度・・・心拍数が上がって血流が高まると
2本の動脈では血の量が足りなくなり・・・

結果として血が回らない~ふらはぎが痛くなる

そして、少し休憩して血流速度が落ちて、元の通常流速に戻ってくると・・・
痛みはなくなり
通常の動きなら普通に出来るようになる

ふくらはぎ痛は・・・
こういった原因であった

どこから、どう見ても・・・整形外科の範疇ではない!!!

循環器内科の病院に来たのは・・・大正解でした
( ^∀^)

でも、左のふくらはぎ痛ほどではないですが・・・
右のふくらはぎも痛むのですが???
( ̄▽ ̄;)

う~~~ん
それの原因は分からないです
右足の動脈血管は(CT検査的には)どれも正常です

この状態で右足が痛む理由が分からない

とりあえずは、動脈が詰まっている左足を治すことが先決ですネ

確かに・・・1個ずつ潰していく
各個撃破は戦術の基本ですからネ

そして・・・血栓の原因は・・・

動脈硬化らしい

エエエエエエエエエエエエッΣ(・ω・ノ)ノ!

動脈硬化って・・・
年齢が50歳過ぎてから徐々に始まり
太っていて
運動していなくて
脂肪分が多いモノを食べ過ぎて
コレステロール値が高くて
タバコを吸っていて
ちょっと異性にモテすぎる
そんな人がなる~病気ですよネ!!!

どうして僕がぁ!!
自分、全然・・・女子にモテませんYO

ハイ、それは置いておくとして・・・
先生は血液検査の結果を机の上に出す

紅のドカ君
コレステロール値が正常範囲を飛びぬけています

(;゚Д゚) ゲゲゲゲェ

たっ・・・確かに・・・コレステロール値は高いですが

たったコレステロール値が高い!
その一点だけの理由で、動脈硬化になってしまうのですか!?
それ以外の症状は、どれも(大きくは)当たりませんよん

そう、まだ40代で、毎日運動もしていて、タバコを吸わないのに~~
もう動脈硬化になるのは、ちょっとオカシイのですが・・・・

もしかすると・・・動脈硬化になりやすい家系ですか???

いや、ウチの親戚で・・・動脈硬化による
脳卒中とか、その影響による病気は、親戚にもいませんYO

そうとなると・・・考えれるのは
25年前にやった・・・左ひざじん帯の手術の影響か???

こればっかりは、中を見てみないと分からないので~~

来週、早々に手首からカテーテルを入れて
心臓から足までの動脈を確認しつつ
詰まっている箇所の確認をして

どのように手術をするか決めましょう

(;゚Д゚)Σ エエエエエエエエエエエエッ!!!

今、手術・・・って言いました??

はい、早い段階で手術をして、治した方がイイですYO

頭の片隅にも無かった

血管の手術

・・・という言葉に、アゴが外れそうになるくらいに???
愕然とする、ビビリ症な紅のドカ君
((((;゚Д゚)))))))

とりあえずカテーテル検査をしてから
手術方法を考えます
カテーテルで中から治すか
外側から切って治すか
どちらかに、なるかと思います

ゲゲゲゲ・・・動脈の手術・・・めっちゃ大変じゃん!!!
血だらけ、大出血なイメージ
(どんな状態???)

しかも・・・25年前の古傷の左ひざのじん帯の手術の跡が、何かしら影響をしていたら
手術方法も変わるかもしれない・・・との事

最悪だ

でも、詰まったまま放置していれば
最悪・・・ふくらはぎの壊死→足の切断
・・・という末路が待っているだけ
コワスギル(/ω\)

とりあえず年内に手術を終わらせる段取りです

トホホ
最悪の事態となりましたが・・・
1ヶ月間悩んだ、ふくらはぎの痛みからは
手術が成功すれば~
年内に開放されそうです
(・・・左足、だけですが)

令和2年からZ会ズイフトのトレーニング&バドミントン
リスタート
出来ることを願って♪

左ふくらはぎ・・・入院&手術WEEKスタートです

今週も頑張っていこう~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR