KUOTA 空牙105

注文してから・・・約3ヶ月以上の時を経て~

2017年 6月 5日

ついに我が元へ・・・

イタリアンな~オールカーボンな~~ロードレーサー

KUOTA クーガー105

日本名???

空牙105

・・・がお店やって来ました~~

まだ家族には空牙105の購入→納品を宣言していないため?!
そのまま家に直接持ち帰ると・・・ちょっとした大国際紛争になりかねないので~~
慎重に事を進めますYO
( ̄^ ̄)ゞ

まずは、その第一歩として・・・
実は家から歩いて行こうと思えば、自転車屋さんリーフまで歩いて行ける距離なのですが・・・

あえて!?
クルマにてリーフさんに乗り込み~~
引き取りです~~



お店に入ると・・・

待ちに待った!?
我が愛車が~~
番号札15番を付けて~~
ご主人様のご来店を待っていてくれました~~

やっと逢えた~~
長かった~~
(*≧∀≦*)



我が愛車を、ナデナデしてあげる前に~~
ポジションのセッティングです
リーフさんの謎の!?2階にて~~



ポジションのチェックです

もしかして、日本人にありがちな~~
足の短い人だと
シートポストを切断しないといけないかも~~
・・・と言われて、チェックしてみたのですが~~



どうやら自分の足は・・・運が良い事に!?・・・短い方ではなかったみたいで~~
シートポストの切断はせずに
そのまま使えるみたいです

意味もなく・・・ホッとしたりします

でも問題が1つ
自分の空牙105のフレームサイズは、外人サイズのMサイズなので・・・



標準のハンドルステムが、110mmと長いモノが使われていて、胴の短い日本人には、ちとハンドルが遠い・・・らしい

50~60kmの距離なら大丈夫だけど
走行距離が100kmを超えてくると、ちとキツくるなるらしい~~
・・・との事で、90mmサイズのハンドルステムを注文です~~

次回の初回点検時に、取り付け交換をお願いしました~~

コレでとりあえずの準備はOK
次なるステージは・・・爆買い!?な状態は~~
明日のブログへ~~
ではでは~(=゚ω゚)ノ


極秘ミッション発令~~~(=゚ω゚)ノ

先週末の土曜日は・・・
午前5時から、R1号にて、極秘ミッションの朝駆けバイクRIDE!!
その後の、午前7時以降の記憶はナニをしていたか記憶にありませんですwww

そして続く日曜日は・・・
SCR-1号にて早朝ヒルクライムのトレーニングをし終えた後は・・・



時間がある時にしておきたい!?“大人のお勉強タイム”ですwww

大人の勉強タイム・・・とは????
撮り溜めしておいた・・・バイクレースの最高峰である“モトGP”と、バイク市販車モデル最高峰レースの“WSB”をソファーで横になりつつ、じっくりと見ることです~
・・・・ヤマハの皇帝ロッシの走りは最高ですネ~~~~
ロッシ選手には、いつまでも走り続けてほしいですネ

そもそもヒルクライム練習から家に帰って来る~午前8時半の時点で~RPG風に言えば!?自分の1日のLIFEゲージの95%を使い切ってしまっているので・・・
できれば、それ以降の活動は出来ればナニもしたくない・・・1日ソファーでゴロッと横になっていたい・・・これが本音

でもリアルは・・・どれだけクタクタに疲れていても・・・子供のお遊びの相手とかしなくてはならないから、残り5%のLIFEゲージをなるべく消耗させないように
エコノミーモードで日曜日を1日過ごしていたりしますwww

本来なら、昨日の日曜日の昼間に・・・(自転車屋)リーフさんに行って・・・NEWマシンの引き取りをしたかったのですが



すでに支払い済みの~大量の諭吉出費となるNEWマシンの事は・・・実はまだハッキリとは家族に伝えていないために
(全くの話しゼロでは、あとあと問題になるため・・・オブラートに包みつつ、モヤっとした感じで!?少しだけ・・・新車を買おうかな~~いや、買いたいナ~~くらいのトークはしてありますYO)

今回のおNEWマシンは、極秘ミッション扱いとなっているために!?
日曜日の昼間から、堂々と引き取りに行く事が出来ません(涙)

3ヵ月も待ちに待ったNEWマシンを、たった1日の我慢を怠る事で、大失敗な悲惨な事故にさせたくないので!?

ノドから足が出て、自転車屋さんまで歩いて行ってしまいそうな気持を抑えて・・・何とか日曜日をバイクな感じでやり過ごして~~~

まさかの!?
今日である、月曜日の会社帰りに、クルマで引き取りに行こうと計画しておりますYO!!!!
まさか、月曜日に、おNEWなマシンをコッソリとクルマで引き取ってくるなんて・・・誰も思いもしない事でしょう♪

でも、とっても天気が良い日に・・・いつもは雨以外の日は、必ず自転車で会社に通勤している人が・・・クルマで行くこと自体が、かなり怪しげな行動ですがwww
そこらへんは上手くかわして、みせますYO



それでは、明日は嬉しい報告が出来る事を祈って・・・
今週も頑張っていきましょうネ~~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

ついに~~キターーー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

どうもです・・・
最近、このブログに写真を埋め込もうとすると、なぜかホスト側から写真の埋め込みアクセスを拒否されて・・・
写真部分が“@”になっている事が多い~不思議な@表示がある!?ブログを公開している、紅のドカです
文章が下手っぴなので、せめて写真で、つたない文章をフォロー?誤魔化さないとキツイんだけどナ~~~
(ノД`)・゜・。


それにしても・・・長かった・・・

まるで、西洋と東洋の端を結ぶシルクロードの始まりから終わりまでを・・・(ドラえもんの秘密道具である)“どこでもドア”を使って移動するくらいに(←それ全然、楽チンじゃん) Σ(・ω・ノ)ノ!

・・・長い道のりだった

今回の夢のようなプロジェクトを描き始めたのは、一体いつの頃だったからか~~
今となっては思い出す事さえ出来ません

たぶん、始まりの瞬間から、今回の壮大なるプロジェクトは頭の片隅で考え始めていたかもしれません・・・

アルミ武装という、ひと世代前のマシンで、強敵に挑み続ける事、数年・・・本当に長かった

自分の前をいくライバルたちの後ろ姿を見ては・・・
いつかは自分も、あのライバルたちと同じ、アルミを超えたマシンに乗って、地獄坂とも言うべき戦場を駆けたい~~
そう思いつつ、いつかは、いつかは~~と思いながらも、夢はなかなか実現しませんでした
その夢はリアルに大量の諭吉君を必要としていたため・・・
その資金がなかなか貯まらずに・・・煮え湯を飲まされてきた訳です

そして気が付けば・・・
両手の指だけではなく、足の指まで使って、数えなくてはならないほど・・・乗鞍ヒルクライムに挑み~
セントレア国際空港にて、ソロで挑んだ~~8時間耐久レースもありましたし
そしてこの時期の春から夏の終わりには、湾スカへのヒルクライム・トレーニング

その相棒は・・・どんな苦しい時でも、長年に渡り紅のドカを支えてくれた・・・



GIANT SCR-1

本当に良いMachineでした

今まで、ありがとう~~~(=゚ω゚)ノ



今週末に予定しているヒルクライム・トレーニングを最後に・・・
これからは、通勤用マシンとして、セカンドLIFEを過ごしてもらう事になるかと思います

どうして、今まで共に戦ってきたSCR-1号君の、最前線からの離脱を宣言するかと言えば・・・

昨日である・・・
5月31日の夕方・・・

(自転車屋)リーフさんに・・・
イタリアからの刺客!?

KUOTA クーガー105

・・・が入荷されたらしいのです~~~

やったー!!!!\(^o^)/

今週末の日曜日に・・・引き渡しの予定です
おNEWのマシン・・・めっちゃ楽しみです
ワクワクが止まりませんです

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

かなり待ち遠しい・・・です

どうもです・・・
フランクフルトとコーヒーが飲みたいナ~~~
・・・と思って、ファミリーマートに行き
レジ横のフランク保温棚を見ると・・・

売り切れ状態

思わず店員さんに、フランクフルトないですか?
・・・とたずねると
5分ほどお待ち頂ければ、作れます
・・・との返事が

忙しそうな店員さんに、急いで作らせてまで、食べたいか?5分も待つけど食べたいか?フランク以外ではダメなのか?
・・・と問われれば、そこまで強いフランクに対する執着心もなく(汗)

ただ、なんとなく・・・フランク食べたいな~~~レベルだったので
思わず・・・フランクが無いなら、つくね棒でイイです
・・・と、ついついお店の残り物商品の中から選んでしまう
根性なしの紅のドカですwww

気合いの入ったフランクフルト王子だったら・・・

私のためのフランクフルトが、この店に用意されてない時点で、この店との縁はなし・・・
我がために用意されたフランクフルトを求めて、次なるファミマへと旅立つとしようか
馬を用意せぃ~~~すぐに出発じゃ~~~

・・・となるのでしょうが
気合いがないので、次なるお店まで探しに行きません

ちなみにかつて、本当に5分ほど待って、フランクフルトを作ってもらった事があるのですが・・・
5分と言う短い時間ですが・・・・
コンビニで待っていると、とても長く感じますし
なんか店員さんに無理を言っているような感じがして、気が引けました(汗)

実は前々述の、ファミマでのフランク無い~事件?は昨日の自転車トレーニングの休憩ポイントでの出来事でした

家まで後7分くらいのゴール前での休憩場所では、サラッと小腹を満足させて、すぐに旅立ちたいシチュエーションなので・・・
なおさら5分という短い時間ですが・・・待つことが出来ませんでした

フランクの代わりに食べたつくね棒・・・
思った以上にパサパサで1口かじったら、棒に残ったつくねが、バラバラ殺人事件な状態になって、床に崩れ落ちていくではないか~~~
うわぁ~~~なんじゃコレ~~~
ほとんど水分が無い、パサパサなつくねは・・・あまり美味しくないです
これは・・・廃棄処分前の完全なる残り物商品なつくねでした・・・残念
ファミマのつくね棒は大好きな商品なのですが、昨日のフランクフルトの代わりのつくね棒は大ハズレでしたwww
やはり5分待つべきだった・・・と少し後悔ですwww


さてさて、昨日も相も変わらず・・・
午前5時から自転車ヒルクライムトレーニングに挑んできましたYO
いつもと同じ・・・湾スカ峠への往復です



矢印の場所が目的地のUターン地点である、峠です



復路は・・・かなりの向かい風で・・・タイム的にはイマイチでした

ヒルクライム トレーニングで待ち遠しい・・・と言えば

NEWマシンです

KUOTA クーガー105



いつになったら、日本に届くのでしょうか????

お店の方の話では・・・早くて5月末、6月中には日本に届くかな~~
・・・と言っていた、5月末にようやくなったのですが

お店からの音沙汰が全くありませんwww

早く手元に届かないと・・・梅雨の季節になって・・・乗れなくなってしまうヨ~~~

毎週のように週末に自転車ヒルクライム練習が出来ているので、余計に新車が待ち遠しくなってきている、紅のドカでした

それでは今週も、元気に頑張っていきましょうネ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

使えるバンドは~~~

どうもです・・・
バンドと言えば・・・

ダウンタウンのまっちゃんがCMで出演している・・・バンド



時代の流れに置いていかれっぱなしの紅のドカ

このバンド・・・実は有名な方たちだったんですネ・・・恥ずかしながら知らなかったですwww
( ̄▽ ̄;)

先週のミュージックステーションを見ていたら・・・ゲストで出てきて

あっ!Σ(゚Д゚)

・・・て感じで、ようやく音楽業界の時代に追いつきました

WANIMA

・・・というバンドなのですネ

一瞬、イルマニアを思い浮かべてしまった人は・・・マツコデラックスさんと村上の番組を見過ぎです
・・・自分の事ですが (^^;;

もうこれで、期末テストで出題されても、イルマニアとWANIMAを間違えずに、ちゃんと答えられますヨ


さてさて、ハッキリ言って、今日はその音楽のバンドの話しではないですwww

先週末の日曜日も・・・朝の5時から~~~自転車ヒルクライム練習で



ガレージから64.4km・・・走行時間2時間52分の旅に出かけてきましたヨ



そんなヒルクライム練習の中で、自分的にとても不快で嫌な所があります

それは、外気温が上昇してくると共に、自然と流れ出す・・・汗

午前5時に走り出しなので、日中のクソ暑い時間帯ではないので、平坦な道を走っている時には、それなりに速度もほどほど出ているので・・・暑くて、暑くて、汗がダラダラという状態にはなりませんが・・・



山岳のヒルクライム区間にさしかかると・・・その走行速度も一気に時速10km以下となり・・・体内温度もグングンと上昇して
汗が出てきます

自分、自慢ではないですけど・・・良い言い方をすると、新陳代謝が良すぎる・・・悪い言い方をすると、結構な汗かきさんです

だから、スポーツをしても、あまり汗をかかないクールな体質の方に、憧れを抱いてしまうくらいな~
恥ずかしながら・・・結構な汗かきさんです

ヒルクライムの走行時に、額から流れる落ちる汗が・・・眉毛を通り越して
目の中に流れ落ちてくる事がとてもイヤなのですwww

ただでさえヒルクライム走行で、フラフラになりながらも?限られたスタミナを消費しつつ、必死にペダルを回している時に・・・
額から流れ落ちてくる汗を、ハンドルから片手を外して、わざわざサングラスを取って、汗ふき用のリストバンドで拭う作業が、とても面倒なんです

このヒルクライム走行時に、わざわざ汗を拭う作業というのが、意外にスタミナを消費しますwww

この額から流れ落ちてくる汗をなんとか出来ないか???

かつてはヘルメットの下に、リストバンドのような、汗止め用ヘッドバンドを装着していましたが、ダメでした
逆に言うと・・・どんだけ大量の汗を流しているの!?という感じですが(苦笑)
生まれ持っての自分の身体なので、そのポイントに文句は言えませんです

なので、以下の写真のようなグッズに手を出してみました



自転車用のヘルメットの下に被る、(白い)キャップを被ってみたりしましたが・・・やはりダメでしたし

(黒の)頭に巻くタイプのモノも試しましたが・・・・ダメでした

どれもこれも、自分の大量?の流れ落ちる汗を止める事は出来ず・・・
ヒルクライム走行時のたびに、サングラスを取り外しては、汗を拭き拭き、ご苦労さん・・・という面倒で地味にスタミナを奪う作業をしていました

もう、どうにもならないのか????

・・・と思った所に、奇跡のバンドが現れました!!!

その出会いは、自分の音楽センスに革命を起こしてくれた・・・BOOWYとの出会いと同じ位の
素晴らしいバンドとの出会いでした

自分と同じように額から流れ落ちる汗で、各種スポーツをしている時に、集中力が途切れてしまう
そんな悩みを抱えている人には、ちょっとした朗報になるかもしれませんです

気になるそのバンドの紹介は・・・次回ブログにて
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR