英語で話してみたい~Z会 その19

どうもです
英語(属性:油)という・・・水性な紅のドカにとっては、水と油のような存在に位置する・・・英語という不可思議な言語に出会って30年以上経ちますが

未だに・・・ハローと言った後、次に何を言ってよいのか、ドギマギしてしまう(汗)
ドッグフードならドギーマン♪な、英語が全然身に付かない~困ったちゃん!?
・・・な紅のドカです
(;´Д`)



Z会ズイフト・・・ヴァーチャル・ライドはめちゃ×2楽しいです
毎朝・・・トレーニングしています
もう止める事ができない暴走機関車状態な~~~Z会ジャンキーです

そんな、楽しい楽しいZ会トレーニングで、1つだけ大きな壁にぶつかっていたりします

それが・・・
ワークアウトなトレーニングの詳細が・・・フル英語表記



超ヤバッ・・・です(汗)



中2レベルの英語能力しかない紅のドカさんでは・・・7割・・・分かりません(涙)
3割分かる単語で、雰囲気で読み流しています(大汗)

そして、どうしても詳細が知りたい時は・・・
グーグル翻訳アプリに、そのテキストをペーストして、一気に日本語に変換!!!

どうだ~~~参ったかぁ~~~♪
(=゚ω゚)ノ

英語の文章なんて読めなくても
大和 魂と・・・
グーグル翻訳機と、(ドラえもんの)ほんやくコンニャクがあれば~~
英語なんて怖くないんだYO!!!


いつでも、やって来やがれ、黒船ペリー!!!

こんな無料の翻訳アプリが、中学~高校~大学時代にあったら・・・
英語の授業なんて、全く怖くなかったのに~~

・・・そんな事を考えつつ

Z会の英語表記トレーニング内容を、現代のデジタル技術の力で、なんとかクリアしてきた訳ですが・・・


ここでまた、なんともならない!?大きな壁にぶち当たりました

最近、Z会主催の集団トレーニングで・・・オーストラリアのFEMAILの方と、よくご一緒するのですが・・・

自分と走行レベルが同じくらいで、一緒に走っていて楽しいです
相手の方も、もしかすると、同じように思っていて?くれていたかもしれません・・・

その濠国FEMAILの方が、トレーニング中にもかかわらず、たまに全員に向けてチャットをしているので
つい最近・・・インターバル・タイム・トレーニング中に、自分も絵文字のみでチャットに参加してしまって・・・


(イメージ写真です)

そこから、紅のドカの事を英語で書いてきてくれた・・・のですが

なにせ、見た事がない英単語が並んでいて、意味不明
(;´Д`)

ついでにインターバル区間が終わって、ハードな追い込みタイムになっていたので
頭が回らない~~~~

トレーニングの最後の最後に、thank you (^o^)
・・・・とチャットするのが精一杯でした

俺って・・・なんて英語の語学力がないんだ

ガッカリだよ _| ̄|○

そのあと、フォロワー申請を出しておいたら、向こう側も、自分をフォローしてくれるようになってくれて良かったのですが・・・

気軽に英会話が出来ない・・・そのストレスが、正直ツライです
(ノД`)・゜・。

Z会ズイフトはトレーニング中に、全員が見れる画面で、リアルタイムにコメントを出し合う事ができるのです



走りながらも、顔も見た事がない人たちと、はるか遠くにいるはずの方と、国境を越えて、リアルタイムにおしゃべりする事ができるのです

・・・でも、そのおしゃべりの基本は・・・英語

そこに高い壁があるのです

Z会のコメントに翻訳機能があれば良いのですが・・・そんな便利なモノは無いので

英語の会話がどんどんと続いて行くと・・・ナニを言っているのか・・・意味不明になります
これが悲しすぎる現実(涙)

せめて日常の会話くらい、軽いジョークが言える位の英会話が出来れば
いろいろな国の方たちと、もっと楽しくZ会ズイフトが出来るのに~~~

とにもかくにも・・・・悔しすぎる・・・状況なのです

もっと、本気で、本腰で、英語を勉強しておけば良かったのに・・・若かりし頃の俺の・・・おバカさん

こうなったら・・・最後の手段だ!!

小5の子供が公文で英語を習っているので・・・

そのテキストとEペンシルなる!?英語をしゃべり出す不思議なペンで、一緒に勉強をさせてもらおうか・・・

・・・と真剣に考え始めています
(*゚∀゚*)

親に似る事無く育った!?ウチの子供いわく・・・中学英語に最近ランクUPしたそうなので・・・始めるにはちょうど良い所かな~~~と思うので

子供がその教材で勉強する事を許してくれたら・・・
自分も公文英語をやってみようかな~~~
・・・とZ会での他国の選手との英語チャットのために、密かに考えています

それが続いて・・・・身に付くか、どうかは・・・かなり怪しいですが(汗)

ではでは・・・が、そのうち、ハロハロ♪
・・・になる日が来る事を祈って~

シーユーアゲイン♪ (=゚ω゚)ノ

RIDE3

ヴァーチャル・ライドを語らせたら、右に出る者はいない!!!
(左に出る者は5千万人以上いるかもしれませんが)
ヴァーチャル・ライドの申し子・・・リアルなライドを忘れつつある!?・・・紅のドカです
( ̄▽ ̄;)

紅のドカのお得意なヴァーチャル・ライドと言えば・・・Z会ズイフトの自転車ヴァーチャルですが~~



今回のネタは・・・違います!!!

同じ二輪のヴァーチャル・ライドでも・・・自転車ではありません
間違ってもZ会ズイフトのランニング・バージョンの紹介でもありません

バイクです!!!



ついに、バイク・ブログらしい!?
バイク・ネタですヨ、奥さん!!

以前、手に持つゲーム機のコントローラーの代わりに・・・前後輪を外された~バイクに跨って、筐体を右に左に倒して、アクセルをひねって加速する~~~
ヴァーチャル・バイク用のバイク型コントローラーを紹介しましたが・・・

今回はそのコントローラーをフルに活用できるゲームを見つけてしまいました

それが・・・

RIDE3

かなりの美しいゲーム画面です!!



デモ動画・・・キレイすぎるでしょ~~~

しかも、そのマシン・・・



ドゥカティ V4 パニガーレ

・・・ですYO

凄い!!!

絶対に購入は無理だと諦めている~~
V4パニガーレに・・・乗れてしまう

これはバイク乗りなら・・・マジ買いなゲームですYO

しかも、この記事を読んでいると・・・気になるワードが・・・・



ドゥカティ916シリーズは、世界で一番美しいバイク

・・・との気になるワード

・・・これは・・・もしや

元祖916だけではなく!!

996



ついでに998までも、ヴァーチャル試乗できるのか~~~~

雨の日、雪の日、路面凍結の日
全くバイクに乗る事が不可能な時でも
バーチャル世界でバイクに乗れるのか!?

これは・・・マジで欲しい~~~

そしてギネス級のバイクの登場台数をうたっているので・・・
最新のバイクだけではなく!?
もしかすると、結構古い絶版バイクも出てくるのかも!?

Z1

GSX1100刀

GPZ900R

RC30

ZZ-R1100(D型)

ZX-9R(B型)

YZF-R1(初期型)~M-1

748~916~996~998

2st NSR250RRとかもあるのか!?

とにかく・・・乗る事ができなかった~~
そして、かつて所有していたバイクに・・・
乗れるチャンスが到来なのか!?

買うしかない!!(目の色が変わる)
( ̄+ー ̄)

でも・・・問題は・・・今の所・・・
対応機種が、X-BOX・・・そしてPS4

自分が所有している・・・
iPhone iPodTouchにはもちろん対応していないし・・・予定もないはず

唯一持っているゲーム機、、ニンテンドーSWICHはラインナップに入っていない
ひぇ~~~~

どうかお願いです・・・
ニンテンドーSWICHでのRIDE3販売をよろしくお願いしますです

欲しいよ~~~

自転車ならず、バイクまでも・・・ヴァーチャルで済まそう~~~
・・・そんな事をたまに考えてしまう
イケナイ・バイク乗りな紅のドカでした
ではでは~~(=゚ω゚)ノ

3代目Jソウル・ブラザーズ的な(ちょいリッチな)マット

どうもです
キャンプ・ツーリングに出かけるのなら・・・
未だに、テント内の寝床部は・・・
往年の2代目Jソウル・ブラザーズ(貧乏)銀マット!!!
・・・な紅のドカです



・・・ちなみに写真右側の~初代Jソウル・ブラザーズ銀マットは、利尻島の漁港付近で写真を撮っている時に・・・
銀マット部分をカラスについばまれ・・・
穴だらけになってしまいました(涙)

バイク後部の山盛り荷物の最上部の銀マットの上で、カラスが大事なマットを口ばしで、つついている光景は、かなり衝撃的でしたYO
おっ・・・俺の寝床を壊すな~~~
・・・と追い払った、嫌な思い出が・・・・
カラスがつっついた穴部分は・・・テープで補修なボンビー穴埋めでした



それ以降・・・銀マットは色の付いたビニール袋の中に入れるようにしましたYO

さてさて、貧乏故に!?銀マット愛好家?となってしまった紅のドカ

本当は広げてバルブを開けると、エアーが入ってクッション性が高まる
高価なマットが欲しいのですが・・・

最近では4~5千円台から、エアークッションなマットがネット通販で出回っていて・・・
それらを買おうか?買わぬか?結構悩んで・・・買わない~~

そんな見るだけネット・ショッピングな日々が続いていた訳です

今年も乗鞍での車中泊がしっかりと2泊予定されています
Z会ズイフトでのヴァーチャルライドの結果を出すためにも!?身体の疲れがしっかりと取れる???ような・・・・本格的なエアーマットが欲しいと思いつつも

なかなか決断に至らない日々が続いていました

そう、最後の1PUSHが足りないのです

自分が見ていたエアーマットは・・・どうしても折り畳むと・・・銀マットと同じくらいの大きさになってしまうのです

銀マットの代わりなんだから・・・同じ大きさなら・・・問題ないじゃん

・・・と普通に思いますが

バイク・キャンプ・ツーリングを考えると、どうしてもコンパクトさを追求したくなるのです
全然、バイクでキャンプに行く予定など、全く持って皆無ですが(汗)

BUT、いつかは分からないけど・・・ほぼゼロに近いけど、少しでも可能性がアルのなら・・・そのほとんどゼロに近い可能性のために!?
地道にキャンプ道具を密かに揃えておく!!
これが、キャンプ野郎としての、ギリギリな生き方なのですYO

そんないつかは分からない将来のためのマット探し中に、突如として現れたのが・・・
このエアーマット

LOGOS エアライトマット



185cm×56cm×10cm

ソロで使うのなら十分な大きさです

エアーは内蔵ポンプで入れるみたいで
1分踏み踏みすると・・・10cmの厚みに膨らみます



イイですね~~~

10cmも厚みがあれば、多少での凸凹なんて気にならない

しかも、紅のドカの背中を押した1PUSHが・・・

バルブを開けて空気を抜くと・・・

めちゃ×2 小さくなるるる



この小ささは・・・凄くないですか!?・・・レボリューションですヨ、奥さん!!

手のひらサイズですYO
(ちょっと手のひらから・・・ハミ出ている・・・けど)

1万円以下のマットが、収納時には手のひらサイズ(ちょい超え)まで小さくなってしまうなんて・・・
デカルチャーですYO
(このサンプルの人の手のひらが・・・アンドレザジャイアント氏の巨大な手のひらでは無いことを祈る)



このコンパクトなマットを見ると・・・往年の銀マットが巨大な(銀色)伊達巻のようにさえ見えてきます



そろそろ、紅のドカも、往年の2代目Jソウル・ブラザーズ銀マットから・・・卒業かもしれませんネ

今回は・・・紅のドカが現在一番欲しいGOODSの紹介でした~

もし本当に購入したら~~~~
わくわくレポートをしちゃいますネ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

お手軽すぎる・・・Z会 その18

どうもです
週末 土日休みだったのに~~
2日間ともチャンスを逃して!?バイクで朝駆けライドに、出れなかった~~
チャンスを活かせない残念な人・・・紅のドカです
そして、ブログをサボり続けていた人・・・紅のドカです(汗)

ブログをサボる~くらいだから
さぞかし不可思議な!?・・・DIY作品を作りあげていた・・・のかと思いきや
早朝からガレージにて引きこもりでした
( ̄▽ ̄;)

だって・・・土曜日は朝方まで雨が降っていて・・・路面がウェット状態で
バイクどころか自転車でも走れる状態ではなかったし

日曜日は・・・前日の夜に突然・・・ネ申様に、朝6時半に起こして~
・・・と予測外の勅命により

極秘 朝駆けライド・・・断念
_| ̄|○

結局、週末の2日間とも・・・

お約束の、ペダルをガンガンと回しても、1ミリも前に進まない!?
Z会ズイフトで、ヴァーチャル ライドでワークアウトをこなしてしまいました
( ̄▽ ̄)



最近の紅のドカ・・・Z会ズイフトで走ると~~やたらと気持ちが満足してしまうのです
この満足感が・・・実はアブナイのですが(汗)

何だかんだ・・・と、Z会ズイフト・・・ごく稀に休むだけで、ほぼほぼ毎日トレーニングを続けています

飽き性の紅のドカが、ここまで練習を(奇跡的にも)続けられているのは・・・

10諭吉以上の大金をかけて設備を揃えたので、その貧乏根性から来る~~飽きたらお金をドブに捨てるのと同じでっせ~~

・・・と言う、セコい考えからの~~ヤラネば損的な使命感ではなく!?

ただ、ただ・・・リアルで走る時間がない・・・でも走りたい!!

そんなピュアな気持ちと~~~

ただの・・・
トレーニング ヲタク 魂!!
(*゚∀゚*)

・・・そんな2点から、毎日のZ会ズイフトのトレーニングが辞められない中毒状態になっています



Z会では・・・最近は(300人規模の)大きなレース イベントもなく

ひたすら・・・ワークアウトなトレーニングの日々です
狂ったように?!ほぼほぼ毎日、早朝5時からペダルを回してますYO

でも、しかし・・・今年に入って・・・まだ一度もリアルにロードレーサーを公道上で走らせていません

これ、かなりの問題たと思います
Σ(・□・;)・・・ヤバすぎるる

ヴァーチャル世界は信号もなければ、邪魔なクルマもいないので、一旦走り出せば、ゴールにつくまで・・・ノンストップです



この条件に関しては、レースとまったく同じなので・・・

不本意にも信号にて、走るのを止めさせられて・・・・高まっていた心拍数を、無理やり落ち着かせる事もないので

レースのように心拍数を上げたままの状態で、それを自分でコントロールしながらの、トレーニングが出来るのが、良いポイントだと思います

でも、所詮はどこまで行ってもヴァーチャル空間でのライド
その走りがどごまでリアルで通用するのか
ハッキリ言って不明ですwww



本当は、その不明な所をハッキリさせるために、リアルにヒルクライム トレーニングに出かけたい
去年と同じコースを走って、タイムを比べたいのですが~~
なかなかリアル世界を走れない

その要因として・・・
Z会ズイフトでのヴァーチャル ライドは・・・とにかくお手軽なんです

走らせる時間が無いのも手伝って・・・ついついお手軽なトレーニングを、すぐに選んでしまうんです
(^_^;)

・・・だって、Z会ズイフトは走り出すまでに10分も有れば準備が、完了するし
明確なる目的の・・・距離 or 時間 or ワークアウト・・・が終われば
すぐにシャワーを浴びれる

そもそも、レース開催時なら、ほどよきレベルのライバルが必ずいて・・・異様に燃え上がるし

ワークアウトなら・・・メリハリのあるトレーニング メニューが、用意されていて

そのどれもが、ハッキリとしたゴールが用意されているから・・・そこまで頑張れば~~
・・・的な感じで、トレーニングに没頭しやすいように出来ている

そう

Z会ズイフトは、上手く出来すぎている

だから、ハマって・・・辞められないし

走り終えると・・・何かをやり遂げた感で、気持ちがイッパイになって、満足してしまう

そして、リアルなライドが・・・・ドンドンと遠のいていく

そして、1ヶ月に1回・・・1500円を当たり前のように課金する

全世界で、どれくらいの人がたちが~~同じようにZ会中毒になっているのだろうか???



これでリアルの走りが、向上していたら、良いのですが
まだ分かりません

来週末くらいは・・・自転車もバイクもリアルに走らせたい・・・と思っていますYO
それでは・・・・今日から始まる一週間、頑張っていきましょうネ!
ブログも毎日更新を目指して、頑張ります!!
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

バイク屋の話し・・・その1

バイクの免許を取って~初めて手に入れたバイクが・・・

めっちゃ走りそうで~~~
実は走らなかった!?(汗)

ホンダ NS-1

・・・です

2スト50ccの5速ミッション・・・バイク

悲しいくらいにパワーバンドが・・・本当に猫の額くらいしかなくて~~~

見た目のカッコ良さとは裏腹に!?・・・かなり走らせ難く・・・

常にあわただしく!?変速作業ばかりを繰り返していたバイクでしたネ~~~
本当に気忙しいバイクでした
( ̄▽ ̄;)

・・・でも、(初めてのバイクだったので)とても楽しかったです


そのNS-1は、地元にある近所のバイク屋(現在は自転車屋)で購入したのですが・・・
購入して、2ヶ月後に福島県に飛んでしまったので~
そこでのバイク屋さんの思い出は・・・ほとんどありません
ただ購入しただけ
( ̄▽ ̄)

そこの店長さんは・・・結構な不愛想な方で・・・あまり仲良くもなれそうもなかったですが(苦笑)


そして、NS-1と共に4月から、福島県に移り住み~~

そこで、出会ったのが・・・“STAFF”というバイク屋さんでした
( ^ω^ )

これが、輝かしくも!?深く深く?BIKEにハマっていく!?第一歩でしたネ(笑)

STAFFさんは、小さな小さな町のバイク屋さんと言った感じで・・・

どこかのバイク ディラーのように、ゴミ1つない小ぎれいな、バイクショップ・・・・というお店とは別物でしたネ(笑)

お世辞にもキレイ・・・とは言えませんでしたが
昔ながらの~THEバイク屋!!!・・・って感じで、とても居心地が良かったです
隣のお店がシナそば屋で、そこで、すぐにお昼ご飯が食べれたしネ~~
とても良い環境でした

狭いバイク屋の店内には、バイク整備スペースと、作業中のバイクが並べられ
壁際には、ヘルメット等の新品パーツと、バイク雑誌などが溢れていて~~

店長さんと、副店長さんと、そのお父さん???
・・・あと、バイク乗りの常連さんたちが、いつもいて~~
走り始めたばかりの初心者マークの紅のドカにとっては、いろいろな話しがたくさん聞けて、バイクを降りている時でも、バイク乗りはバイク話で、楽しめる~~~そんな基本的な事を教えて貰った、とても有意義な空間でした~~

そのバイク屋さんと知り合ったキッカケは・・・
自分が愛知県から持ち込んだNS-1の調子が悪くなって、そのバイク屋さんで診てもらったのが、初めの出会いでした

最初はとてもドキドキでしたが・・・
簡単な整備ですぐに直ったので・・・その時はお金はいらない、無料でイイよ~~

・・・と言ってくれた事から、そのバイク屋さんとの関係が始まりました

それから、チャンバーを交換して~
CDIを交換して、リミッターを解除したりして
いろいろカスタムのお世話になりました

そして、10月に・・・NS-1君とはお別れをして~~~

ホンダ CBR400RR (NC29)
・・・をSTAFFさんで購入し

そこから、パノラマ ラインなる峠にハマり~~~

ガソリン代とタイヤ交換代を稼ぐために、バイトと、峠の走りで、激しいつばぜり合いをした日々を過ごしていましたネ

峠を走った後は、たいがいバイク屋さんに寄って~~~
そこで、タラタラと店長さんと、バイク話しをしていましたネ~~~

あの頃は・・・お金は無かったけど、時間と体力だけは無限にあったから・・・本当に毎日が楽しかったです

北海道に2ヶ月間くらい行ったままの時には~~~
北海道から帰省して?バイク屋に顔を出した時には・・・
おおぉ~~~無事に生きて帰ってきたか~~~
・・・と笑ってくれました

峠でいろいろな走り屋さん達と出会い、バイク話しをして・・・
それから、寂しくアパートに帰る前に、バイク屋に寄って、またまたバイク話しをして・・・

現在の朝駆けオンリーな走りとは180度違う!?
もう本当に狂ったように、バイク漬けの日々でしたネ
ある意味、贅沢な時間の使い方でした

全ては・・・あのバイク屋さん・・・STAFFさんがあったからこそ、充実して楽しいバイクLIFEを過ごせたのだと思います

そんな、走るたびに通い続けていた、気の合うバイク屋さんとも、大学を卒業すると同時に・・・お別れでした

あれだけ気が合うバイク屋さんには、もう出会えないかも!?
・・・と思っていたら、いろいろあって、テックさんに出会えた訳です

ちなみに、そのバイク屋さんSTAFFは・・・お店の場所を移転して、かなり大きなバイク屋さんとして生まれ変わったみたいです
どこかの、新車を売りさばくだけ~的なお店と違って、その後も繁盛していてくれて・・・嬉しい限りですYO



バイク乗りには、バイク屋さんという、いつでも気軽に立ち寄れる
そんな・・・止まり木・・・的な場所が必要だと思うのですヨ

気軽に立ち寄れる、止まり木に、しっかりと出会えた幸運なバイク乗りは・・・・いつまでも、バイク乗りとしてBIKE LIFEを楽しめるかと思います

近頃では、そんなバイク屋さんも減ってきましたが~~


今回は・・・バイク乗りなら、誰にでもアルような・・・
懐かしいお話でした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR